海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテレイ特派員ブログ > 【リメンバー・ミー】ミゲルが食べていたアレは何?

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月11日

【リメンバー・ミー】ミゲルが食べていたアレは何?


メール プリント もっと見る

【リメンバー・ミー】ミゲルが食べていたアレは何?

20171229_164307.jpg

日本では今年公開されたピクサー映画、「リメンバー・ミー」を見てメキシコに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか?あの映画、メキシコの文化や習慣をかなり忠実に描いており、映画の中で素敵!と思った景色やアイテムの大半は、実際メキシコで出会うことができます。

今日は花より団子で、映画の冒頭で主人公のミゲルが家族と一緒に食べていた棒状の物体、タマルを紹介します。

20180602_105835.jpg

IMG_2805.JPG

こちらがタマル(tamal)。タマーレス(tamales)と複数表記になる場合もありますが、同じものです。トウモロコシの粉とラードを混ぜた生地に、様々な具を入れてバナナの葉(緑のもの)、またはトウモロコシの葉(茶色のもの)で包んで蒸したものです。メキシコでは朝ごはんやおやつとして食べられる、とてもポピュラーな一品です。

20180602_105818.jpg

具は甘いもの(チョコレート、ブラックベリー、etc.)もおかず系(豚、鶏、チーズ、煮豆、etc.)もあり、ホカホカの状態でいただきます(ちなみに掲載した写真は、白い生地に赤い具が挟まっているのが鶏肉、ピンクの生地がレーズンが入った甘いものです)。中華まんのようなものと言えばイメージしていただけるでしょうか。生地の部分は、蒸しパンをもっと重くしたような食感です。

20180609_092127.jpg

タマルはご家庭で作る方もいますが、スーパーのお惣菜コーナーでも売っていますし専門店もあります。ただ一番良く目にするのは、ガソリンスタンドやコンビニの駐車場など、ちょっと駐車できるスペースで自家製タマルを売っている人たち。たくましいですね~

下の写真の手前に停車している車、「自家製タマーレス」と書いてあります。

20180608_185322.jpg

タマルはかなり味に当り外れがある食べ物なのですが、個人的には、スーパーや専門店のものより、この道○十年な雰囲気のおっちゃん・おばちゃんが道端で売っているタマルの方が美味しい確率が高い気がします。一番確実なのは、地元の人にお気に入りのタマル売りを紹介してもらうことですね!よっぽど上流階級の人でない限りは、大抵美味しいタマル情報を持っていると思います。

20180602_104633.jpg

さて、このタマル、先ほども書きましたが、ラードが大量に入っていますので、胃が弱っているときに食べるのはお勧めできません。メキシコに着いた直後は避け、時差ぼけにも身体が慣れてきた頃に、是非どうぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年6月11日
« 前の記事「マフィアの抗争の跡地が名所化?怖いもの見たさで行ってみた」へ
»次の記事「一にサッカー、二にサッカー!サッカー狂の国、メキシコ」 へ
おすすめ記事
    モンテレイ特派員 新着記事
    一にサッカー、二にサッカー!サッカー狂の国、メキシコ
    【リメンバー・ミー】ミゲルが食べていたアレは何?
    マフィアの抗争の跡地が名所化?怖いもの見たさで行ってみた
    母の日に感謝を込めて...
    限定商品!オレオ・ライムパイ味
    Thai Thai でパッタイ♪モンテレイでは貴重なタイ料理店
    トロピカル発酵飲料・テパチェ(Tepache)で暑気払い
    甘すぎて生食に向かないフルーツ、マメイ

    メキシコ 航空券情報


    メキシコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モンテレイ特派員

      モンテレイ特派員
      Sayaka
      2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集