海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテレイ特派員ブログ > 無料な上にアクセス簡単!モンテレイのルイス・バラガ...

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月11日

無料な上にアクセス簡単!モンテレイのルイス・バラガン作品


メール プリント もっと見る

無料な上にアクセス簡単!モンテレイのルイス・バラガン作品

建築界のノーベル賞とも称されるプリツカー賞を受賞したメキシコを代表する建築家、ルイス・バラガン(1902-1988)。故郷であるメキシコ第二の都市グアダラハラ、後に移り住んだ首都メキシコシティを中心に、沢山の作品を残しています。彼が設計し晩年を過ごしたメキシコシティの邸宅は、世界遺産にも登録されており、日本人にも人気があります。ただこちらの邸宅、事前予約が必要な上、普通の住宅地の中の一軒で場所が分かりにくいため、個人で行くのはなかなか難しい...メキシコシティ郊外にある他の作品と合わせて、ツアーで訪ねるのが一般的です。

ところが実は我が街モンテレイには、アクセス簡単な上に無料で見学できるルイス・バラガン作品があります。日本語版ウィキペディアの作品リストには載っていないくらいなので、おそらく日本ではほとんど知られていないと思いますが、彼の亡くなる4年前、最晩年の作品です

20170903_104152.jpg20170903_104526.jpg

色鮮やかな壁画の沢山あるメトロ2号線サラゴサ駅を降りると...目の前に物凄く薄い、茶色のタワーが建っています。その名はファロ・デル・コメルシオ、モンテレイ商工会議所100周年を記念して、1984年に建てられたモニュメントです

20170903_104754_Burst01.jpg

高さが70mあり、高い建物の少ないモンテレイでは目立ちます。中には入れないので外から見るだけなのですが、メトロの駅を降りてすぐの場所にあり、周辺には美術館や古いカテドラルなどもありますので、組み合わせて訪れてみると良いと思います。夜になるとモニュメントのてっぺんから緑のレーザーが出て、なかなかサイケデリックな光景が見られますよ。

20170903_104637.jpg

【データ】

名称:ファロ・デル・コメルシオ(Faro del Comercio)

住所:5 de Mayo, Zaragoza, Zuazua y Constitución, Zona Centro, Monterrey, Nuevo León, México

アクセス:街の中央広場マクロプラザ(Macroplaza)の中、メトロ2号線サラゴサ駅(General I. Zaragoza)のすぐ南側にあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2017年9月11日
« 前の記事「困ったら中華!モンテレイでほっとする味、タイワンクイジーン」へ
おすすめ記事
    モンテレイ特派員 新着記事
    無料な上にアクセス簡単!モンテレイのルイス・バラガン作品
    困ったら中華!モンテレイでほっとする味、タイワンクイジーン
    もうすぐ独立記念日、国旗カラーに染まる街
    外務省のメキシコ危険情報が更新されました
    日本だけじゃなかった、ご当地○○ in Mexico
    漫画で覚えるスペイン語、教材はより取り見取り
    モンテレイのメイドカフェにいらっしゃいませ!
    メキシコの絶景13選にも選ばれた、砂漠のオアシス・サンタルシア遊歩道

    メキシコ ツアー最安値


    2017/9/22更新

    メキシコ 航空券情報


    メキシコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モンテレイ特派員

      モンテレイ特派員
      Sayaka
      2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集