海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテレイ特派員ブログ > 漫画で覚えるスペイン語、教材はより取り見取り

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月14日

漫画で覚えるスペイン語、教材はより取り見取り


メール プリント もっと見る

漫画で覚えるスペイン語、教材はより取り見取り

日本語を母国語としない人が、「漫画で日本語を覚えた」なんて話、聞いたことはありませんか?確かに一文ずつが短いですし、絵が一緒だと状況がイメージしやすいですから、漫画は日本語学習にはなかなか優れた教材なのかもしれません。ここメキシコでも、漫画で日本語を覚えたという人に何人か会ったことがあります。

そこで逆の発想。メキシコ人が漫画で日本語を覚えられるのなら、日本人も漫画でスペイン語を覚えられるのでは...

DSC04200.JPG

日本でスペイン語版の日本の漫画が売っているのを見たことがないのですが(英語版はたまにありますよね)、スペイン語が公用語のメキシコでは勿論、普通に手に入ります。ただ、メキシコ人は本を読む習慣がない人が多いため、書店の数が日本より圧倒的に少なく、大きな街でも日本のようなワンフロア丸ごと、ビル一棟丸ごとのような大型書店はありません。なので、欲しい漫画を見つけたら、旅の最後に買おう...もっと大きい本屋で色々見てから買おう...ではなく、即買っておくのをお勧めします

GANTZ、ONE PIECE、DEATH NOTE、20世紀少年、BLEACH、鋼の錬金術師、バクマン。、ヴァンパイア騎士、カードキャプターさくら、etc...
パッと思いつくのはこれくらいなのですが、実際にはもっと多くの漫画のスペイン語版が売っています。少女漫画より、少年漫画や青年漫画のほうが多く翻訳されている印象です。

値段は単行本一冊が70ペソ前後。2017年8月現在の為替が1ペソ=6.1円ですから、日本で買うのと変わりませんね。スペイン語勉強中の人用のお土産には勿論、特にスペイン語に興味がなくても漫画が好きな人へのお土産にすると、物珍しさに結構喜んでもらえますよ

初めてメキシコに来ると、あまりの英語の通じなさに驚く人も多いはず(英語がよく通じるのは、欧米人観光客の多いビーチリゾートくらい。他の場所では、日本より英語は通じないと思っていたほうが良いです。)。次にメキシコに来るときのために、漫画でスペイン語の勉強、始めてみませんか?

DSC04203.JPG

今回写真を撮らせていただいたのは、大型ショッピングモール、ガレリアス・モンテレイ(Galerias Monterrey)の中の、こちらのお店です。

【データ】
名称:ラ・ベンタナ・リブレリア(La Ventana Librería)
住所:Av Insurgentes 2500, Vista Hermosa, 64620, Monterrey, Nuevo León, México
TEL:52 81 1453 0266
URL:laventanalibreria.com
営業時間:毎日10:00-21:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産
2017年8月14日
« 前の記事「モンテレイのメイドカフェにいらっしゃいませ!」へ
»次の記事「外務省のメキシコ危険情報が更新されました」 へ
おすすめ記事
    モンテレイ特派員 新着記事
    クリスマスツリー点灯式で「くるみ割り人形」を見よう
    潜入!ヲタクプラザで、間違った日本文化に触れてみよう
    どんどんトッピング!街一番のホットドッグ屋さん、DOGOS HOT DOGS DE SONORA
    コールドプレスジュースは、スーパーで買えます
    モンテレイでたこ焼き屋始めました
    美食の街・プエブラの料理をモンテレイで味わう
    季節のお菓子~ハロウィン、死者の日編~
    雨季到来、蚊に注意!

    メキシコ ツアー最安値


    2017/11/19更新

    メキシコ 航空券情報


    メキシコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モンテレイ特派員

      モンテレイ特派員
      Sayaka
      2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集