海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントレー特派員ブログ > ブリューワリー (新) @モントレー・ダウンタウン...

アメリカ/モントレー特派員ブログ 龍野 舞

アメリカ・モントレー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月23日

ブリューワリー (新) @モントレー・ダウンタウン:アルバラド・ストリート・ブリューワリー&グリル


メール プリント もっと見る

ブリューワリー (新) @モントレー・ダウンタウン:アルバラド・ストリート・ブリューワリー&グリル

先日紹介した「イングリッシュ・エールズ・ブリューワリー」は、モントレーのダウンタウンから少し離れたところに
ありますが、もちろん、そのダウンタウンにも地ビールを生産し、提供するブリューワリーがあります。


これから2回にわけて、新旧のダウンタウン・ブリューワリーたちを紹介したいと思います。


まずは、1年ほど前にオープンしたばかりの「アルバラド・ストリート・ブリューワリー&グリル」です。

IMG_5628.jpg

(レトロとモダンが融合したレストランが入る建物のファサード)


IMG_5624.jpg


入り口を入ると左側に「醸造所」があり、大きなタンクたちの中で、ブリュー・マスターがお仕事をしています。

IMG_5625.JPG

IMG_5616.JPG

(バーの背後にも大きなタンクを見ることが出来ます)


ここは、その名の通り、モントレーダウンタウンのメインストリートであるアルバラド・ストリートにあり、
モダンなインテリアのブリューワリー・レストランです。


入り口横には道に面した屋外のテーブルもあり、お天気の良い日にはストリートを行き交う人たちを
ピープルウォッチングしながらビールを飲むのも楽しいかもしれません。

IMG_5627.jpg


自家製ビールに加えて、こちらでは「ゲスト・ビール」と呼ばれる他のブリューワリーで製造されたビールも、
「ドラフト」と「瓶」で楽しむことが出来ます。自家製のビールを色々試してみたい方は、
それらのほとんどのビールを5オンスずつ、$2で楽しめる「フライト」がおすすめです。

IMG_5605.JPG

(バーの上にあるビールのメニューボード)


ちなみに、私たちがこの日注文したビールは(写真手前から):
◎ Monterey Common- 香ばしい香りとすっきりした味わいのラガービール。北カリフォルニアの
伝統的製法で作られている。
◎ Citraveza- その名の通りシトラス(柑橘)の香りのするメキシカンスタイルのさっぱりした味。
◎ Bretty Grable- モントレーの自宅でビールを製造している微生物学者とのコラボレーションビール。
ベルギースタイルの香り高く芳醇な味。
◎ Farmer's Market Cask- 自然の力で発泡させた「キャスク」ビール。微炭酸。私たちが注文したビールの中では、
1番色も味も濃い。

IMG_5606.jpg

そして、Habanero Lime Citravezaという、ちょっと変わった、「ハバネロ」を使ったビールも追加で注文しました。
(このビールは、ビールの味を表現するにはちょっと不思議な感じもするのですが、かなり辛かったです!)

IMG_5611.jpg


今回は、ランチの時間におじゃましたこともあり、ランチメニューの中から2品、注文してみました。1つは、
「韓国風の豚の角煮まん」そして、もう1つは、サイドディッシュの「ししとう」です。
(ちなみに、ししとうは、最近、ファーマーズマーケットやレストランで人気のペッパーの1つです)


角煮まんは、リッチな角煮とさっぱりしたキムチとキュウリの酢漬けが良いバランスでした。
バンズは手づくりなのか、飲茶レストランなどで出てくるものよりも薄めで、
ビールでおなかいっぱいになってしまう私としては、
おなかの用量をバンズで占領されてしまわずに済むところも、おすすめです。

IMG_5613.jpg

ししとうは、柔らかくなるまで焼いてあり、少し焦げ目がついていて、その香りと岩塩を削ったようなお塩が、
ししとうの甘さと苦みを上手く引き出していました。

IMG_5612.jpg


店内は天井が高く、とても広い空間で、席も比較的ゆっくり取られているため、居心地が良かったです。
バスルームが2階にあるのですが、そこまで行くまでにたくさんの「ビア樽」を見ることが出来、
その中に私の大好きな「チェリー」のビールの樽を見つけました。従業員の方に尋ねたところ、
「2〜3週間後にはレストランで提供出来ると思います」ということでしたので、このビールを目当てに、
また、おじゃましたいと考えています。

IMG_5620.jpg

IMG_5608.JPG


比較的、昔からあるレストランが多い、モントレーダウンタウンのレストランの中では、とても新しい
「アルバラド・ストリート・ブリューワリー&グリル」。
ひたすらビールを飲みながら、ゆっくりとした時間を過ごすのも良いですし、ビールを片手に、
ランチやディナーというのも有りですよ!


Alvarado Street Brewery and Grill
Address: 426 Alvrado St., Monterey, CA 93940
Phone: 831.655.2337
Website: http://www.alvaradostreetbrewery.com/


5月のお題が「地ビール」ということで、普段はワイン&焼酎派の私も、色々なビールに挑戦し、
新しい発見をしています。
ひと言で「ビール」と言っても、色も、味も、香りも、スタイルも様々で、
色々な飲み方、楽しみ方がありますね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2015年5月23日
« 前の記事「歴史的建造物・・・だらけ?の町− パシフィック・グローブ」へ
»次の記事「ブリューワリー (旧) @モントレー・ダウンタウン:ピーター・ビーズ・ブリューパブ」 へ
おすすめ記事
    モントレー特派員 新着記事
    桜 in Japantown, SF
    ちょこっと旅:ナパバレー(アクティビティ編 #2- ワイン!!)
    ちょこっと旅:ナパバレー(アクティビティ編 #1)
    きのこのこのこ:Far West Fungiへ社会科見学&BBQ
    03.11. 海を見ながら東北のことを想う♥
    ちょこっと旅:ナパバレー (宿泊編)
    雨、あめ、雨、Rain...
    第51回スーパーボール(本編・ハーフタイムショー)

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントレー特派員

      モントレー特派員
      龍野 舞
      同志社大学英文学科を経て、2002年、「アーティストになる!」と、カリフォルニア州モントレーへ留学。その後、サンフランシスコ・アート・インスティテュート大学院卒業、同校コミュニティー・エデュケーション部門アシスタント・ディレクター、及び、講師を経験。2015年より、モントレー地区のカレッジ2校でアートを教えながら、展示会などのアーティスト活動を行っている。
      Email
      Website
      Facebook DISQUS ID @mairyuno

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集