海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテレイ特派員ブログ > メキシコの生理用品事情

メキシコ/モンテレイ特派員ブログ Sayaka

メキシコ・モンテレイ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月27日

メキシコの生理用品事情


メキシコの生理用品事情

私が初めてメキシコの地を踏んだのは短期滞在ではなく、いきなり1年間の長期留学でした。なので、日本を経つ前には、旅行するには?ではなく、生活するには?という視点で情報を集める必要がありました。当時の私が一番気を揉んでいたのは、メキシコの生理用品事情。治安や衛生状況などは海外に長期滞在する際の不安要素としてよく話題になりますが、女性にとっては各国の生理用品事情も気になるポイントの一つですよね。今日は話題になることは少なくても気になっている人は多い(はず)の、メキシコの生理用品事情についてご紹介します。

①どこで買える?

20180826_153736_resized.jpg

日本と同様、スーパー、ドラッグストア、コンビニなどで買えます。 何故か、うちの近所のスーパーは、薬や衛生グッズ売り場では無く、赤ちゃん用品売り場の一角に生理用品売り場があります...

②何が買える?

20180826_153702_resized.jpg

20180826_153517_resized.jpg

ナプキンとタンポンは、日本と同じく、色々な用途や大きさのものが売っています。個人的には、日本からわざわざ大量に買って持ち込まなくても、メキシコで売っているもので十分凌げると思います。

20180826_164608_resized.jpg

それと、メキシコでは低用量ピルは医師の処方箋無しで購入可能。日本円で一箱1300円くらいでドラッグストアで買えます。ただ誰でも手に取れる棚には置いていないので、店員さんに言ってカウンターの中から出してもらう必要があります。

何かを店員さんに出してもらう際には、
"Me da ○○ (メ ダ 欲しいものの名前、商品名 = ○○をください)"
と言えばOKです。

※この、○○をください の表現はドラッグストアでなくてもどこでも使えますので、覚えておくと便利です♪

20180826_153956_resized.jpg

生理痛を和らげるために、腰やお腹にカイロを貼る方もいると思います。メキシコでは日常的にカイロを使う習慣はないのですが、生理痛を和らげる名目のカイロは売られています。日本のカイロと同じく、使い方は袋を開けるだけ。ただ、これ...1枚で240円くらいします!高すぎ!私は勿論、周りでも使ったことがあるという人を聞いたことがないので、使い心地は不明。日本でカイロが必需品という方は、持ち込むのがお勧めです。

③何が買えない?
布ナプキンは、オーガニックがテーマのフリーマーケットなど行くと、たまーにハンドメイドのものを売っている人を見ますが、日本のようにお店に並んでいたり、専門店があるのを見たことがないです。布ナプキン派の方は、メキシコでは補充できないと考えて日本から多めに持ってきた方が良いでしょう。
それと、血液を落とすのに特化した洗剤もこちらでは見たことがありません。これも、日本で使っているものがあれば持ち込んだ方が良いと思います。裏技としては、血液汚れは消毒液(agua oxigenada アグア オキシヘナダ、過酸化水素水。これはメキシコでもドラッグストアで買えます。)でも落とせます。

④アドバイスなど

20180826_153803_resized.jpg

メキシコで生理を迎えたら、上記のように道具立ては何とかなるのですが、最大の敵はトイレが汚いことです!普段から汚いトイレは嫌ですが、特にデリケートな状態にあるときに汚いトイレは本当に辛い!
「使用済みの生理用品は紙で包んで容器に捨てる」「汚してしまったら片付ける」というマナーもあまり浸透していませんので、色々飛び散っていて扉を開けた瞬間に絶叫したくなるトイレに出くわすこともしばしば。観光地だろうが高級デパートだろうが、「トイレは汚いもの」として最悪の状況を想像しておく心構えが必要です。

まとめ:
メキシコで生理を迎えるにあたって、
   ・紙ナプキン・タンポン派なら現地購入可。
   ・低用量ピルは医師の処方箋無しで購入可。
   ・布ナプキンと血液落とし用洗剤は現地購入不可。
   ・「汚いトイレに負けない心の強さ」が一番大事。

以上、今後メキシコに長期滞在する方のお役に立てれば幸いです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2018年8月27日
« 前の記事「猫好きホイホイインスタ映えスポット!フィラデルフィアの猫のたわむれる噴水」へ
»次の記事「独立記念日前限定!メキシカンなお土産をゲットしよう」 へ
おすすめ記事
モンテレイ特派員 新着記事
Tabe-yaで熱々たこ焼き、お好み焼きを楽しもう!
「現地に溶け込む服装」ってどんな格好?
メキシコは本当に親日国なのか?
健康志向のあなたに、オフィリアおばちゃんのオーガニックスーパーフード
独立記念日前限定!メキシカンなお土産をゲットしよう
メキシコの生理用品事情
猫好きホイホイインスタ映えスポット!フィラデルフィアの猫のたわむれる噴水
駆け上がれ!咆えろ!フィラデルフィアでロッキーになりきる
1年前の同じ月に投稿された記事
外務省のメキシコ危険情報が更新されました
漫画で覚えるスペイン語、教材はより取り見取り
モンテレイのメイドカフェにいらっしゃいませ!
メキシコの絶景13選にも選ばれた、砂漠のオアシス・サンタルシア遊歩道

メキシコ ツアー最安値


2019/3/25更新

メキシコ 航空券情報


メキシコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■メキシコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中南米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • モンテレイ特派員

    モンテレイ特派員
    Sayaka
    2013年よりメキシコ在住。メキシコシティでの語学留学を経て、現在の拠点は北部の工業都市・モンテレイ。通訳、翻訳、日本人の生活相談等にあたっています。スペイン語は話せても、常識が違いすぎて「言葉は通じても話が通じない」状況に陥ることは未だに度々。親日国と呼ばれながらも街に溢れる間違った日本文化に苦笑いしつつ、カルチャーショックに溢れた毎日をお届けします。 DISQUS ID @disqus_NTVjnfN6FE

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集