海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 宮崎2特派員ブログ > 台風22号通過で開催された宮崎神宮大祭2017

日本国内/宮崎2特派員ブログ ゆりん

日本国内・宮崎2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月 1日

台風22号通過で開催された宮崎神宮大祭2017


メール プリント もっと見る

台風22号通過で開催された宮崎神宮大祭2017

10月28日土曜日は、台風22号が猛威をふるい、宮崎県内はあちこちで避難勧告や避難指示などが出ておりました。そのため、楽しみにしていた宮崎神宮大祭の1日目は中止となってしまいました。
ですが、10月29日日曜日は、午前中に台風が通り過ぎ、少し風と黒い雲は残っていましたが、1時間遅れで2日目決行となりました。
神宮大祭御鳳輦.JPG
御鳳輦
神武天皇の分身が乗られる輦で、方形の屋形の屋根に金銅の鳳凰 (ほうおう) が置かれた、天皇の正式の乗物です。行幸の際,御鳳輦を載せた轅 (ながえ) を駕輿丁 (かよちょう) と呼ばれる下級の職員が担いだとされます。

神武大祭 稚児行列.JPG
稚児行列です。
御揃いの装束を身にまとい、天童に扮した子どもたちが、頑張って歩いています。とってもかわいいですよね。


神武大祭神々のパレード.JPG
神々のパレードです。
天照大御神や、伊耶那美命、木花開耶姫、豊玉姫、玉依姫、石長姫もいますね。
男性の神様は、山幸彦、海幸彦、ニニギノミコト、ウガヤフキアエズノミコト、ホスセリノミコトなど
宮崎、たくさんの神様が生まれ、たくさんの神話の生まれた場所なのです。

神武大祭熊襲踊.JPG
熊襲踊
こちらは、都城市に伝わる民族芸能、熊襲踊りです。
南九州を支配していた熊襲族を、ヤマトタケルノミコトが討伐し、喜ぶ踊りと言われています。

神武さまシャンシャン馬.JPG

こちらは神宮大祭の一番の見どころ"シャンシャン馬"です。
宮崎の各企業から選ばれたきれいな独身女性が花嫁衣装を身にまとって馬に乗り、大正時代まで行われていたとされる、新婚さんの鵜戸さん参りを再現しています。
 
1日目は台風の影響で中止になってしまいましたが、なんとか2日目を開催することができました。この日のために頑張ってきた方々もたくさんいたと思いますので、良かったですよね。
11月も、宮崎県内いろんな所でお祭が予定されています。
天候が良ければ行ってみようと思っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2017年11月 1日
« 前の記事「山幸彦と豊玉姫の物語の舞台、神話の里宮崎の鵜戸神宮」へ
»次の記事「西都古墳まつり2017見どころ 炎の祭典 コスモスは...」 へ
おすすめ記事
    宮崎2特派員 新着記事
    見立渓谷の清流がきれい。紅葉も色づき始め
    西都古墳まつり2017見どころ 炎の祭典 コスモスは...
    台風22号通過で開催された宮崎神宮大祭2017
    山幸彦と豊玉姫の物語の舞台、神話の里宮崎の鵜戸神宮
    生駒高原2017コスモスまつり

    九州旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮崎県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 宮崎2特派員

      宮崎2特派員
      ゆりん
      はじめまして、ゆりんです。九州の宮崎に生まれましたが、父親の仕事の関係で、小中学校時代は宮崎県や大分県、鹿児島県内を転々としておりました。高校卒業後は東京で2年ほど短大生活を送り、大好きな宮崎に戻って5年OL生活を満喫。結婚退社後、4人の子供に恵まれました。休日は小学生の子供と主人と一緒にドライブをしたり、美味しいものを食べに行ったり楽しんでいます。神話の里宮崎、サーフィンのメッカ宮崎をどんどん紹介していきたいと思ってます。よろしくお願いします。 DISQUS ID @disqus_R2bjudOfba

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集