海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ロシア/モスクワ特派員ブログ

ロシア/モスクワ特派員ブログ maru

ロシア・モスクワ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


みなさま、Здравствуйте!

本日はソチのスキー場情報をご紹介します。


IMG_E0928.JPG


まず、ソチのスキーは、Красня Поляна(クラスナヤポリャナ)というエリアで楽しめます。このエリアは空港から車で約45分程(タクシーで約1500ルーブル/2500円程度)のところに位置しています。


このКрасня Поляна(クラスナヤポリャナ)の中でも、スキー場エリアが大きく3つに分かれており、その中でも、オリンピック時に開発された一番新しく、充実したエリアがРоза Хуторローザ・クトールです。川をはさんでおしゃれなホテルやレストラン、お土産ショップが立ち並びます。

IMG_E0788.JPG

IMG_E0807.JPG

ホテル検索サイト等でPark Inn by Raddison Rosa KhutorやMecure Rosa Khutor等があるエリアがローザ・クトールのスキー場を使用するのに便利なエリアです。
そして、日本のスキー場と異なるのは、この川沿いのエリアから、ゴンドラに15分程度乗ってスキー場に到着し、そこから様々なリフトに乗ってスキーを楽しむことが出来るのです!つまり、ホテルエリアは、スキー場エリアより標高の低いところにあるので、暖かく、比較的軽装で観光を楽しむことが出来ます。家族の中でスキーをする人としない人がいても一緒に旅行を楽しめるのが利点です。


IMG_E0889.JPG

もちろん、「観光なんて要らない!スキーに来たら朝から晩まで滑り倒したい!」という方には、日本のスキー場の様に、スキー場のリフト周辺のホテル街もあります。
こちらはГорная олимпийская деревняというオリンピック選手村として使われたエリアです。Rosa Skiinnや Green Flowというホテルがあるエリアです。こちらは、先ほどの川沿いから更に車で標高の高いところまで登る必要があります。
ローザ・クトール内マップ:https://rosaski.com/maps/


IMG_E0923.JPG


IMG_E0916.JPG


スキー場は、日中の営業時間が7:30-16:00で、一部のエリアでは19:00-22:45の時間帯で夜スキーを楽しむことが出来ます。
スキーの道具はレンタルが可能です。街中にも沢山のレンタルショップがあり、基本的に1日レンタルの場合、翌朝までに返却すれば可となっているので、日中も夜スキー時も使用することが出来ます。(夜スキーのみの場合半額)
ただ、パスポートと引き換えでレンタルというところも少なくないです。ホテルに併設されているレンタル店だと、パスポートコピーで対応可のところもありますのでご参考まで。

IMG_E0887.JPG

街中のいたるところにпрокат(レンタル)のお店があります。

スキー場には、プライベート・集団のスキーレッスンや、子供向けのそり滑りエリアなどもあり、家族みんなで楽しめるスキー場になっています。


料金:
ゴンドラ付きリフト券:大人2950RB 小人(7-14歳)1500RB
リフト券:大人1950RB 小人1200RB
※いずれも夜間スキーのみなら割引あり。

【詳細】
Роза Хутор(ローザ・クトール)
URL:https://shop.rosaski.com/

Пока!


2019年2月17日

みなさま、Здравствуйте!


2014年冬季オリンピックが行われたことでも有名なソチへ行ってきました。
ソチは、ロシアの南に位置し、国内でも「暖かいリゾート地」として有名です。
日本人的な感覚としては、暖かい場所で冬季オリンピックをするなんて、ロシアはどれだけ寒いんだ!と思ってしまいますよね。笑


実際、モスクワから飛行機で約3時間の南に位置するソチは、2月でも10℃位の気温だったので、モスクワから遊びに行った身としてはやはり暖かかったです。(モスクワのこの時期の気温は平均マイナス10℃から0℃)


IMG_E0781.JPG


IMG_E0975.JPG


ソチは夏はビーチ、冬はスキーが楽しめる、ロシア人にとって年間を通して人気のリゾート地です。今回は、スキーをしに山の方に訪れたのでそちらのレポートをしたいと思います。

IMG_0985.JPG


スキースポットの中でも一番有名なローザ・クトールエリアは、ソチオリンピックに合わせて大開発が行われたスポットです。スキー場のゴンドラ乗り場の周辺には、ホテルやお洒落なレストラン、お土産ショップが立ち並び、スキーの時間以外も楽しめるエンターテイメント空間となっています。

IMG_E0814.JPG


IMG_E0943.JPG


ロシアでは唯一ウラジオストクとソチだけに認められているカジノもあります。

IMG_E0965.JPG


次回は、スキー場の詳細や、レストラン情報をお伝えしていきたいと思います!


Пока!


2019年2月15日

みなさま、Здравствуйте!


ロシア人は基本的に、辛い物が苦手。
よってアジアっ子が時々食べたくなるような辛い中華料理を食べることが出来るお店があまり多くありませんでした。


しかしながら、首都モスクワはここ近年食のグローバル化が進んでおり、例えば、「辛い料理」の代名詞にもなる中華火鍋を食べることが出来るお店が増えてきました。

IMG_E0261.JPG


そのうちの1つが、中華火鍋。

IMG_E0271.JPG

IMG_E0263.JPG


IMG_E0264.JPG


実際には、客層の中心はまだまだロシア人よりロシア在住のアジア人の方が多い印象です。
連日氷点下のモスクワの夜には、あたたかい火鍋が体にしみます!

【詳細】Китайский Самовар
住所;Улица 1905 года, 2. Стр.1
電話;+7(495)1503343


Пока!



2019年1月31日
2019年1月28日
2019年1月12日
2018年12月30日
2018年12月27日
⇒すべての記事を見る

ロシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ロシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • モスクワ特派員

    モスクワ特派員
    maru
    大学卒業後は総合商社に勤務し海外を飛び回る仕事をしていたが、2017年より夫婦でモスクワ生活をスタート。大好きなことは食べること! DISQUS ID @disqus_BTKSTBzYJw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集