海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > モスクワ特派員ブログ > №18 ロシアのお土産に- 抜群においしいロシアン...

ロシア/モスクワ特派員ブログ 旧特派員 ヤーブラニャ

ロシア・モスクワ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 3日

№18 ロシアのお土産に- 抜群においしいロシアンチョコ


メール プリント もっと見る

№18 ロシアのお土産に- 抜群においしいロシアンチョコ

いよいよ今週末に迫ったオリンピック開幕。モスクワの寒さは、今週からだいぶ緩み、寒くても氷点下一桁台の気温になりそうです。ということは、寒さの底はもう超えたのか...?とすると、今年の冬、氷点下二桁台の日々が続いたのは3週間くらいになるでしょうか。寒い寒いと言ってもその程度かーなんて思いましたが、今年は例外的に暖冬のようです。


現在のソチは、最高気温7度前後と東京の一番寒い時期と同じくらいの気温でしょうか?いずれにしても、ロシアの冬だからと、恐れおののく必要はなさそうですので、オリンピック観戦に出発なさる方も、その点安心してお越しください。
この2月、いつになく、訪露なさる方が増えるだろうということで、今回は、お土産におすすめのロシアンチョコを、しかも、抜群においしいとっておきをご紹介したいと思います。


以前、№7 の記事でも触れましたように、ロシアンチョコの世界は基本的には昔ながらのソ連スタイルが貫かれているのですが、今回ご紹介する一品は、そんなロシアンチョコ界にあって、見た目からしてやや現代的な雰囲気を漂わせ、異彩を放っている気がします。
だから、雑然と広がるロシアンチョコ量り売りコーナーで手に取ってみようという気になりました。
DSCF2532.JPG

創業1804年、ロシアンチョコ三大ブランドの一つ、Бабаевский(ババエフスキー)社の"Трюфельный крем=トリュフクリーム"です。
【価格: 250g袋入り、90RUB/量り売りの場合の最安値、100gあたり29.3RUB】


カリっとしたアーモンドとクリーミーなビターチョコクリーム、サクっとしたウエハースの三位一体感に一瞬で虜に...。
とはいえ、ロシア生活に慣れるうち、私の味覚もロシア化しているのでは、と最初はこのチョコをおいしいと感じていることに自信を持てずにいたのも事実。


その後、日本人の友人や家族へのお土産にしてみると、かなりの好評を得るので、きっと多くの日本人の方の味覚に合うに違いないと、そのおいしさに確信を持ちました◎チョコレート大国、ドイツに住む私の友人(日本人)にお土産にしたところ、あの有名チョコ、リンドールよりもおいしい!と予想を越える感想を寄せてくれました。
*あくまで個人の主観によるものですのでその点ご理解くださいませ...。


問題は一つ、どこで買えるか、なのですが、冒頭の写真の袋入りは残念ながら売っているところが非常に限られており、モスクワ中心地のスーパーでは見かけたことがないのです。量り売りのチョココーナーも、どちらかというと郊外型の大型スーパーにしかない場合が多いので、今回はモスクワ中心地のアクセスしやすい購入可能スポットを含めてご紹介します。


■グム百貨店の食料品売り場
№16 の記事でご紹介しました、Гастроном №1(ガストロノム ノーメル アジン)
DSCF2434.JPGDSCF2435.JPG


100gあたり47.45RUBと割高ではありますが、赤の広場至近の好立地に加え、グム百貨店のラッピングを施してもらえますし、利便性と買い物ストレスの少なさから、ロシア慣れしていない方には特におすすめしたいです。ロシアンチョコたちが、美しく整列している様子も圧巻です。


■スーパーマーケット内のチョコ売り場(独自包装コーナー)
モスクワ中心地の中~高級スーパーには、ロシアンチョコを独自のラッピングで手頃なサイズに袋詰めしたチョココーナーがあることが多いです。そういったコーナーをくまなくチェックすると、出会える可能性が高いです。


スーパーの例:
Азбука вкуса (アズブカ フクーサ)
*ロッテホテルに隣接するロッテプラザの地下1階に店舗あり

Бахетле (バヒェトレ)
*トヴェルスカヤ通りのインターコンチネンタルホテル隣及びベラルースカヤ駅付近のシェラトンパレスホテルの向かいに店舗あり


■フランス系大型スーパー Ашан (アシャン)
フランスのイオンのような大型スーパー。ロシアで最も成功している外資のスーパーマーケットと言われ、最大の特長はとにかく値段が安いこと。ロシアンチョココーナーもいつ行っても大盛況です。

ある日のАшанのチョココーナーの様子。
DSCF2594.JPG

このような大混雑の中、ロシア人にもみくちゃにされながら安く買うもよし、グム百貨店でゆったりと買うもよし、ロシア人の毎日に欠かせないロシアンチョコの奥深い世界を、まずは購入するところからお楽しみいただければと思います。


*1RUBは、現在のレートで約2.9円です

*6/18追記 "抜群においしいロシアンチョコ"シリーズ、Part2はこちら

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2014年2月 3日
« 前の記事「№17 Lay's ポテトチップス- ロシア味いろいろ」へ
»次の記事「№19 ソチオリンピック- ロシアのユニフォームと言えば"BOSCO"」 へ
おすすめ記事
    モスクワ特派員 新着記事
    ありがとうございました。
    No.42 モスクワのお土産に~GUM百貨店オリジナル商品~
    No.41 モスクワ発のアメリカンカップケーキ店「Upside Down Cake」
    No.40 本場の味が楽しめる韓国料理レストラン「hite」
    No.39 パンケーキが自慢「Breakfast Cafe」
    No.38 日本未上陸【H&M HOME】でお買い物
    No.37 スープ専門店「ZUPPERIA」でホッと一息
    No.36 子供に嬉しいファミリーカフェ「Anderson」

    ヨーロッパ 航空券情報


    ロシア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ロシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集