海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > エムセレニ特派員ブログ > エムセレニの風景

南アフリカ/エムセレニ特派員ブログ ドアトゥドア

南アフリカ・エムセレニ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 4日

エムセレニの風景


エムセレニの風景

こんにちは、ドアトゥドアです。
今日は、私が住んでいるエムセレニの風景をご紹介します。


2_1.JPG


これがエムセレニの町です。右側にあるのがメインの道路で、かなり狭いですが大型バスや大型トラックが通ります。
車が通った後の砂埃がひどく、視界が悪くなります。車もかなり高速で運転するので、非常に危険に感じます。
朝7時くらいが通勤時間のピークで、親子で途中まで歩く方が多いです。左中央、赤丸で囲んだ場所が飛行場です。
近くに大きな病院があり、医療用ヘリがたまに着陸します。普段は、サッカー場として使われています。
写真上部に見えるのは民家です。写真に写っているのは、裕福な方々の家です。
普通の家は、もう少し森の奥にあります。


2_2.JPG


私の知り合いが住んでいる家です。写真に写っている範囲(体育館くらいの大きさ)で、土地代は4000円程度です。
非常に安いですが、需要は高くないようです。


2_5.JPG


2_6.JPG


これは、建設途中の家です。 
建築部材が足りなくなり、途中で工事を中止した家が多くみられます。
特に屋根がない状態で、そのままというのがよくあります。


2_3.JPG


森の奥のほうへ向かう道です。奥に集落があります。写真にある道はきれいなほうで、もう少し奥に行くと
人が作った獣道のような道になります。 地元の方でもたまに道を間違うこともあります。


2_4.JPG


こちらの写真が、集落です。屋根が丸い家や、木でできた掘立小屋のような家が、よく見られます。
一件当たり、全て込みで、4万円くらいで建てることができるそうです。
建築部材は家主が調達するのがこちらでは一般的です。
水道が通っている家と、そうでない家があり、水道がある家から水をもらって生活しています。


私自身、集落まで行くことはまれで、基本的には一枚目の写真にある大通り付近で活動しています。
大通り付近には、最近アパートがたち始めています。
近い将来、森が開拓され、集落に道路が通り、家が改築され町になっていくことでしょう。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2016年11月 4日
« 前の記事「活動拠点のクワズルナタール州エムセレニ」へ
»次の記事「モザンビーク国境近くの村 ベラブーシ」 へ
エムセレニ特派員 新着記事
湿地帯に囲まれているベラブーシ地方
モザンビーク国境近くの村 ベラブーシ
エムセレニの風景
活動拠点のクワズルナタール州エムセレニ
ようこそ、南アフリカ

南アフリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • エムセレニ特派員

    エムセレニ特派員
    ドアトゥドア
    南アフリカのエムセレニでクリエータとして活動しています。 限られた物資でいかによいものが作れるか、挑戦に満ちた毎日です。 見た方が感動し、同じものを作りたいので作り方を教えてと頼まれたのが一番うれしい瞬間です。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集