海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントレー特派員ブログ > 夫婦別姓?同姓?それとも・・・

アメリカ/モントレー特派員ブログ 龍野 舞

アメリカ・モントレー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月24日

夫婦別姓?同姓?それとも・・・


メール プリント もっと見る

夫婦別姓?同姓?それとも・・・

クリスマスが目の前に迫っています(日本ではもうイブ!)。
なので、そんなことでも書こうかな?と思いつつ、これだけは書いておかなければ!ということが「夫婦別姓」について。


つい最近、日本の最高裁判所が「夫婦別姓を認めない民法の規定を合憲と判断した」という判決に関連して、私自身の経験とカリフォルニア州における結婚後のラストネームの選択肢について記したいと思います。

marriage certificate.jpg

私の名前は「龍野舞(りゅうのまい・Mai Ryuno)」です。


小さい頃には、「たつの」と間違えられたり、「名前、もう一回言って」って聞き返されたり、「それ本名?」って聞かれたり・・・
「面倒だな?。もっとわかりやすい名前だったらな?」と思うこともありました。


しかし、いつの頃からか、自分が「りゅうのまい」以外の名前で生きて行くことが「違うな?」と感じるようになり、「夫婦別姓が日本で認められるまでは、結婚しない!」とふわっとした感じで強く思っていました。

まあ、旦那さんが「龍野」の姓を名乗るという選択肢もないことはないのでしょうが、相手の名前が変わるというのも何か「違うな?」という感じもしていました。


日本では夫婦別姓の議論が持ち上がっても実現にはいたらない間に、結局、私は、アメリカ人の旦那さんとカリフォルニア州で結婚をすることになりました。
そして、私たちは別姓を選択したので、私は現在も"Mai Ryuno"です。(最近、こっちの方の書き方をよく使いますが、アルファベットで書いた自分の名前には、日本語で書いたそれほどの愛着はない気が・・・)


その過程で学んだことは、カリフォルニア州には結婚後、「同姓」「別姓」以外の選択肢もあるということです。
それは:
1.「ー(ハイフン)」で両方の姓をつなげる。
2. 2人の姓の全てか一部をつなげて1つの姓を作る。

というものです。


1.を選択している人はこちらでも結構見かけます。また、2.の選択肢は言われなければわからないかもしれないので、実は私の周りにもいるのかもしれませんが、実際にそのような人には会ったことがありません。

2.の選択肢については、私たちはちょっと検討してみました。
私の旦那さんのラストネームは"Previti"なので、"Ryuviti"とか、"Pryuno"とか。
ただのおかしな話のネタにしかなりませんでした・・・そして、却下!


私の場合、珍しい名前なので「龍野舞」が、例えば「鈴木舞」とか、「山田舞」とかになることに対する抵抗が大きかったのかもしれません。
そして、他に同じ姓名の人にこれまで1度も出会ったことがないこともあってか、名前はより「唯一無二」の自分のアイデンティティととても深く関わってきたのかもしれません。


もし私が、アメリカで結婚していなければ未だに「名前が理由で結婚していなかった」のかはわかりませんが、ラストネームを変える・変えないという選択肢があるこちらで結婚出来たことは良かったなあと思っています。


そして面白いことに、こちらで結婚した後に作成した私たち2人の「日本の戸籍」には、2人の姓はそのまま別姓で記載されています。


日本の社会は、アメリカの社会とは「姓=家族」に対する捉え方などが違うので、一概にこちらのようにすれば良いとは言えませんが、何ごとにも選択肢が多い場所というのが「私にとっては」居心地の良い場所なのかなあ?と「夫婦別姓」を通して再認識しました。


ring.JPG

普段、全く身に付けていない結婚のシンボル「指輪」・・・しかも、この時は「人差し指」に・・・

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年12月24日
« 前の記事「ところ変われば、「ねばねば」も・・・」へ
»次の記事「Happy Merry Christmas!!」 へ
おすすめ記事
    モントレー特派員 新着記事
    桜 in Japantown, SF
    ちょこっと旅:ナパバレー(アクティビティ編 #2- ワイン!!)
    ちょこっと旅:ナパバレー(アクティビティ編 #1)
    きのこのこのこ:Far West Fungiへ社会科見学&BBQ
    03.11. 海を見ながら東北のことを想う♥
    ちょこっと旅:ナパバレー (宿泊編)
    雨、あめ、雨、Rain...
    第51回スーパーボール(本編・ハーフタイムショー)

    アメリカ ツアー最安値


    2017/11/25更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントレー特派員

      モントレー特派員
      龍野 舞
      同志社大学英文学科を経て、2002年、「アーティストになる!」と、カリフォルニア州モントレーへ留学。その後、サンフランシスコ・アート・インスティテュート大学院卒業、同校コミュニティー・エデュケーション部門アシスタント・ディレクター、及び、講師を経験。2015年より、モントレー地区のカレッジ2校でアートを教えながら、展示会などのアーティスト活動を行っている。
      Email
      Website
      Facebook DISQUS ID @mairyuno

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集