海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/宮崎特派員ブログ

日本国内/宮崎特派員ブログ ひじりー

日本国内・宮崎特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

20180118syanguriraa (24).jpg


チキン南蛮発祥の地、宮崎では様々なチキン南蛮を食べる事ができます。

お店によって、タルタルソース、甘酢、衣、揚げ方、肉の種類まで全然違います。

そんなチキン南蛮の美味しいお店を『~宮崎チキン南蛮紀行~』と題して、
たまにですがご紹介していこうかな?と思っております(*^_^*)

今日は宮崎で1~2を争うレストラン通り、大島通線にあるお店「しゃんぐり・ら」に行ってきました。
20180118syanguriraa (1).jpg

20180118syanguriraa (2).jpg
宮崎駅から車で10分程の所にあります。

緑に囲まれたレストラン、大人な雰囲気、外観から期待できます。
20180118syanguriraa (3).jpg

20180118syanguriraa (4).jpg

20180118syanguriraa (5).jpg


木漏れ日が射す店内は木が基調となっており、温かみと上品さを感じます。
20180118syanguriraa (6).jpg


メニューはさすが!街の洋食屋さん。という感じです。
20180118syanguriraa (8).jpg

チキン南蛮はもちろん、エビフライ、ハンバーグ、ビーフシチュー、ドリア、オムライスなどなど。
20180118syanguriraa (9).jpg

20180118syanguriraa (10).jpg

20180118syanguriraa (11).jpg

パスタやピザ、パフェやスイーツのカフェメニューも充実。
20180118syanguriraa (12).jpg

夜もリーズナブルにディナーコースが頂けるようです。記念日にも良さげ♪
20180118syanguriraa (15).jpg

20180118syanguriraa (16).jpg

20180118syanguriraa (13).jpg

この日注文したのはもちろんチキン南蛮ランチ880円を注文。ドリンク+サラダ+ライス付き!

サービスドリンクは400円分まで、それ以上の金額のドリンクは差額追加で注文できます。
20180118syanguriraa (14).jpg

今日は400円のジャーマンブレンドにしました。

お水を飲みつつ待つ事10分ほど。
20180118syanguriraa (22).jpg

はじめにわかめとお野菜のスープ。優しい味が胃袋に染みてきます。
20180118syanguriraa (23).jpg

スープで胃と口を洗浄したところでチキン南蛮到着!

でてん!とでかい!迫力あります!
20180118syanguriraa (24).jpg

ココットに入った小鉢が切り干し大根のところも宮崎らしくていいです♪
20180118syanguriraa (24.1).jpg

チキン南蛮は見た目からわかる柔らかそうな雰囲気。
20180118syanguriraa (25).jpg

ナイフがスッと入ります。
20180118syanguriraa (27).jpg

断面からジューシーさも伝わってきます。
20180118syanguriraa (28).jpg

一口食べると口の中が幸せぇ~~となる美味しさです!

マイルドで濃厚なタルタルソース、酸味と甘みが絶妙な甘酢、シェフの卓越した技で揚げられたふわふわの衣と絡みあってます。

食べたらわかる柔らかジューシーなお肉。

これがごはんに合わない訳がありません。

ボリュームも満点で、女性は食べきれない程、男性でも満足間違いなしのチキン南蛮です。

食後にはコーヒーもついてきます。
20180118syanguriraa (29).jpg

この内容で880円は恐るべし。

ぜひ味わって頂きたい、宮崎のお店のご紹介でした。

【お店詳細】
しゃんぐり・ら
住所:宮崎県宮崎市大島町前田322−1
電話:0985-26-0021
営業時間
お昼の部 11:00〜15:30【14:30LO.】
夜の部  17:30〜22:00【21:15LO.】
日曜営業
定休日:火曜日


2018年1月19日

20180117oshiben (15.1).jpg


宮崎名物と言えば、私が一番はじめに思いつくのがチキン南蛮です。

以前の記事ではチキン南蛮発祥と言われる「おぐら」をご紹介させて頂きましたが、
チキン南蛮と言っても、多種多様。お店によって様々な味があります。

ちなみに東京のとあるお店で食べたチキン南蛮は・・・という感じでした(^_^;)

今日は、そんなチキン南蛮激戦区の宮崎で、最もチキン南蛮弁当が有名なお店「押川弁当」に行ってきました!
20180117oshiben (1).jpg

20180117oshiben (2).jpg

知る人ぞ知る名店。宮崎市民に「宮崎市のお弁当屋さんでチキン南蛮弁当と言えば?」と訪ねれば、
かなり多くの方が「押川弁当」と答えるのではないかな?と思います。

とか言いつつ私は初訪問(^_^;)早速押川弁当に行ってきました。

チキン南蛮弁当が有名ですが、その他お弁当メニューもとても充実しております。
20180117oshiben (3).jpg

20180117oshiben (4).jpg

20180117oshiben (5).jpg

20180117oshiben (5.1).jpg

サラダや煮しめなどの「もう1品」もレジ横にあるのが嬉しいです。
20180117oshiben (5.2).jpg

20180117oshiben (5.3).jpg


これだけメニューが多いと悩みます、特に「のり弁・ウルトラスーパー」は興味をそそられますが、初志貫徹。目的のチキン南蛮を注文。
20180117oshiben (6).jpg

チキン南蛮は味が2種類。和風と洋風があります。これは宮崎でも珍しいです。
20180117oshiben (7).jpg

これはどちらも食べてみねば!と和風、洋風2つとも購入してみました。

まずは洋風チキン南蛮。大きなチキン南蛮と盛りの良いごはんの2段弁当です。
20180117oshiben (13).jpg

ボリューミーなチキン南蛮がこれでもか!とゴロゴロ入ってます。
20180117oshiben (14).jpg

ふわふわの衣にどしっとしたタルタルソース。
20180117oshiben (15).jpg

口に入れた瞬間広がる甘酢の甘さ、そしてお肉は柔らかジューシー♪

これでごはんが進まないわけがない、最高のおかずです!

和風は見た目から違います、とり天のようなふわっとした衣にタルタルソースが掛かってます。
20180117oshiben (15.1).jpg

野菜をたっぷり使ったタルタルソースとの事。緑色のタルタルソースは珍しいです!
20180117oshiben (16).jpg

洋風に比べ、さっぱりしており、とても食べやすいです。

でも濃厚でしっかりした味もあり、こちらも負けじとごはんのおかずにぴったりな1品です!!

人気なのも納得。

宮崎の洋食屋さんでしか食べられないような、本格的チキン南蛮が、ご家庭で、しかも安価で頂くことができる、
大変貴重なお弁当屋さんだと思います。

ぜひ一度、皆様もご賞味ください。


【お店詳細】
押川弁当
住所:宮崎県宮崎市淀川3丁目10−4
電話:0985-52-1237
営業時間:9:00~21:00
定休日:月曜日・第3日曜日


2018年1月17日

皆様、肉巻きおにぎりはご存知でしょうか?

肉巻きおにぎりとは、豚肉をタレに漬け込み、ご飯に巻いて焼いて作るおにぎりです。

実は宮崎県は豚の生産量が日本2位!そんな豚肉大国宮崎発祥のご当地グルメです。

今では、関東、関西などにも食べられるお店があります。

20180103にくまき (16).jpg

今日は、20180103にくまき (1).jpg

材料は豚肉、レタス、ごま。

まず始めに豚肉の下ごしらえ。

【漬けダレ】
しょうゆ 100cc
みりん  50cc
さとう 大さじ3杯
焼肉のたれ 30cc

豚肉を漬けダレに1時間程度漬けこんでおきます。
20180103にくまき (2).jpg

その間にお米を炊きます。


20180103にくまき (5).jpg

20180103にくまき (6).jpg

蒸気がシューーー!!っとでてきたので、あわわわわ、と慌てふためいておりますがこのまま火をとめてしばらく蒸らします。
20180103にくまき (8).jpg

出来上がったのがこちら!
20180103にくまき (10).jpg

カルロ―ズ、つやつやです!
20180103にくまき (11).jpg

お米を俵型に握って、お肉で巻いてから焼いていきます。
20180103にくまき (14).jpg

本来はオーブンなのですが、うちには無かったのでフライパンで焼いていきます。
20180103にくまき (15).jpg

焼きあがったら、レタスを敷いたお皿に載せて、ごまをふって完成!
20180103にくまき (16).jpg

いざ実食!カルロ―ズは独特の歯ごたえ、食感があります。

肉巻きおにぎりは日本のお米以外作っても合うのかな?と心配だったけど、これもまたあり!

今まで食べた事がない新しい肉巻きおにぎりで美味しかったです。

結構歯ごたえがあるので炊き込みご飯などにしても新たな食感が楽しめるかもしれません。

また機会があったら作ってみたいと思います。


index.png本記事のメニューはカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
■USAライス連合会 特派員ブログURL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/usarice/


2018年1月 9日
2017年12月 7日
2017年11月24日
2017年11月22日
2017年11月14日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮崎県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 宮崎特派員

    宮崎特派員
    ひじりー
    『宮崎の美味いを食べ尽す!』をモットーに日々食べ歩きに勤しんでおります。2015年から本格的に食べ歩きを始め、かれこれ訪問軒数は500軒以上!安い!美味い!コスパ高い!が大好きです!レストラン、オシャレなカフェ、昔ながらの定食屋まで!宮崎のグルメすべてを網羅したいと思っております。「このお店に行ってほしい!」などリクエストがありましたらお気軽にご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_kMj8ho5HmK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集