海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > モスクワ特派員ブログ > №7 ロシアンチョコのクリスマス

ロシア/モスクワ特派員ブログ 旧特派員 ヤーブラニャ

ロシア・モスクワ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月13日

№7 ロシアンチョコのクリスマス


メール プリント もっと見る

№7 ロシアンチョコのクリスマス

モスクワには欧州からの輸入菓子もたくさんあるのですが、それでも、Made in Russiaの昔ながらの国産チョコの人気が衰えることはない様子。


こんなもの。
DSCF2049.JPG
紙に包まれているだけの典型的ロシアンチョコ。もう少し近代的な包装のロシアンチョコもあります。
見れば見るほどファンタジックななかなかのナイスデザインで、その不思議な魅力に惹かれて、色々試してみたくなるものの、一般的なチョコ好きの日本人の口に合うものがたくさんあるかと言うと...。でも、ロシアを訪れたのなら、ぜひ積極的にお試しいただきたいなあと思うものの一つです。
たまーに当たりを見つけた時はとても嬉しいものです。


大きなスーパーでは、ほんの数粒から量り売りで買うことが出来ますし、普通のスーパーには袋入りが売っています。
お値段は量り売りなら1kgあたり600円から900円くらい、袋入りは200円から300円程度。


クリスマスが近くなると、店頭にはギフト仕様のスペシャルパッケージが並び、今では一つのホールディングスとなったロシアンチョコ三大ブランド«Красный Октябрь», «Кондитерский концерн Бабаевский», «РОТ ФРОНТ»を一度に楽しめます。
あのアリョンカの姿も。
DSCF1960.JPGDSCF1968.JPGDSCF1962.JPGDSCF1972.JPG


KinderやMilkaなど、グローバルブランドのクリスマス仕様もありますが、人々が群がっているのは断然ロシアンチョコの方。
DSCF1982.JPGDSCF1980.JPG

思わず私も一つ買ってしまいました。
DSCF1996.JPG
かなり濃いめのロシアンチョコの世界が広がりました。一つくらい新発見があるといいな。


(12月お題"クリスマス")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 ショッピング・雑貨・お土産
2013年12月13日
« 前の記事「№6 アエロフロートに関する考察- 2013年冬」へ
»次の記事「№8 モスクワのメトロあれこれ- 運賃値上げと無料Wi-Fi開通編」 へ
おすすめ記事
    モスクワ特派員 新着記事
    ありがとうございました。
    No.42 モスクワのお土産に~GUM百貨店オリジナル商品~
    No.41 モスクワ発のアメリカンカップケーキ店「Upside Down Cake」
    No.40 本場の味が楽しめる韓国料理レストラン「hite」
    No.39 パンケーキが自慢「Breakfast Cafe」
    No.38 日本未上陸【H&M HOME】でお買い物
    No.37 スープ専門店「ZUPPERIA」でホッと一息
    No.36 子供に嬉しいファミリーカフェ「Anderson」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    「欲張りな」お土産屋さん‐Bolishe Chem....
    いまどき「ピロシキ」カフェ‐ Cafe Nikolai
    モスクワは冬本番!

    ヨーロッパ 航空券情報


    ロシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ロシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • モスクワ特派員

      モスクワ特派員
      ヤーブラニャ
      旧ソ連圏での生活は2ヶ国目、これまで訪れた国は40数ヶ国・30代旅好きの筆者がモスクワの"今"を綴ります。モスクワは、近代的な姿と時が止まったかのような味わいを併せ持つ不思議な街。光と影を漂いながら、きっと訪れたくなる最新情報をお届けします。08年‐11年カザフスタン在住。13年8月よりモスクワ在住。一番好きなロシア料理はブリヌィ、ロシア語は万年勉強中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集