海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 血が流れたり首が伸びたりする石仏

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年10月19日

血が流れたり首が伸びたりする石仏


メール プリント もっと見る

血が流れたり首が伸びたりする石仏

高さ2mあまりの半球状の自然石に頭が乗っている「万治(まんじ)の石仏 」。
なんともいえない姿をしてるでしょ?
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7001.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7002.jpg

信州デスティネーションキャンペーン(信州DC) の秋用ポスターと、プレキャンペーン 用のパンフレットに使われている「万治の石仏 」。
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7003.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7015.jpg

諏訪大社下社春宮 から、砥川の中洲(浮島)を渡って、トコトコトコっと2〜3分歩いたところにあります。
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7004.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7005.jpg


この石仏、血が流れたことがあるらしいんですよ。。。。。 
 
諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る時、この石を材料にしようとノミを入れた。
すると、傷口から血が!!
血が流れ出たため、石工達は恐れをなし仕事をやめた(ノミの跡は現在でも残っている)。 
 
その夜、石工の夢枕に上原山(茅野市)に良い石材があると告げられる。
上原山で良材を見つける事ができ、鳥居は完成した。 
 
石工達は、この石に阿弥陀如来をまつって記念とした。
この地籍はこの石仏にちなんで古くから下諏訪町字石仏となっている。 
 
これが万治の石仏の伝説でございます。
血が流れたという場所を見たかったのですが、残念ながら私には、どれがノミの跡なのか分かりませんでした。 
 
そしてこの石仏、首が伸びたことがあるらしいんですよ。。。。。 
 
1991年、落下した頭部を支柱で固定し修複をした。
その後、首が伸びていることが判明! 
 
これは本当の話でございます。
みのもんたの朝ズバッ!で紹介していたので、知っている方も多いかもしれませんね。

「周辺の安全確保のため」として2008年に修復作業を行ったところ、原因がわかりました。
支柱にたまった水が冬場に凍り、支柱を持ち上げることが繰り返され、首が伸びていったようです。
修復時に調べたところ5cmちかくも伸びていたようですが、現在は伸びません。(念のため) 
 
胴体の部分に刻まれている年号からすると、万冶3(1660)年に建てられたみたいです。
むか〜し昔から、ここに座っているんですね〜。
あれ!?
来年は350周年ってことかな?
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7006.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7007.jpg

万治の石仏には、お参りの仕方があります。
一、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。
二、石仏の周りを願い事を心で唱えながら時計周りに三周する。
三、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7008.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7009.jpg

石仏の周りをグルグルして、横顔や後姿もご覧ください。
どの角度から見ても、おかしな姿をしているから。
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7010.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7011.jpg

%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7012.jpg %96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7013.jpg

岡本太郎氏や新田次郎氏が大絶賛したってのも納得。
近くには、岡本太郎氏が書いた石碑もあります。
%96%9C%8E%A1%82%CC%90%CE%95%A7014.jpg


万治の石仏は、諏訪大社下社春宮(下諏訪町)の旧参道わきの田んぼの中で、皆さんをお待ちしていますよ。

〒393-8501
長野県諏訪郡下諏訪町4613-8
TEL:0266-27-1111
FAX:0266-27-1339

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年10月19日
« 前の記事「信州みそ天丼」へ
»次の記事「パワースポット「分杭峠(ぶんぐいとうげ)」」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集