海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 開創1150年祭・御開帳が光前寺で始まりました

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月 6日

開創1150年祭・御開帳が光前寺で始まりました


メール プリント もっと見る

開創1150年祭・御開帳が光前寺で始まりました

今年の春(平成22年4月3日(土)〜5月9日(日))と、秋(10月23日(土)〜11月14日(日))、駒ヶ根市にある光前寺 で「御開帳」と「開創1150年祭」が行われます!
%8C%F5%91O%8E%9B%8AJ%91n1150%94N%8D%D5%81E%8C%E4%8AJ%92%A0001.JPG


駒ヶ根市にある「光前寺 (こうぜんじ)」というお寺を知っていますか?


私はまだ見たことがないけれど、参道石垣の石の隙間に自生する「光苔」で有名なお寺です。
先月光前寺 へ行った時は、
%8C%F5%91O%8E%9B%8AJ%91n1150%94N%8D%D5%81E%8C%E4%8AJ%92%A0002.JPG

↑ ということで、見られませんでした。。 そりゃそうか。。


「霊犬早太郎伝説」でも有名なお寺です。
むかしむかし700年ほど前のはなし。
光前寺には風の様に早く走る「早太郎」という山犬が飼われていました。
ある日、一実坊という旅の坊さまが訪ねてきました。
「遠州(静岡県磐田市)で、祭りの日に娘をお供えする悲しい習わしがあり、それが化け物の仕業なんです。化け物が恐れている早太郎を探してここまで来ました。どうか早太郎を貸して下さい。」


それを聞いた光前寺の和尚さんは「早太郎、行って助けてあげなさい。」と言いました。


早太郎は一実坊と遠州に向かい、娘の身代わりとなって化け物の”老ヒヒ”と死闘のすえ退治したのでした。
早太郎は、光前寺にやっとの思いで戻ると、和尚さんに抱かれて静かに息を引き取りました。


その後、早太郎は「霊犬早太郎」と言われ、不動明王の化身として、また災難除、厄払の御利益があると言われ、信仰をあつめています。
駒ヶ根観光協会HP より)


光前寺 の本堂の横に、化け物をも倒してしまうとっても強い早太郎のお墓がまつられていました。
ナムナム・・。
%8C%F5%91O%8E%9B%8AJ%91n1150%94N%8D%D5%81E%8C%E4%8AJ%92%A0003.JPG


光苔や霊犬早太郎伝説で有名な光前寺 で、現在行われているのが、七年に一度の御開帳です。
御開帳期間中は、7年目毎の小開帳と61年目毎の大開帳の時にだけしか見ることができない、御本尊不動明王を拝むことが叶います。
 ※御開帳の年を1年目と数えるため、実際には6年に1度(寅と申の年)に行われています。
%8C%F5%91O%8E%9B%8AJ%91n1150%94N%8D%D5%81E%8C%E4%8AJ%92%A0004.JPG %8C%F5%91O%8E%9B%8AJ%91n1150%94N%8D%D5%81E%8C%E4%8AJ%92%A0005.JPG


そして今年は、本聖上人により不動明王を御本尊として光前寺 が開かれてから、1150年の節目の年!
駒ヶ根市では、「ふれ愛1150(いいご縁) 」イベントが各地で行われます。


是非この機会に、光前寺 へお越しください!
光前寺の「開創1150年祭」と「御開帳」は、春(平成22年4月3日(土)〜5月9日(日)) と、秋(10月23日(土)〜11月14日(日)) に行われます。


4月中旬に見頃が予想される境内のしだれ桜 約70本は、とーっても見事ですよ〜。
18:30頃〜22:00頃は、しだれ桜がライトアップされて幽玄の世界が演出されます。
%8C%F5%91O%8E%9B%8AJ%91n1150%94N%8D%D5%81E%8C%E4%8AJ%92%A0006.jpg


秋は本坊客殿奥の庭園 の紅葉が見頃になります。
ものすごくきれい!スバラシイです!!


春季御開帳
4月 3日(土) 開扉法要 9:00(本堂)
4月29日(木) 中日法要 11:30(本堂)
5月 9日(日) 結願法要 17:00(本堂)


秋季御開帳
10月23日(土) 開扉法要 9:00(本堂)
11月 7日(日) 歴代住職檀信徒先祖報恩法要 11:00(大講堂)
11月14日(日) 総結願法要 16:00(本堂)

〒399-4117
長野県駒ヶ根市赤穂29
TEL:0265-83-2736
FAX:0265-83-4800

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年4月 6日
« 前の記事「南信州 飯田 お練りまつり」へ
»次の記事「高遠城址公園の桜 満開です♪」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集