海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテレイ特派員ブログ > 限定商品!オレオ・ライムパイ味

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月 9日

限定商品!オレオ・ライムパイ味


メール プリント もっと見る

限定商品!オレオ・ライムパイ味

以前、別媒体で「メキシコのオレオはフレーバーが豊富」と紹介したことがあるのですが、また新商品が出ているのを見つけましたよ!その名も「ライムパイ(パイデリモン、Pay de limón)味」。
※参考「あなたが食べてみたいのは金?白?日本未上陸のオレオをメキシコで」
http://tabiisara.com/column/eating/South_America/Mexico/103_992601_1465735221.html

20180508_094645.jpg

ライムパイはメキシコ含むラテンアメリカ諸国で非常にポピュラーな、メレンゲたっぷりのお菓子です。ライムと聞いて浮かぶ爽やか~なイメージとは程遠い、日本のケーキを想像して食べるとびっくりするくらい甘い!ライムはどこへ行った?と訊きたくなる、頭が痛くなるくらい甘いのが特徴の一品です。まあメキシコのお菓子は何でも日本人には甘すぎるのですが、どうしてもライムと聞くとすっきりした味を想像して食べてしまうので、ギャップが大きいんですよね~

20180505_151936.jpg

さて、そんなライムパイをオレオ化するとどうなるか?...はい、甘いです。クリームはうっすら黄色く、柑橘系の香りもするのですが、酸味はほとんど感じません。私は甘いものは嫌いではないんですが、もっと甘さ控えめでライムの酸味や苦味を全面に打ち出した方が日本人好みな気がします。

20180505_151847.jpg

小さいサイズがないのでちょっとだけ試すわけにはいかないのですが、メキシコでは珍しい個包装になっているお菓子なので(上の写真の6枚入りの袋×6袋=36枚入りで1箱)、お口に合わなかったらばら撒き用お土産にしてしまえばOK!笑 私は残念ながらまだ食べたことがないのですが、日本では先日「オレオクリスピー レモンムース味」が発売になったと聞きましたので、メキシコのライムパイ味と日本のレモンムース味、食べ比べてみても面白いのではないでしょうか。

20180508_094650.jpg

オレオのライムパイ味は限定商品と箱には書いてあるのですが、公式ホームページを見ても販売期間の記載がないのが、いかにも時間にルーズなメキシコらしいです。欲しい方は、お早めにどうぞ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2018年5月 9日
« 前の記事「Thai Thai でパッタイ♪モンテレイでは貴重なタイ料理店」へ
»次の記事「母の日に感謝を込めて...」 へ
おすすめ記事
    モンテレイ特派員 新着記事
    母の日に感謝を込めて...
    限定商品!オレオ・ライムパイ味
    Thai Thai でパッタイ♪モンテレイでは貴重なタイ料理店
    トロピカル発酵飲料・テパチェ(Tepache)で暑気払い
    甘すぎて生食に向かないフルーツ、マメイ
    【サン・アントニオ】世界遺産サン・アントニオ・ミッションズをバスで巡ろう
    【サン・アントニオ】空港・市内間を公共バスで移動
    rice cakeは、餅に非ず

    メキシコ 航空券情報


    メキシコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モンテレイ特派員

      モンテレイ特派員
      Sayaka
      2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集