海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントレー特派員ブログ > オークランドの火事:アーティスト/アートとコミュニ...

アメリカ/モントレー特派員ブログ 龍野 舞

アメリカ・モントレー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年12月 5日

オークランドの火事:アーティスト/アートとコミュニティ


メール プリント もっと見る

オークランドの火事:アーティスト/アートとコミュニティ

私の生まれ育った町、福岡の道路陥没はこちらでも多少話題になっていましたが。


その福岡市の姉妹都市、オークランドの火事が日本でも話題になっていたとか??

IMG_5202.jpg

私自身、この地域でアートを学び、実践しました。

1. community gathering.jpg


そして、幸いにも直接の知り合いが犠牲にはなっていないようですが、
友人たちを通じて犠牲になった人たちのことについて知らされています。
(同じ学校の卒業生など・・・)


なぜ?こんなことになったのか??


もちろん、理由は1つではありません。


が、アーティストという観点から少しだけ書きたいと思いました。

IMG_6997.JPG


それは「家賃」!&アーティストが社会的に置かれている立場!!


シリコンバレーからサンフランシスコ、及び、ベイエリアのIT産業による経済の活気は
日本にも話が届いているようですが、その裏で、私たちアーティストや元々この街に住んで来た人たちは、
地価の高騰により街を出ることを余儀なくされています。

IMG_7230.jpg


そして、住むところと、同じかそれ以上にアーティストにとって重要なのは"studio"=作品制作の場所です。
(実際、作業場を住居にしていた人たちもいたとか、いなかったとか・・・)
火事のあった建物は"Ghost Ship"(お化けの住む船?)とも呼ばれていたそうです。


しかし、アートに対して社会的な優先順位が低い!
なので、仕事やその他の金銭的サポートを見つけるのが難しい・・・出来るだけ安い場所を!


私も、サンフランシスコ時代に倉庫の一部をスタジオとして借りていました。
(そこが法令に準じた場所だったかどうかは知りません)


オークランドは、数年前まで「治安の悪い地域」ということで、そこに住むことを懸念する人たちもいた場所です。
しかし、ITバブルによるサンフランシスコの地価の高騰により、SFやバークレーよりも
安く住める場所ということで、私の知っているアーティストたちもオークランドへ移住しています。

IMG_6609.JPG


昔、ニューヨークのSOHOなどがそうだったように、倉庫街ーアーティストの住む地域(格好良い!)
ー地価が上がる・・・そして、アーティストが住めなくなるということがあちらこちらで起こっています。


そんな中で起こったオークランドの火事・・・


法律には合っていないかもしれない、でも安い場所を借りること。
それによって起こった災害と犠牲を「自業自得」だということは簡単なことですが、
こういう場所が支えている文化がある!ということを伝えたいと思いました。

IMG_6805.jpg IMG_4858.jpg


私自身、バークレーでの夏のプログラムを通して、Oaklandについてより知ることが出来ましたが、
ここはポテンシャルに溢れた、とても魅力のある街です!(福岡のように)


この教訓を活かしつつ、アーティストの住みやすいままの街であってほしいなあと思います。


そして、アートは"キレイ"なものを作る&見せるだけはなく、人の生き方について知る&考える
きっかけになることを、皆さんには知ってほしい今日この頃です。


Art is for everyone...

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー
2016年12月 5日
« 前の記事「クリスマスといえば・・・ツリー!」へ
»次の記事「サ〜ンフランシスコの〜♫ 飲茶!: City View Restaurant」 へ
おすすめ記事
    モントレー特派員 新着記事
    桜 in Japantown, SF
    ちょこっと旅:ナパバレー(アクティビティ編 #2- ワイン!!)
    ちょこっと旅:ナパバレー(アクティビティ編 #1)
    きのこのこのこ:Far West Fungiへ社会科見学&BBQ
    03.11. 海を見ながら東北のことを想う♥
    ちょこっと旅:ナパバレー (宿泊編)
    雨、あめ、雨、Rain...
    第51回スーパーボール(本編・ハーフタイムショー)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Happy New Year!!(の準備)
    モントレーの有名人:エド・リケッツ (Ed Ricketts)
    Happy Merry Christmas!!
    夫婦別姓?同姓?それとも・・・
    ところ変われば、「ねばねば」も・・・
    更なる王道:ヨセミテ国立公園(最終章)
    スケールはアメリカ?
    師走=学期末(ファイナル)

    アメリカ ツアー最安値


    2017/9/26更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントレー特派員

      モントレー特派員
      龍野 舞
      同志社大学英文学科を経て、2002年、「アーティストになる!」と、カリフォルニア州モントレーへ留学。その後、サンフランシスコ・アート・インスティテュート大学院卒業、同校コミュニティー・エデュケーション部門アシスタント・ディレクター、及び、講師を経験。2015年より、モントレー地区のカレッジ2校でアートを教えながら、展示会などのアーティスト活動を行っている。
      Email
      Website
      Facebook DISQUS ID @mairyuno

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集