海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/モントリオール特派員ブログ

カナダ/モントリオール特派員ブログ Riekoさん

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


2020年3月11日にカナダの新型コロナウイルスの状況としてブログを書かせていただきましたが、今日までの3日間であまりに状況が大きく変わったので再び現在の状況を書くことにしました。
3月12日にはモントリオール市の主要な市営施設が閉鎖となりました。開放の時期は未定です(図書館、アリーナ、スイミングプール、プラネタリウム、植物園、クロードロビラードセンターなど) 。
 


ケベック州
_________________________
フランソワ・ルゴー州首相は本日定例記者会見を開き、以下のとおり決定しました。
3月16日から全ての教育機関(小中高等学校、セジェップ、大学、保育施設)を2週間閉鎖することを決定。
 3月30日に全ての教育機関の再開を予定しているが、延長の可能性有り。医療関係者向けの保育施設は例外的に設置。
〇感染者は更に4例追加となり、陽性患者は17名
〇連邦政府に対して空港でケベック州の方針(14日間の自己隔離の要請等)について十分に説明するよう要請。
 また、空港検閲体制の強化を求めると共に、外国人の入国制限を連邦政府に要請。
〇感染疑いのある人は今後は811は使用せず、新型コロナウイルス専用窓口(1-877-644-4545)を使用。
〇食糧は十分な供給体制があることを説明。
〇現在、ケベック州では市中感染は確認されておらず、感染者は全て国外旅行者。
〇今後、ケベック州で12カ所の新型コロナウイルス検査所を設置予定(時期は未定)。
_________________________

 

 

カナダ全般
_________________________

本日、トルドー首相が会見を実施し以下のとおり決定しました。
〇カナダ国民に対して不要不急の国外渡航を中止・延期を要請。
〇全ての国外からの帰還者は,自主隔離を要請。
〇イタリア、中国(武漢)、イランからの帰国者は自主隔離を義務づけ。
〇250名以上の全てのイベントを中止。
〇500名以上のクルーズ客船のカナダへの立ち寄りを7月1日まで禁止。
〇海外からの旅客機の受入空港を限定する意向。
〇国境封鎖は現状予定なし(米国との国境は開放)
_________________________
 

 

先週末にウォルマートに行った際は、紙製品は十分在庫がありいつもと大きく変わりない状況でした。
しかし、Costcoではすでに紙製品が品切れだったとの情報があり、私もウォルマートのオンラインで子供用おむつやトイレットペーパーを注文したところ、翌3月12日には在庫切れのため配送できないとのことでした。
今日、近くの薬局やスーパーはいつも以上に混み合っており、パスタやパスタソース、シリアルなど多く買われていました。紙製品はまだいくらか在庫はありましたが、明日から週末になるのでそれらもどうなるのか......
町でマスクを着用している人も増えていたように思います。
まだ不安な日々は続きそうです。

 
これらの情報は本日3月13日時点のものになります。政府のWebサイトで日々更新されていますので、最新情報はこちらから確認をお願いします。
カナダ政府の公式Webサイト: https://www.canada.ca/en.html
ケベック州政府の公式Webサイト:https://www.quebec.ca/en/health/health-issues/a-z/2019-coronavirus/#c44943
 


2020年3月14日

2020年2月27日に、ケベック州でも新型コロナウイルスに感染したとされる最初の症例が保健大臣によって発表されました。
そののち、ケベック州では日本からの帰還者には帰国後14日間、健康状態を自己モニターするよう要請がありました。
これらは州によって対応が異なることがあります。また、モントリオールピエールエリオットトルドー国際空港では、入国時の自動入国審査の際に中国湖北省への渡航歴の有無の質問があります。(2月28日時点)

 
 
 カナダの症例数 ※2020年3月10日時点
   ・ケベック:4
   ・オンタリオ:36
   ・ブリティッシュコロンビア:32
   ・アルバータ:7
    合計:79

上記症例のうち、82%は40歳以上で、ブリティッシュコロンビア州の介護施設に暮らしていた80歳代の男性1名が死亡しています。
カナダ全体としては市中感染のリスクはまだ低いとのことですが、65歳以上の高齢者や基礎疾患がある人などは注意するよう呼びかけています。
国外への旅行に関しては、中国本土、イラン、イタリア北部に行く旅行者のリスクはレベル3。重要でない旅行は避けるよう呼びかけています。
中国の湖北省は、リスクレベル4なので渡航を避けるよういわれています。
ほかにも、クルーズ船や感染者の多い地域、閉ざされた空間での会議や集会なども避けるよう呼びかけられています。
また、カナダに帰国後14日間、COVID-19の症状(発熱、咳、呼吸困難)を自己モニターするよう指示されています。

感染しているのではという兆候がある場合は811へ電話し看護師へ相談。その際に今後の処置について案内されることになっています。

 

上記の情報は政府のWebサイトで日々更新されていますので、最新情報はこちらから確認をお願いします。
カナダ政府の公式Webサイト: https://www.canada.ca/en.html
ケベック州政府の公式Webサイト:https://www.quebec.ca/en/health/health-issues/a-z/2019-coronavirus/#c44943
 
 
 


現在でもモントリオールの町なかではマスクを着用している人はほとんどいません。1日にアジア系の人2~3人が着用しているのを見かける程度です。薬局やスーパーでは除菌用品が完売となっているところが多いですが、まだ置いてあるところもあります。

依然として終息の目途がたたない新型コロナウイルスですが、1日もはやく平穏な日々が戻ってくることを祈ります。


2020年3月11日

P1450125.JPG

P1450129.JPG

実はずーっと行ってみたかったここBonaparte、お祝いごとがあったので行ってきました♪


こちらは1886年に建築家によって旧市街に建てられた5階建ての建物で、現在はホテルになっていて、レストランはその1階にあります。
1983年に創業され、評価の高い人気店です。

今回は週末のディナータイムで利用しました。
アラカルトのほかにコースは2種類あり、10人以上だとさらに3種類のコースを選べます。
われわれはDégustation とTable d’Hôteのコースをいただきました。
 

まずはDégustationというコース

P1450130.JPG
Lobster Bisque Enhanced with Ginger
意外にもロブスターは優しめの味わいで、ジンジャーがよく効いています。

P1450135.JPG
Duck Foie Gras Céme Brûlée ,Sautéed Apples
フォアグラのクレームブリュレは、中はとろとろで表面はしっかりキャラメリゼされてパリパリ。おいしい~

P1450139.JPG
Shrimps and Scallops Flavoured with Vanilla
個人的にこれが一番好きでした。ぷりぷりのエビとホタテを香味あるバニラソースにつけて食べます。


P1450140.JPG
Pear and Tarragon Sorbet
さっぱり優しめのシャーベットにスパーリングワインがしっかり効いたお口直し。 
 

P1450157.JPG
Beef Fillet Mignon Seasoned with Five peppercorns and Cognac
フィレはすごく柔らかかったです。つけ合わせの野菜もそれぞれ甘さがあっておいしい。

P1450166.JPG
Desserts.
クレームブリュレや、メープルシロップを使ったチーズケーキ、ストロベリーケーキ、チョコレートケーキ。

 
 
 
 
 
次はTable d’Hôte

P1450132.JPG
Duo of homemade venison terrine and prosciutto
テリーヌ好きにはたまらない一品。鹿肉のテリーヌだそうです。ベリーのジャムと一緒にいただきました。

P1450155.JPG
Beef hanger steak with red wine sauce
ハンガーステーキも柔らかくて赤ワインソースも絶品でした。

Dégustationコースと同じようにお口直しがきて最後にデザートです。
P1450165.JPG
Chocolate mousse
濃厚でおいしかったですが、量が多くて残してしまいました。
男の人にはTable d’Hôteだと少し物足りないかもしれませんが、メインの肉料理がボリュームたっぷりなので私にとっては十分すぎるくらいでした。


 

P1450184.JPG
入口にはバーカウンターがあり、食後にワインを楽しんでいる人もいました。

 

期待していた通り、どれもとてもおいしくて大満足でした。評価が高いのにも納得です。
築130年以上のレンガ造りの内装は、雰囲気がよくて何時間でもいられそうな心地よさでした。
店員さんも気さくでありながらも、しっかり目を配ってくれます。

レストランのすぐ裏にあるノートルダム大聖堂では、夜にAURAという光のショーが開催されているので併せて訪れたらきっと最高です♪

 
 
■Bonaparte(ボナパルト)
・住所: 443 Rue St. Francois Xavier, Montreal, Quebec H2Y 2T1, Canada
・URL:https://www.restaurantbonaparte.com/eng-home


2020年3月10日
2020年2月24日
2020年2月19日
2020年2月12日
2020年2月 8日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • モントリオール特派員

    モントリオール特派員
    Riekoさん
    日本での出産を経て、主人の転勤に伴い家族でモントリオールに移住。初めての子育てと初めての海外生活でハラハラ楽しみながら日々を過ごしています。 趣味は旅行で、カメラ片手に新しい場所に行って街並みを見たり人と触れ合うことが大好きです。観光地としての情報はもちろん、子育て関連の情報も含めてモントリオールの魅力をたくさん発信していきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_VoP4rjZnoI

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集