海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/モントリオール特派員ブログ

カナダ/モントリオール特派員ブログ Riekoさん

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


年末のカンクン旅行の続き......

最後はリッツカールトンカンクンに宿泊しました。
P1440573.JPG
P1440571.JPG
P1440539.JPG
ビーチリゾートのホテルとは思えないほど豪華絢爛!
煌びやかなシャンデリアに大理石の階段、厚みのある絨毯がなんともラグジュアリーです。


P1440351.JPG
P1440352.JPG
クラブルームキング オーシャンビューです。
なんとうれしいことに、クラブルームにアップグレードしてくれました。新年早々うれしすぎます。
チェックインのときからシャンパンを出してくれ、ぐったりしている娘を見て、なにかできることはないか。もし医師が必要であれば往診を呼べるよと声をかけてくれました。ホスピタリティ云々というより、心強いです。
  
  


  
P1440360.JPG

P1440359.JPG
クラブラウンジです。
こちらでは7-11時はブレックファスト、12-14時はランチ、14-16時はティータイム、17-20時はカクテルタイム、20-22時はチョコレートタイムになっています。1日を通してすごい充実度です。
娘の発熱もあり、日帰りツアーをキャンセルしホテルでゆっくり休息をとることにしていたので、ラウンジが大助かりでした。
 

P1440357.JPG
プールは温水になっており、ホテルスタッフもよく気を配ってくれるのでとっても快適に楽しめます。
プールサイドには日焼け止めや保湿剤も置いてあり、自由に使えました。
お正月の訪問でしたが、宿泊客で混み合っているようなこともなかったです。(他のホテルは結構混んでいて、ビーチチェアが満席だったことも。)


 
 

さすがリッツカールトンとだけあって極上のステイを楽しめました。
こちらにあるザ・クラブグリル、ファンティーノはどちらもメキシコ国内の栄誉賞受賞しているようです(メキシコ内に5軒しかない受賞店。そのうちの5軒がここにあるんです)。
ここのホテルでひとつ難点があるとしたら、建物がやや古いです。バスルームなど随所に古さを感じられます。
ただ、全室オーシャンビューになっているのでどの部屋からでもカリブ海を見渡すことができます。そして、お部屋までの内廊下からも綺麗な海が見渡せるので、歩いてるだけで気分も上がります。

P1440394.JPG

 
6泊7日でゆっくり羽を伸ばしたカンクン旅行。ハプニングはありましたが大満足の時間でした。
年間300日は晴天といわれるカンクン。夜に一時的に降雨があった程度で概ね晴れており気温も安定していましたが、風の影響は大きいと感じました。暖かくても風が強くてプールやテラスでの食事が難しかったり...ということはありました。ユカタン半島の端に位置してるから影響を受けやすいのでしょうか?

 
コバルトブルーのカリブ海から一転、モントリオールに戻ると真っ白の雪景色。ちなみに帰国日のカンクンの気温は28度、モントリオールは-8度でした。すごい気温差...
 
カンクン旅行記にお付き合いいただきありがとうございました☆


 

 The Ritzcarlton Cancun
   URL https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/mexico/cancun
 住所 77500 QROOカンクンRetorno del Rey No.36


2020年1月17日

年末年始のカンクン旅行の続き。
フィエスタの次は、JWマリオットカンクンに滞在しました。


 
P1440341.JPG
P1440338.JPG
こちらはオールインクルーシブではないですが、なんといってもとっても居心地がいいホテルです。
ロビーはエレガントで落ち着いた雰囲気です。
 
 

P1440192 (2).JPG
P1440195.JPG
宿泊したJW LuxurySuiteキングルームです。
ホテルは昨年夏に改装を終えたとのことで、白を基調とした部屋に青のインテリアが映えてとっても綺麗。

P1440196.JPG

P1440191.JPG
お洒落なバスタブ付きで、バスルームもとても清潔感があります。
アメニティはアロマブランドのアロマセラピーアソシエイツでした。プールや海で火照った身体に沁みわたりそうです。
こちらは4階にあるスパがカンクン最大規模を誇っているらしく、伝統的なマヤのスパで極上の時間を過ごせると評価も高いです。
行きたかったなあ…1年の疲れを癒すべくご褒美にと行く気でいましたが、娘が発熱してしまいそれどころではなかったです。残念。

お隣のマリオットとは渡り廊下で繋がっているので、そちらのレストランへも行きやすいです。
 


P1440256.JPG
ただひとつ難点なのが、プールが深い…
159cmの私は普通に立っていても、顎あたりまで水に浸かる状態でした。子どもには浮き具の装着必須です!
もちろん子ども用の浅いプールはありますし、アダルトオンリーのプールもあります。
水温は適度に温かったですし、周りにはジャグジーもあるので快適でした。

写真を撮りそびれてしまいましたが、朝食会場は1階のセドナグリルになります。
目の前で作ってくれる卵料理や白米もありましたが、品数はそんなに多くないです。
階段が多く少し狭いですが、テラス席で食べる朝ごはんは風が吹いて気持ちいいです。

  


  
この後はリッツカールトンカンクンに滞在します。
先にお話してしまいますが、私はここのJWマリオットが一番気に入りました。
改装したてで綺麗だったという点が、個人的に相当高評価!
カンクンでオールインクルーシブホテルに滞在するのも楽しみのひとつと思いますが、ここのルームサービスもとても美味しかったんです。特にハンバーガーは驚くほどパテが分厚くジューシーでした。
次回カンクンに来た時も宿泊しようと思います。


JW Marriott Cancun resort and spa
 URL https://www.marriott.com/hotels/travel/cunjw-jw-marriott-cancun-resort-and-spa/


2020年1月12日

あけましておめでとうございます。
カナダではホリデー期間が長くあったので、年末年始にメキシコ カンクンへ行ってきました。
モントリオール情報もまだまだ載せきれていないのですが、少しカンクンステイのブログを綴らせていただこうと思います。
カンクンは噂に聞いていた通り、本当に最高のリゾートでした。
今回はほとんど観光せずホテルステイを楽しんだため、滞在した3軒のホテルに特化して綴りたいと思います。今後のホテル選びの参考になれば幸いです。
  
 


まずは最初にフライト情報。
カンクンといえば世界屈指のリゾート地、でも日本からはとっても遠い…と有名なカンクンですが、モントリオールからは4時間45分で行くことができます。
今回はAir transatというカナダの航空便を利用しました。こちらの航空会社はモントリオールが本拠地だそうです。
他にもAirCanada、Interjet、Sunwingが直行便を飛ばしています。
 

P1430877.JPG

国際線ターミナルにはキッズスペースがありました。フライト前にたくさん遊ばせるためにも子連れ旅ではマストスポットです。
YUL(モントリオール空港)のターミナルには3か所キッズスペースがありますが、国際線ターミナルにあるこちらが一番広いです。3か所以外にも、子ども用の小さな遊具がいくつか設置してあります。


  
遅延することもなく4時間45分のフライトでカンクン国際空港へ到着です。

カンクンでまず最初に宿泊したホテルはフィエスタアメリカーナコンデッサカンクンです。
フィエスタ系列はホテルゾーンに4軒あり、どれも日本人に人気のホテルです。
 
P1430998.JPG
ロビーは大きな茅葺き屋根になっていてリゾート感たっぷりです。オールインクルーシブのホテルなので、入り口にはスタッフがたくさん見張っています。腕に巻いたリストバンドを見せて入場します。
 
P1430957.JPG

P1430898.JPG
宿泊したSea towerプレミアムオーシャンビューのお部屋です。
 

P1430901.JPG

P1430900.JPG
フルーツと一緒にシャンパンが置いてありました。

P1440108.JPG
Sea towerの1階にはキッズルームがありました。ボールプールもあるので娘は大喜びでした。

  
cancun2.jpg
プールの水温は適温に調整されていました。
インフィニティプールに子ども用の遊具や、バレーネット、プール内でお酒が飲めるバーもあり楽しみ方は様々です。
  
  

次にお食事情報。
こちらのホテルで食事ができるところは9つあります。
1 El Mexicano   メキシカン
2 Rosato      イタリアン
3 K’ambu/Thai Cun  多国籍料理、夜はタイ料理
4 La Cevicheria   メキシカンシーフード
5 Kalmia      ビュッフェ(朝6時半から夜遅くまで開いています。朝食はこちらになります。)
6 Sushi Corner   寿司バー
7 San telmo     アルゼンチン料理 
           ※こちらは予約が必要です。毎日PM2-3時の間にお店で予約する必要がありますが、
            2泊のみ滞在の我々は2日とも満席のため予約できませんでした。
8 Pizzeria/Trattoria ピザ
9 The Grill     ホットドッグなどの軽食

オールインクルーシブなので基本的にはどれも無料で楽しむことができますが、ロブスターや他特別メニューなど有料のものもあります。

カフェ、バーは5か所あります。
1 Los Naranjos
2 Lobby Bar
3 Pool Bar
4 Beach Bar
5 Cielito Lindo  アイスやクレープ

これら以外にもスムージーバーがあったり、我々が滞在した日にはプールサイドでパエリアレッスンというアクティビティがあり目の前で作ってくれたパエリアが食べられたりしました。
また、ヨガやプールでのフィットネスなど様々なアクティビティが1日にいくつも開催されていました。チェックインすると予定表がもらえるので要チェックです。

   
  

P1430908.JPG
セビッチェリアのセビーチェとシーフードカクテル。テラスでカリブ海を眺めながら食べるこちらが私はお気に入りでした。

 

 
イタリアンのRosatoは時間帯によっては混み合い、1時間~2時間待ちになることもありました。オープンの早い時間に行くのがよさそうです。
 
P1430950.JPG
スープ
 
P1430953.JPG
ビーフカルパッチョ
 
P1440114.JPG
タコのカルパッチョ
 
P1440119.JPG 
シュリンプ 
 

P1440121.JPG
リブアイステーキ
想像していたよりお肉が柔らかくて美味しかったです。アルゼンチン料理でステーキが食べられなかった人はこちらのメニューもお勧めです。

P1440134.JPG
チョコレートムース

   

 

翌日のディナーはタイ料理へ。
こちらのレストランは昼は多国籍料理のレストランで、サラダやパンはビュッフェ形式になっています。ドリンクやメインメニューはオーダーします。昼も夜も訪れましたが、いずれも雰囲気抜群です。風が吹き抜けていてとっても気持ちいいです。

P1440137.JPG
ヤムウンセンは麺が春雨ではなくスパゲッティだったのが少し残念…
 

P1440138.JPG
パッタイはセンレックの麺で、ピリ辛で美味しかったです。
 

フィエスタアメリカーナコンデッサカンクンは、カップルからファミリーまで幅広く滞在を楽しむことができると思います。
レストランの数も多く、ビュッフェで提供される食事も毎日変わるので飽きないと思います。また、朝からさまざまなアクティビティが催され、夜にはライブが開催される日も。その分、お部屋の場所によっては夜まで賑やかに感じるかもしれません。
私は初めてのオールインクルーシブ体験でしたが、こんな贅沢あるのか~と感動しました。娘のごはんにはビュッフェでいろいろ摘まんだり、寿司バーでかっぱ巻きを握ってもらったりできたのでとっても楽でした。
 

次はJWマリオットカンクンに滞在です!
長くなってしまったので次のブログで書きます。
 


Fiesta americana condesa cancun
  URL: http://fiestamericanacondesacancun.com/index_en.html


2020年1月 9日
2019年12月26日
2019年12月19日
2019年12月15日
2019年12月13日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • モントリオール特派員

    モントリオール特派員
    Riekoさん
    日本での出産を経て、主人の転勤に伴い家族でモントリオールに移住。初めての子育てと初めての海外生活でハラハラ楽しみながら日々を過ごしています。 趣味は旅行で、カメラ片手に新しい場所に行って街並みを見たり人と触れ合うことが大好きです。観光地としての情報はもちろん、子育て関連の情報も含めてモントリオールの魅力をたくさん発信していきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_VoP4rjZnoI

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集