海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 南信州 飯田 お練りまつり

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年3月24日

南信州 飯田 お練りまつり


南信州 飯田 お練りまつり

信州飯田に、7年に1度の特別な春がやってきます!!
%82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8001.jpg %82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8002.jpg


外県(そとあがた)大宮諏訪神社 の式年大祭として、七年に一度の諏訪大社の御柱祭 に合わせて行われる南信州最大のお祭り「お練りまつり 」。
古式ゆかしい行列が連なる神輿渡御(みこしとぎょ)の神事に始まり、多くの獅子舞や太鼓、踊りなどの伝統芸能が、飯田の城下町を賑やかに練り歩くお祭りです。


大勢の人々が街に出て練り歩くことから、「お練りまつり 」と呼ばれるようになったと言われているそうです。
途中50年ほど休止の時期もあったようですが、約350年の歴史を持つお祭りなんですよ〜。
年代により趣好がこらされたり、度々の火災で道具の大部分を消失してしまったりして、出し物は変わってきていますが、伝統を受け継いだ見応えある舞いなどが見られます。

なーんて以前から知っているように書いていますが、恥ずかしながら私、「お練りまつり 」の存在を知りませんでした。
だから、どんなお祭りなのか全く分からない・・。


そこで行ってきました。
飯田市街地にある「お練りサロン」へ!
%82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8003.JPG %82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8004.JPG


ここへ来れば、スタッフの方がお練りまつり の歴史や情報、お練りグッズなど、イロイロな事を丁寧に案内してくれるんですよ。
詳しいパンフレットもココでGETできます。
%82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8005.JPG %82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8006.JPG


「大名行列」では、小浜、仙台、姫路の3藩より入手した江戸時代からの道具が使われているんだとか。
行列の仕方、所作、芸も、往時を継承しているそうです。
%82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8007.jpg %82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8008.jpg


7年目にしか見る事ができないという「東野大獅子」の獅子頭は、重さが30kgもあるんだとか。
獅子頭が重くて長くは舞えないので、舞い人は数十秒でどんどん交代していくんですって。
交代しているのが分からないように舞っている姿を見てみたいですね〜。
%82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8009.jpg %82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8010.jpg


当日は、42もの団体が飯田の街を練り歩きます。
街全体が祭り一色になって、華やかになりますよ〜。


・・・・ちょっとここでPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お練りまつり へ出かけるなら、観光情報携帯サイト「信州なび助 」が便利です!
獅子等の位置が分かるリアルタイムのマップを掲載するので、どこにどの団体がいるのか分からなくなっちゃう・・なんてことがありません!
ぜひ「信州なび助 」をご利用ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南信州 飯田 お練りまつり は、3月26日(金)〜28日(日)に行われます。
もうすぐ!ですね。
舞い手の皆さんは本番に向けて、練習に励んでいます!
ぜひ、ハレ舞台を見に来てください。
%82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8011.jpg %82%A8%97%FB%82%E8%82%DC%82%C2%82%E8012.jpg


飯田市街地のほとんどに交通規制がかかり大変混雑すると思うので、公共交通機関で出かけた方が良いと思います。


暖かい日が続けば、お練りまつり の時に、ちょうど桜も楽しめちゃうかも・・・。
う〜ん、ちょっと早いかなぁ。

 
飯田商工会議所
〒395-0033
長野県飯田市常盤町41
TEL:0265-24-1234
FAX:0265-24-1141
飯田観光協会
〒395-0044
長野県飯田市本町1-2本町プラザ
TEL:0265-22-4851

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年3月24日
« 前の記事「宮田村の紫輝彩丼」へ
»次の記事「開創1150年祭・御開帳が光前寺で始まりました」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集