海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 宮崎2特派員ブログ > 西都古墳まつり2017見どころ 炎の祭典 コスモス...

日本国内/宮崎2特派員ブログ ゆりん

日本国内・宮崎2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 5日

西都古墳まつり2017見どころ 炎の祭典 コスモスは...


メール プリント もっと見る

西都古墳まつり2017見どころ 炎の祭典 コスモスは...

木花開耶姫.JPG
2017年11月4日、西都古墳まつりに行ってきました。
想像以上にすばらしいお祭でした。私が特に見たかったのが、たいまつ行列炎の祭典
たいまつ行列は、まつり会場の受付で申し込めば、一般の人も参加出来ます。
古代の衣装を借りて、シャトルバスで移動し、都万神社から18:30頃出発。およそ1時間で御陵墓前広場に到着しました。
 
実は私たち、17:00から御陵墓広場で待っていました。
広場では、数々のお店が焼きそばや焼き芋、たい焼き、うどん・そば、たこ焼き、焼き鳥、ビールやかき氷などを売っていて、火おこし体験イベントが行われていました。
今日はお天気は良かったのですが、少し肌寒かったので、かき氷屋さんの前にお客さんはほとんどおらず、お蕎麦を買う人が多かったですね。

家を出てくる時は、暖かく、夕方はきっと寒くなるだろうと予想して上着を持って行ったのですが、予想以上に寒く、これは、ダウンジャケットなど、真冬の格好をするべきだったと後悔しました。
宮崎は、昼と夜の寒暖差が激しいんです。

炎の祭典が行われる広場では、中央に設置された産屋に見立てたやぐらを囲むように観客席が設置され、早くから観客が来て席を確保していました。

祭典は、おかりなの演奏から始まりました。おかりなの演奏が素敵なんです。キーボードとドラムの共演で、幻想的な雰囲気を作り上げていました。
この演奏はCDで聴きたいと思うほど。
そして、たいまつ行列が到着し、一番前のござの上に座ると、天女に扮した女性の舞が。
きれいでした。天女に一目ぼれした男性が続出したのではないでしょうか?
天女2.JPG

この舞には物語があって、ニニギノミコト木花開耶姫が恋に落ち、結婚して一夜の契りを結ぶのですが、直ぐにニニギノミコトは東征に出かけてしまい、戻ってくると、木花開耶姫からニニギノミコトの子供がもうすぐ産まれるという話を聞くのです。しかし、ニニギノミコトは木花開耶姫の浮気を疑い、木花開耶姫は身の潔白を証明するため産屋に火を放ち、燃えさかる産屋の中で3人の皇子を産むというお話です。
天女.JPG

天女の舞の後は男性の力強い舞です。
上半身裸で火のついた長い棒を振り回す男性の舞は、男らしさ、力強さが伝わってくる素晴らしい舞でした。
火男.JPG
 
この日、西都原に来た目的はもう一つありました。コスモス畑です。古墳まつりに合わせて満開になると言われるコスモス。
ですが、残念なことに、先日の台風の影響で、満開のコスモスを観ることはできませんでした。来年までおあずけです。
 
そろそろ秋の紅葉も見ごろになる時期です。宮崎で紅葉を見に行くとすれば、五ヶ瀬、高千穂、椎葉、関之尾の滝。
そこで、関の尾の滝を見に行ってみましたが、もみじはまだ青々としていました。残念。
五ヶ瀬はそろそろ見ごろですよ。
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年11月 5日
« 前の記事「台風22号通過で開催された宮崎神宮大祭2017」へ
»次の記事「見立渓谷の清流がきれい。紅葉も色づき始め」 へ
おすすめ記事
    宮崎2特派員 新着記事
    見立渓谷の清流がきれい。紅葉も色づき始め
    西都古墳まつり2017見どころ 炎の祭典 コスモスは...
    台風22号通過で開催された宮崎神宮大祭2017
    山幸彦と豊玉姫の物語の舞台、神話の里宮崎の鵜戸神宮
    生駒高原2017コスモスまつり

    九州旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮崎県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 宮崎2特派員

      宮崎2特派員
      ゆりん
      はじめまして、ゆりんです。九州の宮崎に生まれましたが、父親の仕事の関係で、小中学校時代は宮崎県や大分県、鹿児島県内を転々としておりました。高校卒業後は東京で2年ほど短大生活を送り、大好きな宮崎に戻って5年OL生活を満喫。結婚退社後、4人の子供に恵まれました。休日は小学生の子供と主人と一緒にドライブをしたり、美味しいものを食べに行ったり楽しんでいます。神話の里宮崎、サーフィンのメッカ宮崎をどんどん紹介していきたいと思ってます。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_R2bjudOfba

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集