海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > メキシコ/モンテレイ特派員ブログ

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


地球の歩き方トラベルライター事務局です。
いつも地球の歩き方「特派員ブログ」をご愛読いただきありがとうございます。


現在、モンテレイ特派員を募集しております。


モンテレイに在住の方で、
「我こそ!」という方、
「やってみたいが詳細を知りたい」という方、
まずは以下のトラベルライター詳細をご確認の上、応募フォームからご連絡ください。
追ってこちらからご連絡いたします。
また、他の都市の特派員も随時募集しております。


ご応募、お待ちしております!
⇒トラベルライター詳細


2019年7月31日

「日本のB級グルメ」をテーマにした食堂、Tabe-yaをご紹介します。以前にもこのブログで紹介したことがあるのですが、当時は店舗を持たずイベントでの屋台営業だけだったのが、今はちゃんとお店を構えていつでも食べられるようになりました。

他のお店では冷凍食品を使っているたこ焼きやからあげも、ここなら手作りの焼きたて、揚げたてが食べられますよ!

20180617_150010_resized.jpg

早速メニューの一例を。たこ焼き、50ペソ(約300円)。モンテレイでは冷凍たこ焼きを出すお店は他にもありますが、目の前で焼いてくれるお店は他に知らないです。

20180603_144316_resized.jpg20180311_161019_resized.jpg

お好み焼き、60ペソ(約360円)。豚肉とベーコンが入っています。同じ値段でおそばの入った広島風もできます。

20180715_154340_resized.jpg

たい焼き、20ペソ(約120円)。あんこもありますし、ヌテラやチョコレートなど変わり種もあります。メキシコでは煮豆は塩味が定番なので、あんこを食べても豆だと分からない人が多いんだとか。

20180304_152600_resized.jpg

上の写真にもちらっと写っていますが、日本のお菓子も各種取り揃えておりますので、思わずついでに買ってしまいそうです。

20180617_152028_resized.jpg

メニューは全部持ち帰りOKですが、机が5個ほど並んだイートインコーナーもありますので、何でも出来立てが食べられますよ。週末の食事時(14時~)に行くといっぱいのこともあるので、その時間は外した方が良いかもしれません。

20180617_151910_resized.jpg

写真はありませんが、からあげやとんかつ、焼きそば、それにカルピスやラムネといった日本のドリンクもあります。お店は12時から22時まで休みなく営業しているので、お昼ご飯にもおやつにも晩ご飯にも使えるのが嬉しいところ。

日本語は通じませんが写真入りのメニューがあるので、スペイン語が分からなくても簡単に注文できます。メニューを徐々に増やしているそうなので、通いたくなる今後が楽しみなお店です。

20180617_150651_resized.jpg

【データ】

名称:Tabe-ya(たべや)

住所:Francisco Javier Mina 905, Barrio Antiguo Centro, 64000, Monterrey, N.L.

TEL:83434479

営業時間:火-日 12:00-22:00、月休み

URL:https://www.facebook.com/Tabeya48/

***************************************************

今回の投稿を持って、モンテレイ特派員から卒業させていただきます。

日本から遠く離れたメキシコ、更に聞き慣れないモンテレイという街ですが、少しでも皆さんに身近に感じてもらうことができたなら嬉しいです。

今までお付き合いいただき、ありがとうございました。


2018年9月26日

海外旅行の安全対策として「現地に溶け込む服装を心掛ける」とはよく言われることですが、さて何を来たらメキシコで現地化できるのでしょうか?
20180908_141229_resized.jpg
答えはとても簡単、男も女も「ジーパンにTシャツ」これでばっちりです。道が悪いので足元はスニーカーがベター、あまり衛生状態も良くなく落ちているガラスなどで足を切る可能性があるので、街歩きではサンダルは避けた方が良いです
20180729_143208_Burst07_resized.jpg
女性の場合は、スキニージーンズにトップスもぴったり身体にフィットしたもの(年齢、体型は関係ありません!とにかく何でもピチピチに着るのがメキシコ流お洒落)だと、より現地度が高いです。日本に比べると丈に関わらずスカートをはく人がとても少ないので、しつこい声掛けに遭いたくなかったら、スカートは避けた方が無難かもしれません。何故かパンツは足首まであるものかショートパンツの二択しか売っていないので、それ以外の丈を好まれる方は、現地では買い足しはできないと考えてください
20180909_130734_resized.jpg
男性の場合は、どんなに暑くてもとにかく足首まで丈があるものをはいている方が多いです。日本だと夏場はハーフパンツ愛用の男性も多いと思うのですが、うちのメキシコ人旦那曰く、「ハーフパンツとは部屋着か運動着であって、人前に出るときや街を歩くときにはくものではない」らしいです…。そんなわけで、ビーチリゾートだとハーフパンツ男性も多いですが、街中ではくとちょっと目立つかもしれません。
お高いレストランや劇場、クラブなど、ちょっとお洒落をしたい場合は、ホテルからタクシーでドアトゥドアが基本。お洒落をしてむやみに街を歩き回るのは、「狙ってください」というようなものなので、避けましょう。
メキシコでの服装はお洒落よりもとにかく、安全第一!普通に街を歩く分には日本よりずっとカジュアルな服装で大丈夫なので、汚れても惜しくないくらいの服装で遊びに来てください。


2018年9月19日
2018年9月10日
2018年9月 3日
2018年8月28日
2018年8月27日
⇒すべての記事を見る

メキシコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • モンテレイ特派員

    モンテレイ特派員
    Sayaka
    2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集