海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ミュンヘン特派員ブログ > N°270 オクトーバーフェスト行く時のお金の持っ...

ドイツ/ミュンヘン特派員ブログ 齋藤 恵理

ドイツ・ミュンヘン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月20日

N°270 オクトーバーフェスト行く時のお金の持っていき方


メール プリント もっと見る

N°270 オクトーバーフェスト行く時のお金の持っていき方

いやぁ〜、先週から続いた雨が今日でようやく明けました。気温はあいにく10度前後と低いままですが、明日からは晴天が続くそうです。この間にどうぞオクトーバーフェストへ!


今日、みなさんにお伝えするのは"ミュンヘン観光時の支払い方法〜現金とクレジットカードの使い分け〜と、オクトーバーフェスト行く時のお金の持っていき方"についてです。



1)現地人の普段の支払いかた 〜カード派?通貨派?〜
2)使用可能なクレジットカード 〜メジャーなクレジットカード会社〜
3)どんなお店はカードが使えないの?
4)私がおすすめするミュンヘンでのお金の持ち歩き方
5)チップって必要?
6)小銭との付き合いかた
7)紙幣貨幣の種類
8)注意点!
9)オクトーバーフェストへ行く時のお金の持っていき方


1)ミュンヘン現地人の普段の支払いかた 〜カード派?通貨派?〜
基本ドイツ人は'ケチ'とされているせい!?なのかクレジットカードを使う頻度は少ないように思います。クレジットカードは決済が1カ月後(会社によって異なる)になるのでその間の計算差が生じるのをどうやら嫌うみたいです。
しかし、ECカードと称される銀行から翌日に引き落とされる銀行カード:日本のデヴィットカードですかね、、!?は頻繁に使用されています。仕事場からちょっとスーパーへという人やEC圏内での買い物は他国であってもほとんどこの銀行カードが使えるので便利だからです。
・クレジットカードは高額商品購入時に
・現金は普段の買い物に
・EC銀行カードは約20€を超える額からの使用が多い

現金支払いももちろん普通ですが、普段の買い物レベルではほとんど100€紙幣、200€紙幣、500€紙幣はみかけません。


2)使用可能なクレジットカード 〜メジャーなクレジットカード会社〜
ミュンヘンではマスターカード、VISAカードがメジャーでミリオネアになるとAMEXを使用する人が多いです。
JCBはほとんど使用不可のお店がミュンヘンでは多いのでご注意を。


3)どんなお店はカードが使えないの?
近代的でない老舗店や、青空市場では使用できないところがまだ多いです。
しかし最近では青空市場でもECカードを受け付けるところが多くなってきてますが、クレジットカードは使えないところが多いです。しかし!ヴィクトリエンマルクトは青空市場ですが、観光メジャーになってますので、各店クレジットカードも使用可能です。


4)私がおすすめするミュンヘンでのお金の持ち歩き方
まずは使用目的によってお財布を3つにわけることです。
・ちょっとしたジュースやカフェなどの素早さが要される時や、スタンドや公衆での支払い時に。
・気軽なお買い物など、100ユーロ以下の時に。
・どさっとした大金は直接身につけるか、自分なりの安全な隠し場所(バックのなかポケットのなかなど)
この3つの使い分けにより、小銭程度で済むお買い物の時にわざわざ大金の入ったお財布を公衆で出す必要はありません。
私は普段から50ユーロ以上のお札とカード類の入った財布と、10、20ユーロ、小銭をいれた財布とを使い分けています。買い物内容が分かってる時は前者の財布は持ち歩かないように心がけています。


5)チップって必要?
必要なんです。日本文化から考えると、代金に増して請求されてないお金をあげるなんてもってのほか!勿体無い!と思いがちですが、レストランでメニューに記載されてる金額はあくまでも商品のみの金額でそれを厨房からサーブしてくださる代金は含まれてないのです。勿体無い気持ちはわかりますが、合計金額の5〜10%は御給仕してくださった方への感謝の気持ちとしてチップをあげましょう。カードで支払った時はチップ分のみを現金で手渡すと良いでしょう。


6)上手な小銭との付き合いかた
日本帰国後、小銭は換金できないとこを考慮して小銭をなるべく使おうとする人が多いですが、ドイツは基本『サービスの国』ではありません。紙幣で支払い、店側にお釣り用の小銭がないことなんて普通です。その時は自分がどこやらでなんとか小銭を工面しなくてはなりません。前回、地下鉄のテーマで紹介した切符購入もそうです。自販機に普通に『お釣りありません!』なんてことも多々あります。おトイレでも小銭は必要ですし、ドイツでは何かと小銭が必要です。
最後出国後の空港での買い物時に小銭でまとめて支払へばいいことですから、旅行中は小銭を十分に持つように心がけてください。


7)ユーロ紙幣貨幣の種類
貨幣:単位セント
・1、2、5、10、20、50、
貨幣:単位ユーロ
・1、2、
紙幣単位ユーロ
・5、グレー水色
・10ピンク
・20青
・50オレンジ
・100緑
・200黄色
・500紫


8)注意点!
200ユーロ紙幣は10年前に偽造ものが多く出回わりました。それ以来、ミュンヘンでは200ユーロ紙幣をみかけなくなりましたが、たまに200ユーロ紙幣のある店側はそれをはけたくて、何もしらない旅行客におつりとして渡す傾向があります。必ずしも全ての200ユーロ紙幣が偽造ものではありませんが、できることなら受け取らないように心がけてください。黄色の紙幣をもらったら、はっきりと拒み、他の紙幣でお釣りをもらうようにしましょう!

9)オクトーバーフェスト行く時のお金の持っていき方
基本ビールを飲み、どんちゃん騒ぎする場所ですので、みんな手ぶらです。
女子はいろいろお化粧など事情がありますから小さめポシェットをたすき掛けにして、そこへリップ、現金、ティッシュのみを! 男子は直接ポケットへ入れる人が多いです。が、どうぞすりに気をつけてください。不必要なものはできるだけ持っていかないように。
大事なことは手ぶらです!


ミュンヘン観光楽しんでくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 お題 イベント・行事・お祭り
2016年9月20日
« 前の記事「N°269 ミュンヘンで注目のスーパーフード・ローテベーテ!」へ
»次の記事「N°271 バイエルンミュンヘンファン必見!教えます!」 へ
おすすめ記事
    ミュンヘン特派員 新着記事
    N°314  ミュンヘンでフラワーアレンジ習ってみる
    N°313 本格ご当地グルメ@ミュンヘン街中!
    N°312 10月29日(日)は冬タイム2017変更日です!
    N°311 人気ポーランド食器をミュンヘンで買う!
    N°310 今、ミュンヘンに来たら行くべきオクトーバーフェスト!
    N°309 ミュンヘンへ行く時のお金の持っていき方
    N°308  ミュンヘンでドイツ語を習う
    N°307 速報!ミュンヘンめっちゃ寒いです!

    ドイツ ツアー最安値


    2017/11/22更新

    ドイツ 航空券情報


    ドイツ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ミュンヘン特派員

      ミュンヘン特派員
      齋藤 恵理
      芸術家・華道家 (独国公認フロリストマイスター・華道 未生流師範 ドイツ支部長) ドイツ国立ヴァイエンシュテファン卒業 京都出身。2002年2月よりドイツ在住 エンポリオ アルマーニミュンヘン花造形部門プロデュース、ミラノZONA TORTONAの個展、ローマ法王ドイツ訪問時の教会デコプロデュース、日本の月刊デザイン専門誌の連載など ドイツでSAITO[恵]RIを起業しミュンヘンを拠点にヨーロッパ 日本に活動の場を広げています。ミュンヘンで風の吹くまま気の向くままノンストレスに楽しく生活しています。ご興味あればはコチラへどうぞ^^ DISQUS ID @disqus_Geg92u7JEI

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集