海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 七年目毎の天下の大祭 御柱祭(おんばしらさい)

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月22日

七年目毎の天下の大祭 御柱祭(おんばしらさい)


七年目毎の天下の大祭 御柱祭(おんばしらさい)

男性達が巨木に乗ったまま一気に急斜面を下るお祭りを見たことありませんか?(写真は下社御柱祭)
%8C%E4%92%8C%8D%D5056.jpg

見ている方も「危ないっ!!」とハラハラしちゃうこのお祭りが、7年目毎に行われる諏訪大社の「御柱祭」です。
いよいよ!来年の春(平成22年4月1日(木)〜6月15日(火))に行われます!!


御柱祭に向けて、諏訪一帯では着々と御柱祭の準備が進んでいる様子。
地元新聞を読んでいると、御柱祭についての記事がガンガン多くなってきています。


・・が実は私、御柱祭についてよく分かってないんですよね〜。
長野県を紹介する立場にいるのに、これじゃダメじゃん。
ってことで、まずは基本から。。


Q.諏訪大社の御柱祭ってなぁに?
A.7年目毎の寅と申の年に諏訪大社の宝殿を新築し、社殿の四隅にあるモミの大木を建て替えるお祭りが、「式年造営御柱大祭」(通称「御柱祭」)です。
諏訪大社氏子が総出で、長さ約17m、直径約1m、重さ10トンを超えるモミの巨木を山から切り出し、各社殿へ曳き、最後に社殿を囲むように四隅に建てます。
柱を山から里へと曳き出す「山出し」が4月に、里から各社殿まで曳き、御柱を各社殿四隅に建てる「里曳き」が5月に、上社(かみしゃ)と下社(しもしゃ)それぞれで行われます。


Q.上社(かみしゃ)って? 下社(しもしゃ)って?
A.諏訪大社は上社2宮、下社2宮の4宮から成っています。
だから諏訪大社は、諏訪湖 の周りに4か所あるんですよ。
知っていました?

諏訪大社上社本宮 (かみしゃほんみや)(諏訪市)
諏訪大社上社前宮 (かみしゃまえみや)(茅野市)

諏訪大社下社春宮 (しもしゃはるみや)(下諏訪町)
諏訪大社下社秋宮 (しもしゃあきみや)(下諏訪町)


上社と下社では、御柱祭が行われる日も内容もちょっと違います。

○上社御柱祭
山出し(木落し・川越し) 4月2日(金)〜4日(日)
里曳き(建御柱)     5月2日(日)〜4日(火)
宝殿遷座祭        6月15日(火)


○下社御柱祭
山出し(木落し)     4月9日(金)〜11日(日)
宝殿遷座祭        5月7日(金)
里曳き(建御柱)     5月8日(土)〜10日(月)


男性達が巨木に乗ったまま一気に急斜面を下るのは、「山出し」で行われる「木落し」です。
上社でも下社でも、ここは見せ場ですね。
上社御柱祭では、川を渡る「山出し」最後の見せ場「川越し」も行われます。
(下の写真は共に上社御柱祭)
%8C%E4%92%8C%8D%D5057.jpg %8C%E4%92%8C%8D%D5058.jpg


「山出し」の豪快さとは対照的に、「里曳き」は華やか。
「建御柱(たておんばしら)」で、曳いてきた巨木が境内に建てられ神になるとフィナーレを迎えます。
(下の写真は共に下社御柱祭)
%8C%E4%92%8C%8D%D5059.jpg %8C%E4%92%8C%8D%D5060.jpg

御柱祭がどんなものなのか基本が分かって、ちょっと気になってきたでしょ?
行ってみたくなってきたでしょうか?(ならないかな?)
山出しの開始地点や木落とし坂など、御柱祭情報はどんどんご紹介していきま〜す。

〒393-8501
長野県諏訪郡下諏訪町4613-8 下諏訪町役場3階
TEL:0266-26-2102
FAX:0266-27-1339

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2009年12月22日
« 前の記事「信州ふるさとの宿 望岳荘&世界一の巣があるハチ博物館」へ
»次の記事「長野市街地から一番近いスキー場へは25分で行けちゃいます。」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集