海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 八方尾根に「うさぎ平テラス」&「雲海デッキ」オープ...

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年8月16日

八方尾根に「うさぎ平テラス」&「雲海デッキ」オープンしました 涼しいよ♪


メール プリント もっと見る

八方尾根に「うさぎ平テラス」&「雲海デッキ」オープンしました 涼しいよ♪

八方ゴンドラリフト兎平駅横に「うさぎ平テラス」がオープン!
八方尾根黒菱平に「雲海デッキ」がオープン!
したというので、白馬村の八方尾根まで出かけてきました。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93001.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93002.JPG


八方尾根 には、唐松岳(2,696m)へのアプローチの途中、第1ケルンから八方池 までの定番のトレッキングコース「八方尾根自然研究路」というものがあります。
眼の前に広がる白馬連峰を望みながら1時間30分ぐらい歩くと、美しく神秘的な八方池 へ到着するという大人気のコース。
北アルプスの雄大な景色が愉しめるので、2度も3度も行きたくなってしまう所です。

標高1,820mの第1ケルンへは、八方アルペンラインと言われるゴンドラやリフトを乗り継いで行くのが一般的。
オープンしたばかりの「うさぎ平テラス」と「雲海デッキ」は、この八方アルペンラインの途中にできました!
↓↓ こんな感じ ↓↓


<八方池山荘 (第1ケルン)>
  |
グラートクワッドリフト(5分)
  |
<黒菱平>    ←「雲海デッキ」オープン!
  |
アルペンクワッドリフト(7分)
  |
<兎平駅>    ←「うさぎ平テラス」オープン!
  |
ゴンドラ「アダム」(8分)
  |
<八方駅>


ところで今年の夏は暑いですね〜。
この暑さは異常でしょ! おかしいでしょ!?
比較的涼しいはずの白馬村も暑いんですよ。
まぁ、そうは言っても、第1ケルン付近まで行けば、きっと涼しいよね!!
ゴンドラ「アダム」 に乗って、
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93003.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93004.JPG


アルペンクワッドリフトに乗って、
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93005.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93006.JPG


グラートクワッドリフトに乗って、第1ケルン付近に到着です。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93007.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93008.JPG


うわっ!人でいっぱいだっ!
さすが観光地だわ〜!!
皆さん、これから八方池 を目指すのかな?
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93009.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93010.JPG


今回、私は八方池 までは行きません。(以前、八方池 へ行った時の様子はこちら からご覧くださいね〜)
第1ケルンからの眺めを楽しんで、またリフトに乗って下りるとします。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93011.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93012.JPG


想像通り!やはりここまで来ると、涼しくて気持ち良いですね〜。
気温が何度ぐらいなのか分からないけど、半袖のまま風に当たっていると、さぶさぶ(鳥肌)立ってきちゃう。


眺めはサイコーだし。
仕事じゃなくて観光しに来たみたい♪ ウフフ
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93013.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93014.JPG


リフトに乗って黒菱平まで戻ってきました。
で、「雲海デッキ」発見!
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93015.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93016.JPG


キレイに整備された「雲海デッキ」からは、この日は雲が多くて山が見えないけど、晴れていると眼の前にドーンと白馬三山が望めます。
リフトに乗って早朝に「雲海デッキ」まで来れば、神々しい雲海が堪能できるんだそうですよ!


バスで手軽に黒菱平まで行けるクロビシマウンテンバス(要予約)も運行しているそうなので、頑張って早起きして、ぜひ1度雲海を見にお越しくださいませ。


またリフトに乗って、足元に咲くお花たちを見ながら兎平まで戻ってきました。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93017.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93018.JPG


お花の名前がよく分らないという方(私もそうなのですが・・・)は、ゴンドラ・リフト乗り場で売っている、「八方尾根花散歩(A4サイズ1枚100円)」がオススメです!
その時に咲いている旬のお花が写真付きで紹介されているので、写真と見比べて確認できます。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93019.JPG


さてさて、やっとうさぎ平テラスまで来ました〜。
正面に戸隠連峰や浅間山、南に美ヶ原や八ヶ岳連峰が見渡せる、とても気持ちの良いオープンテラスです。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93020.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93021.JPG


ドリンクでも飲みながらひと休みするとしますか。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93022.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93023.JPG

ここのオススメは、フルーツを絞って作るフレッシュジュース!
私はブルーベリーヨーグルト(400円)を。
ここまで私を案内してくれた松アニキは、パイン&オレンジ(450円)を。
濃厚で大変美味しゅうございました。


うさぎ平テラスの横は、パラグライダーのテイクオフ場になっていました。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93024.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93025.JPG

体験してる女性:「キャー!もう浮いてるの?」
インストラクター:「もう飛んでますよ〜。」
という声が聞こえたと思ったら、あっという間に空の彼方へ行ってしまいました。

%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93026.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93027.JPG

こりゃ〜、気持ち良さそうだ!
次の体験は、パラグライダーに決まりだな。( ̄ー ̄)


うさぎ平テラスのお食事もオススメ。
地元の食材を使ったお料理が揃っています。
%81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93028.JPG %81u%82%A4%82%B3%82%AC%95%BD%83e%83%89%83X%81v%81%95%81u%89_%8AC%83f%83b%83L%81v%83I%81%5B%83v%83%93029.JPG

私は、白馬産そば粉を使った「ざる蕎麦」(800円)、松アニキは、1本麺で出来ている「ソーメン」大門ソーメン(650円)を美味しくいただいて帰ってまいりました。

 

「うさぎ平テラス」でも、「雲海デッキ」でも、大パノラマが満喫できます。
白馬八方 へ、ぜひお出かけくださいませ。

〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村大字北城八方
TEL:0261-72-3066
TEL:0261-72-3280

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2010年8月16日
« 前の記事「プレゼント「野沢温泉スキー場 長坂ゴンドラリフト 搭乗券引換券」」へ
»次の記事「スリル満点!白馬EXアドベンチャーで遊んで(?)きました」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集