海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > エムセレニ特派員ブログ > ようこそ、南アフリカ

南アフリカ/エムセレニ特派員ブログ ドアトゥドア

南アフリカ・エムセレニ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年6月15日

ようこそ、南アフリカ


ようこそ、南アフリカ

こんにちは。今回からブログを書かせてもらいます、ドアトゥドアです。
今はJICAの青年海外協力隊員として、南アフリカのクワズルナタール州、エムセレニという
地方都市で活動しています。
ボランティア隊員になるまではエンジニアとして働いていました。


自分の技術力でどこまでできるのかチャレンジしてみたいということで、現在ボランティアとして
機械の修理や科学館の展示物の作成を行っています。


仕事柄いろいろな地方の科学館へ出張することが多く、その地方独自の風景を見る機会があります。
旅行雑誌などではなかなか見ることができない風景をできる限り紹介できるようにがんばります。


今日はモザンビークの南端と南アフリカの国境近くの入り江
コージーベイを紹介します。

ここでは、塩の満ち引きを利用した漁が伝統的に行われています。
写真の中央に見える柵は魚をとらえるための囲いです。
やり方はシンプルで比較的浅いところに、柵で囲いを作り、塩が引いた際に取り残された大きな魚を捕獲しています。


私が訪問した際は50センチ近い魚を捕まえていました。
柵は地元に生えているパームツリーと呼ばれるソテツのような
木の葉だけで作られています。大きなものは柵の柱、小さい葉はロープのように
して柵を縛るのに使われています。


これからも、地域地域の特色ある風景を紹介していきます。
よろしくお願いします。


bay.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 自然・風景
2016年6月15日
»次の記事「活動拠点のクワズルナタール州エムセレニ」 へ
エムセレニ特派員 新着記事
湿地帯に囲まれているベラブーシ地方
モザンビーク国境近くの村 ベラブーシ
エムセレニの風景
活動拠点のクワズルナタール州エムセレニ
ようこそ、南アフリカ

南アフリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • エムセレニ特派員

    エムセレニ特派員
    ドアトゥドア
    南アフリカのエムセレニでクリエータとして活動しています。 限られた物資でいかによいものが作れるか、挑戦に満ちた毎日です。 見た方が感動し、同じものを作りたいので作り方を教えてと頼まれたのが一番うれしい瞬間です。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集