海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > メキシコ/モンテレイ特派員ブログ

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

メキシコでは9月7日、9月19日と大きな地震が立て続けに起こり、未だ懸命の捜索・救助活動が行われているのは、日本の皆様も報道でご存知かと思います。立て続けに起こった地震の被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げると共に、復興に尽力されている皆様のご活躍を遠くモンテレイよりお祈りいたします。

こちらモンテレイはどちらの地震でも全く揺れることなく、特に7日の地震については当地時間の深夜だったため、私は日本の家族・友人からのラインで発生を知ったほどでした。街は何も変わりなく動いていますが、テレビもラジオもずっと震災の報道で、東日本大震災の当時を思い出します。

20170924_102439.jpg20170923_180137.jpg



輸送や分配の手間を考えて、むやみに被災地にものを送らないように指示される日本とは逆で、メキシコでは災害が起こると、まず物資の提供が広く呼びかけられます。スーパー、ショッピングセンター、学校など、街中にセントロ デ アコピオ(Centro de acopio、支援物資収集所)が設けられ、「必要なものリスト」が掲げられますので、そこに支援物資を持っていけば、現地まで届けてくれます(画像一枚目は幼稚園、二枚目は自転車屋さんで支援物資を収集しています)。

ちなみに私が支援物資を託してきたプロテクシオン シビル(Protección civíl、市民防災局)では、私の感覚からするとすぐに役に立つか疑問なものもあるのですが、以下のものを集めていました。

ALIMENTOS 食料品
-Leche en Polvo 粉ミルク
-Atún en lata ツナ缶
-Frijoles en lata o bolsa 缶詰、または袋入りのインゲンマメ
-Arroz 米
-Lentejas レンズマメ
-Sopa de pasta パスタ入りスープ
-Aceite 油
-Azúcar 砂糖

HIGIENE PERSONAL 衛生用品
-Papel sanitario トイレットペーパー
-Toallas femeninas 生理用ナプキン
-Pañales para bebe o adulto 子供用または大人用おむつ
-Biberones 哺乳瓶
-Pasta dental 歯磨き粉
-Ropa nueva 新品の服
-Medicamentos 医薬品
-Cobijas nuevas 新品の毛布

LIMPIEZA Y HOGAR. 清掃及び住居
-Escobas 箒
-Cloro 漂白剤
-Cubetas バケツ
-Cepillos ブラシ
-Jabón en polvo 粉石けん
-Colchonetas 小型のマットレス
-Catres 簡易ベッド
-Tiendas de campaña テント

19日に大きな被害のあったメキシコシティには、メキシコ一の大都会とあって、日本人も沢山住んでいます。炊き出し等のボランティア活動をされている方が既にいらっしゃるそうで、本当に頭が下がります。

国外から被災者支援をしたい方には、在日本メキシコ大使館がいくつか募金方法を紹介しています。
在日本メキシコ大使館「メキシコ国外からの寄付に関して」(日本語)

https://embamex.sre.gob.mx/japon/index.php/ja/donaciones-jpn

今回の件で、メキシコ=地震大国というイメージをお持ちの方も多いと思います。ですが常にどこかで地震が起きている日本とは違い、メキシコは隣国アメリカ同様、地震の起こる地域と起こらない地域がはっきり分かれます(勿論自然が相手ですから、100%は有り得ませんが)。

昨今の日本企業のメキシコ進出で、メキシコに長期滞在しているご家族、ご友人をお持ちの方も多いと思います。メキシコは日本の5倍の国土を持つ広い国ですから、どこにお住まいか?その地域は地震が起こるのか?を訊いておくと、今後同様の災害が起きたときに、急いで連絡すべきかどうか判断に役立つと思います。

20170903_122427.jpg

また、勿論今回の地震でメキシコ全土が壊滅的な被害を受けたわけではありません。被災地はとても観光できる状態ではありませんが、日本人に人気のカンクン、海外セレブに人気のプエルトバジャルタなど、今も問題なく観光できる街も沢山あります。観光はメキシコの大きな産業の一つであり、被災地以外の観光を控えることがメキシコにとってプラスにはならないことをお伝えしたいです。

メキシコは世界有数の格差大国ですから、被災者の方々が生活を立て直すのは並大抵の苦労ではありません。日本の皆様にも、長い目で復興の様子を見守っていただければ幸いです。


2017年9月25日

建築界のノーベル賞とも称されるプリツカー賞を受賞したメキシコを代表する建築家、ルイス・バラガン(1902-1988)。故郷であるメキシコ第二の都市グアダラハラ、後に移り住んだ首都メキシコシティを中心に、沢山の作品を残しています。彼が設計し晩年を過ごしたメキシコシティの邸宅は、世界遺産にも登録されており、日本人にも人気があります。ただこちらの邸宅、事前予約が必要な上、普通の住宅地の中の一軒で場所が分かりにくいため、個人で行くのはなかなか難しい…メキシコシティ郊外にある他の作品と合わせて、ツアーで訪ねるのが一般的です。

ところが実は我が街モンテレイには、アクセス簡単な上に無料で見学できるルイス・バラガン作品があります。日本語版ウィキペディアの作品リストには載っていないくらいなので、おそらく日本ではほとんど知られていないと思いますが、彼の亡くなる4年前、最晩年の作品です

20170903_104152.jpg20170903_104526.jpg

色鮮やかな壁画の沢山あるメトロ2号線サラゴサ駅を降りると…目の前に物凄く薄い、茶色のタワーが建っています。その名はファロ・デル・コメルシオ、モンテレイ商工会議所100周年を記念して、1984年に建てられたモニュメントです

20170903_104754_Burst01.jpg

高さが70mあり、高い建物の少ないモンテレイでは目立ちます。中には入れないので外から見るだけなのですが、メトロの駅を降りてすぐの場所にあり、周辺には美術館や古いカテドラルなどもありますので、組み合わせて訪れてみると良いと思います。夜になるとモニュメントのてっぺんから緑のレーザーが出て、なかなかサイケデリックな光景が見られますよ。

20170903_104637.jpg

【データ】

名称:ファロ・デル・コメルシオ(Faro del Comercio)

住所:5 de Mayo, Zaragoza, Zuazua y Constitución, Zona Centro, Monterrey, Nuevo León, México

アクセス:街の中央広場マクロプラザ(Macroplaza)の中、メトロ2号線サラゴサ駅(General I. Zaragoza)のすぐ南側にあります。


2017年9月11日


はるばる旅行に来ても、メキシコ料理が口に合わない日本人…意外と多いと思います。理由は辛いからではなく(初めから辛い状態でサーブされる料理はほとんどありません。後からお好みでかけるソースが辛いのです。)、調理風景を見ていると食欲をなくすくらい大量に油が使われているのと(ラードが苦手な方は特に要注意)、シラントロ(パクチー)の入った料理が多いから。残念ながら、時差に慣れていない短期旅行者の身体にこれはきついだろう…という重たくてクセの強い料理が多いのが現実です。

DSC04155.JPG

昔から言われていることですが、「海外で食事が口に合わなかったら中華料理店を探せ」。今日は、メキシコ料理に食欲が沸かない方は勿論、そうでない方にも是非行ってもらいたいお勧め中華料理店を紹介します。

DSC04156.JPG

お店の名前はタイワンクイジーン(Taiwan Cuisine)、メトロ2号線シモン・ボリバル駅(Simón Bolívar)の目の前にあります。お店は営業中でも鍵がかかっていてちょっと入りにくい雰囲気なのですが、ノックをすればすぐ開けてもらえるので大丈夫。

DSC04154.JPG

お店の壁にずらっと並んだお品書き、モンテレイの街中で漢字を目にすることなど皆無なので、日本人なら思わず「読める!読めるぞ!!」と感動してしまうこと間違いなし。逆にメキシコ人は店内に入ると、物凄い異国感を感じるようですが。笑 メニューには写真も多く載っていますし、日本人なら大抵漢字の料理名でどんなものが出てくるか想像できるので、注文は問題ありません。

DSC04159.JPG

ただ、お酒は置いていないのと、お茶は大抵砂糖入り(ジャスミンティーだけ砂糖抜き)なので、そこはご了承ください(そしてお茶類、どれもとんでもなく大きいです…!写真の通りジャスミンティーはビールジョッキサイズ、紅茶は金魚鉢サイズのガラスボウルで出てきます。)。

DSC04161.JPG

メキシコの中華料理は大抵何でも甘酢味で、しかも日本人には甘すぎる場合が多いのですが、こちらの料理はどれも、日本人にも馴染みのある白いご飯が進む味です。特にお勧めしたいのは、私も周りの日本人も行くと必ず頼む麻婆豆腐!猫舌のメキシコ人への配慮など全くない、やけど必須の熱々がどんぶりサイズでサーブされてきます。それを白いご飯にかけて食べられる幸せ…異国の味に疲れた胃袋に染み入ります!(中華料理だって本来、異国の味なはずなんですけどね。笑)

DSC04160.JPG

麻婆豆腐に限らずどの料理もかなり盛りが良いので、三人で二品注文するくらいで丁度良いと思います。この日は大人二人で麻婆豆腐と海老のフリッター、白いご飯を注文しただけなのに、満腹のあまり食後は二人ともしばらく動けませんでした。。。(ただし、メキシコでは食べきれなければお持ち帰りもOK、お行儀の悪いことではないので、無理して食べきる必要は全くないです。)

仕事柄、モンテレイに来た日本人を食事に連れて行くことは度々ありますが、地元の名物や雑誌に載るような有名店より評判が良いのが実はここ。メキシコまで来て中華料理?と思われるかもしれませんが、ジャンルにこだわらずとにかく美味しいものが食べたい!という方にはお勧めの一軒です。

DSC04162.JPG

【データ】
名称:タイワンクイジーン(Taiwan Cuisine)
住所:Simón Bolívar 1821, Mitras Centro, 64460, Monterrey, N.L., México
TEL:52 81 8333 1234
営業時間:月-土11:30-21:00、日11:30-20:30


2017年9月11日
2017年9月 5日
2017年8月31日
2017年8月27日
2017年8月14日
⇒すべての記事を見る

メキシコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • モンテレイ特派員

    モンテレイ特派員
    Sayaka
    2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集