海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > ブルーベリー狩り・カシス狩りは原村へ

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月23日

ブルーベリー狩り・カシス狩りは原村へ


ブルーベリー狩り・カシス狩りは原村へ

生産量が全国1位(H19)になるほど、県内のあちこちで栽培されているブルーベリー。
今回は八ヶ岳の麓、標高1,000mに位置する原村(はらむら)の八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園 で、ブルーベリー狩り&カシス狩りをしてきました。
%94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80001.JPG %94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80002.JPG


原村と言えば、夏場の生産高日本一!のセロリの産地。
セロリは、湿度が低く涼しい気候でないとダメ!
品種によってはベリーの栽培も、湿度が低くて涼しい気候が良いらしい。
ということは、原村はベリーの生育に適してるってことなのね。。。


「こんにちは〜。」
お出迎えしてくれたのは、猫のサスケ。
初対面なのに足元にすりすり寄ってきてくれるかわいいサスケに癒されながら、農園へ向かいます。
%94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80003.JPG


ブルーベリーがいっぱいなってる。なってる。
大きめの実を見つけて食べてみると、甘いっ!!!
さわやかな甘さで、美味しくて、がんがん食べられちゃいます。
%94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80004.JPG %94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80005.JPG


私が農園にお邪魔したのは、お昼頃。
いっぱい摘んで食べたいけれど・・・、お日様かんかん照りで暑いんですよね。。。
8時〜18時まで営業しているので、気温が暑くなる前の早朝にブルーベリー狩りを楽しんだ方が良さそうです。


↓何の実か?何の木か分かるかな?
%94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80006.JPG %94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80007.JPG


正解はカシス。
八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園 では、カシス狩りもできます。
私が思うに、カシス狩りはかなり珍しいです。
今までにカシス狩りって聞いたことないよなぁ。。他にカシス狩りができる所って、どこがあるのかなぁ?
カシスを手に入れたい場合は、ぜひ八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園 へお越しくださいませ。


そうそう農園には、かぶと虫がいっぱいいるんですよ。
ちょっと土を掘ると、出てくる!出てくる!!
ふふん♪2匹いただいてきちゃいました♪かぶと虫を飼うの何年ぶりだろ♪
夏休みの定番!かぶと虫が欲しい方も、八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園 へ。
%94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80008.JPG %94%AA%83%96%8Ax%8C%B4%91%BA%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B%81E%83J%83V%83X%94_%89%80009.JPG

入園料は、ブルーベリー狩りもカシス狩りも、大人・小学5年生以上の方は500円。小学5年生未満の方は無料。原村ファンクラブ加入の方も無料です。
つみとり料金は、ブルーベリーもカシスも、100g 120円。1kg 1,200円。2kg 2,400円。
2kg以上摘み取りの場合、入園料は返金してくれるそうですよ。

八ヶ岳原村ブルーベリー・カシス農園
〒391-0100
長野県諏訪郡原村4786
TEL:090-2660-4817
FAX:0266-79-7607

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年7月23日
« 前の記事「池田町には「てるてる坊主の館」があります」へ
»次の記事「プレゼント「野沢温泉スキー場 長坂ゴンドラリフト 搭乗券引換券」」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集