海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテレイ特派員ブログ > もうすぐ独立記念日、国旗カラーに染まる街

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月 5日

もうすぐ独立記念日、国旗カラーに染まる街


メール プリント もっと見る

もうすぐ独立記念日、国旗カラーに染まる街

20170903_121152.jpg

20170903_121655.jpg

9月16日はメキシコ独立記念日です。モンテレイの中央広場・ソカロもこの通り、国旗で飾られています。

20170902_173318.jpg


独立記念日は公共の場所だけでなく、一般のオフィスやレストラン、ご家庭、車なども国旗でデコレーションするのがお約束なので、この時期は道端、コンビニ、スーパーの入り口などに、国旗を売る屋台が沢山出ます。日本から来た方に、メキシコ国旗を売っている場所をよく訊かれるのですが(お土産用)、私はメキシコに4年住んでいますが、この独立記念日前の屋台以外で国旗を売っているのを見たことがないです...(そう言えば日本でも、日の丸がどこで買えるのか知りません。のぼりや暖簾などの店舗用品を扱っているお店でしょうか?)

20170902_173325.jpg


この屋台、国旗そのものだけでなく、国旗モチーフのビーズ細工のピアスや、メキシコの伝統的なおもちゃ、お子様用の民族衣装(ハロウィンに着せたら絶対可愛いですよ!)など、お土産になりそうなものも沢山売っています。大抵値段は表示されていないので、欲しいものがあったら、¿Cuánto es?(クアント エス=いくらですか?)と訊いてみましょう。

独立記念日当日ですが、各地でイベントが催されますので、交通規制が敷かれる場合があります。例えばメキシコシティ、中央広場・ソカロの軍事パレードは毎年テレビ中継される大掛かりなものなのですが、それに伴いベニート・フアレス国際空港で10時から14時まで離発着制限が行われます。またソカロにアクセスするためのメトロ、メトロブスは大変込み合いますので、当日の移動は十分に余裕を持って行うことをお勧めします(スリにもいつも以上にお気を付け下さい)。

「単なる祝日」でしかない日本の建国記念日と比べると、メキシコ独立記念日は、メキシコの人々の愛国心の強さに驚かされるばかりです。この時期にメキシコに来れば、国旗カラーに染まった、「いかにもメキシコらしいメキシコ」の風景に出会えますよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産
2017年9月 5日
« 前の記事「外務省のメキシコ危険情報が更新されました」へ
»次の記事「困ったら中華!モンテレイでほっとする味、タイワンクイジーン」 へ
おすすめ記事
    モンテレイ特派員 新着記事
    クリスマスツリー点灯式で「くるみ割り人形」を見よう
    潜入!ヲタクプラザで、間違った日本文化に触れてみよう
    どんどんトッピング!街一番のホットドッグ屋さん、DOGOS HOT DOGS DE SONORA
    コールドプレスジュースは、スーパーで買えます
    モンテレイでたこ焼き屋始めました
    美食の街・プエブラの料理をモンテレイで味わう
    季節のお菓子~ハロウィン、死者の日編~
    雨季到来、蚊に注意!

    メキシコ ツアー最安値


    2017/11/24更新

    メキシコ 航空券情報


    メキシコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モンテレイ特派員

      モンテレイ特派員
      Sayaka
      2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集