海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > カナダのダウンといったら【CANADA GOOSE...

カナダ/モントリオール特派員ブログ Riekoさん

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月24日

カナダのダウンといったら【CANADA GOOSE】


カナダのダウンといったら【CANADA GOOSE】

IMG-8700.jpg
IMG-8707.jpg


カナダといえばカナダグースを思い浮かべる人も多いのでは?
1957年にカナダのトロントで生まれたカナダグース、今や世界50ヵ国以上で販売されて、たくさんの人々に愛用されています。
モントリオールではダウンタウンにある路面店以外にもSIMONSなどでも販売しています。
日本の直営店は千駄ヶ谷と阪急メンズ館にありますね。
さすが歴史が長ーいだけあって、厳しい衛生基準や検査を取り入れているのでダウンジャケットは軽くてとっても暖かい。
日本ではそろそろ春が訪れそうな温かさのようですが、まだ季節が冬の間に世界でも有名なカナダグースについて綴っておこうと思います。


 
 

暖かさ
まずは暖かさです。
日本でもカナダグースのダウンは売られていますが、カナダは冬の寒さが厳しいため-30度まで対応してくれるダウンが売られています。
つまり日本で買うものとカナダで買うもの、使用されている羽毛繊維の量が違うんです。

IMG-8703.jpg

商品のタグにわかりやすく記載されてあります。
ここに記載してあるIET(英:TEI)Thermal Experience Indexとは、適応温度によって商品を5段階に分けているものです。
TEI 1 :LÉGER  5/-5℃ 
TEI 2 :POLYVALENT  0/-15℃
TEI 3 :FONDDDAMENTAL  -10/-20℃
TEI 4 :DURABLE  -15/-25℃
TEI 5 :EXTREME  -30℃以下

試着で数分間ダウンを着ただけではなかなか評価し辛いですが、しっかり表記されているから安心して選ぶことができます。
カナダグース以外のブランドでも各々このようなランクづけをしていることが多いです。

IMG-8706.jpg
このガラス扉の奥は実際にマイナスの世界を体感できるお部屋になっています。
 
 
 
フィルパワー
フィルパワーとはダウンの厚みのことで、どのブランドも共通です。数値が大きいほど良質なダウン品質を使用しています。
カナダグースでは625、675、750、800フィルパワーを使用しています。


シルエットとサイズ
4種類のシルエットがあります。
スリムフィット:ぴったりフィットするためスポーツ向け。ex.ローズモントパーカ、ケントンパーカ
レギュラーフィット:ほどよいフィット感で動きやすい。ex.エルズミアパーカ
リラックスフィット:最もゆったりしていて、過酷な天候時のアウターに適しています。ex.オリンピアパーカ
フュージョンフィット:袖と裾丈が短めで帽子も小さめなので小柄な体型の人向け。
 

実は上の4種類以外にも、ジャパンフィットというものもあります。
日本で人気のマッケンジーはカナダでは販売しておらず、ジャパンフィットシルエットの日本限定デザインとなっています。
タイトな形で日本人に合わせて体形をきれいに見せているそうです。
 

ダウンジャケットは身体にジャストなサイズを選ぶことが重要です。
身体とダウンの間に隙間があると、発熱した体温と温かい空気を外に逃してしまったり外の冷気が入ってしまうので、本来の機能が発揮されないそうです。
私は日本で洋服はMサイズを着用することが多いですが、お店で試着してみたら店員さんにXSサイズをすすめられました。
サイズに悩んだときはひとつ小さいサイズを選ぶといいと教えてくれました。


品ぞろえ
ダウンジャケットのラインナップはもちろん、寒さに耐えるには絶対に欠かせないグローブや帽子ももちろんあります。
ベビー用のスノースーツや、キッズ用のスノーパンツなどもそろっていたり、妊娠中のおなかや子供を抱っこ紐するときに寒さから守るコートエクステンションもあります。

また、日本でも人気のあるブラックラベル。ここにこだわる人も多いと思います。
日本のものとデザインが異なりますがカナダでも直営店限定で販売されています。
IMG-8701.jpg
 


価格
お値段についていうと例えばホワイトダックの羽毛を使った-20度対応のローズモントパーカー、日本では11万2200円でした。カナダではC$995(約8万3580円)でした。(2020年2月現在)
すべての商品を確認していないので一概に安いとはいい切れませんが......
カナダのカナダグースではセールをしないことでやや有名ですが、確かに昨年のブラックフライデーでも割引していませんでした。
日本ではルミネのセールや期末セールのイエナなどで値下げしていることもあったと思います。

 
 

今回はカナダグースのことを綴りましたが、ほかにも人気のブランドは多くあるのでまた紹介できたらと思っています。
長々と書いてしまいましたが以上になります♪
 


CANADA GOOSE MONTRÉAL
・住所: 1020 Saint-Catherine St W, Montreal, QC H3B 5L2
・営業時間: Monday-Wednesday: 10:00am - 7:00pm/Thursday-Friday: 10:00am - 9:00pm/Saturday: 10:00am - 8:00pm/Sunday: 11:00am - 6:00pm

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2020年2月24日
« 前の記事「モントリオールに来たら外せない!メープルの専門店【Delices Erable & Cie】」へ
»次の記事「モントリオールの有名フレンチ【Bonaparte】」 へ
モントリオール特派員 新着記事
モントリオールから行ける湖畔のリゾート【Esterel resort】
モントリオールで抹茶シュークリームが食べられる!【Alice and Theo】
モントリオールに誕生した新しいパティスリー【Farine&Cacao】
モントリオールで新型コロナワクチンの接種をしてきました。
モントリオールに新しい日本食材店がオープン!【亀鶴商店】
Lavalに咲き乱れるチューリップ畑
モントリオールにオマール海老シーズンが到来!
モントリオールの冷凍食品専門店【Cool & Simple】

カナダとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

カナダ 航空券情報


カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/ツーソンアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ボルチモアアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • モントリオール特派員

    モントリオール特派員
    Riekoさん
    日本での出産を経て、主人の転勤に伴い家族でモントリオールに移住。初めての子育てと初めての海外生活でハラハラ楽しみながら日々を過ごしています。 趣味は旅行で、カメラ片手に新しい場所に行って街並みを見たり人と触れ合うことが大好きです。観光地としての情報はもちろん、子育て関連の情報も含めてモントリオールの魅力をたくさん発信していきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_VoP4rjZnoI

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集