海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロシア/モスクワ特派員ブログ

ロシア/モスクワ特派員ブログ maru

ロシア・モスクワ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。



みなさま、Здравствуйте!


本日は、ロシア第二の都市、サンクトペテルブルクへの行き方をご紹介したいと思います。

日本からサンクトペテルブルクへの直行便はありません。
モスクワを経由する方法が一般的です。(ヘルシンキ経由直接飛行機でサンクトペテルブルクへ入る方法もあります。)
モスクワの主要空港からは国内線で1時間弱で行くことができますが、今回は、モスクワから特急電車サプサンに乗って行く方法をご紹介したいと思います。


写真17.JPG


モスクワ⇔サンクトペテルブルク間の鉄道移動は、以前は約8-9時間かかっていましたが、現在は”サプサン”という高速鉄道が走っています。
サプサンとはロシア語で”はやぶさ”を意味しますが、その名の通り、モスクワーサンクトペテルブルク間を3時間40分でつなぎます。
電車はモスクワにあるレニングラードスキーバクザールから1-2時間おきごとに発車しています。

尚、実は駅名がちょっと面白いのです。
モスクワにある、サンクトペテルブルク行き列車の発着駅名が”レニングラード駅(サンクトペテルブルクの旧名称)”で、サンクトペテルブルクにある、モスクワ行きの列車の発着駅名が”モスクワ駅”となっているのです。日本人の感覚からするとちょっとややこしいですね。

値段は曜日や時間帯によって全くってくるのですが、安くて3000ルーブル弱から、休日の午前発等では5000-6000ルーブル(約1-1.2万円)からとイメージ頂ければと思います。
スケジュールごとの値段は下記サイトをご確認ください。

URL:https://sapsan.su/ (ロシア語のみです)

そしてこのサプサン、荷物検査はもちろん、乗車時にパスポート確認もあります(予約時にパスポート情報を入力する必要があります。)のでセキュリティ面でも非常に安心できます。

そして何より、サンクトペテルブルクに到着すると、駅からすぐサンクトペテルブルクの目抜き通りネフスキー通りに出ることができるのも利点です。

サンクトペテルブルクまで足を延ばすときは是非サプサンでの移動も候補にいれてみてはいかがでしょうか。


Пока!

モスクワ生活のインスタグラムは下記にて公開中↓↓
https://www.instagram.com/mat_ryoshka87/


2018年7月28日

みなさま、Здравствуйте!


ウェディングビジネスの発展で、日本でも結婚式の前撮りや後撮りを海外でされる方も多くなってきましたね。
今回は、皆とちょっと差をつけられる?!
モスクワでのウエディングフォトをご紹介したいと思います。


wedding (2).JPG


もともと、ロシア式の結婚式ではロケーションフォトがメインとなっている程。
ロシア人は、リムジン借りて友人とワイワイしながら各ロケーションを巡って日中写真撮影をします。そして一日の最後に付き添ってくれた皆様へのお礼という形でパーティーを開きます。郊外の緑の綺麗なお店などでやることが多い様です。

モスクワ市内でも、暖かくなる5月くらいから、街中にウエディングドレスとタキシードを着て写真撮影をしているカップルを沢山見かけます。


wedding (1).JPG

wedding (3).JPG


我々も、せっかくのロシア駐在ということで、昨年、ウエディングフォト撮影をしました。

インスタグラム等で検索すると、ウエディングフォトのカメラマンさんが沢山ヒットしてきます。
ハワイや東南アジアリゾートとはまた一味違う写真が撮れること間違いなし!新婚さんは是非ご検討ください!


photoweb-533.jpg


Пока!

モスクワ生活のインスタグラムは下記にて公開中↓↓
https://www.instagram.com/mat_ryoshka87/


2018年7月21日

みなさま、Здравствуйте!


ついに昨日、約1ヶ月におよぶロシアW杯が閉幕しました。


IMG_4180.jpg


街中に英語表記が一気に増え、メトロ駅毎に英語が出来るボランティアスタッフの配置、レストランでも英語対応可のウェイターが増え…とモスクワの街はこの一年で劇的な変化を遂げました。

IMG_3572.jpg


IMG_3778.jpg


一方元々徹底していたセキュリティ管理や、オンラインサービスの浸透が功を奏して、大きなトラブルなく世界中の人がストレスフリーで楽しめたイベントになったんでないかと思います。そんな激動のロシアを目の前で見れたことがとても嬉しい。

IMG_4173.jpg

個人的には、今まではロシアと日本が、語学面含めて外国人にとってハードルが高い旅行先2トップだと思っていましたが、今年で一気にロシアが差をつけていった印象。
2年後の東京オリンピックも、是非世界中の人々が楽しめるイベントになりますように。


IMG_3628.jpg

Пока!

モスクワ生活のインスタグラムは下記にて公開中↓↓
https://www.instagram.com/mat_ryoshka87/


2018年7月16日
2018年7月 7日
2018年6月27日
2018年6月23日
2018年6月16日
⇒すべての記事を見る

ロシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ロシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • モスクワ特派員

    モスクワ特派員
    maru
    大学卒業後は総合商社に勤務し海外を飛び回る仕事をしていたが、2017年より夫婦でモスクワ生活をスタート。大好きなことは食べること! DISQUS ID @disqus_BTKSTBzYJw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集