海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > スリル満点!白馬EXアドベンチャーで遊んで(?)き...

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年8月17日

スリル満点!白馬EXアドベンチャーで遊んで(?)きました


メール プリント もっと見る

スリル満点!白馬EXアドベンチャーで遊んで(?)きました

EXアドベンチャーとは、スタートからゴールまで、地上約8m〜12mの高さの様々なエレメント(遊び)を体験できるアドベンチャーコースのこと。
つまり、下の写真のコースを1周するってことです。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B042.jpg


「こんな高い所から落ちてしまったら危ないじゃん!」と思った方、ご安心ください。
ヘルメットをかぶり、ハーネスを装着し、ライフラインと呼ばれる命綱をワイヤーにかけてスタートするので、インストラクターの指示をしっかり守れば、地上に落下することはありません。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B043.jpg %94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B044.jpg


皆さんにご紹介するには、まずは自分が体験しなくては!!
ということで、怠け切っている身体にムチを打ち、私も挑戦してみたいと思います!!!
コースを周りながら写真を撮るのは私には無理なので、インストラクターのぴーまんさんに写真係をお願いすることにします。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B045.jpg


ぴーまん:「じゃあ。行きましょうか。」
りーたん:「はーい。」


まずは、ロープだけで吊られた吊橋を渡るエレメントから。
ぴーまんさんは、あっという間にスタタタタッと渡って行ってしまった・・・。
私もスタートしてみます。
     高っ!恐っ!ロープがゆらゆらするっ!
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B046.jpg


かなりのスローペースで、なんとか渡りきることができました。
やっと1つクリアだ・・・。
全部で17のエレメントがあるので、後16のエレメントをクリアしなくてはいけません。
恐いけど、どんどん進むとしましょう。


EXアドベンチャー初体験の人だと、所要時間は平均30分〜40分かかるんですって!
この調子だと、私は何分で1周できるのかしら?


お次は、2本の板の橋を進むエレメント。
先程の吊橋はつかまる所があったけど、今度のはつかまる所がないではないか!
ワイヤーとハーネスをつないでいる命綱につかまりながら、なんとかクリア。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B047.jpg


高所恐怖症ではないけれど(と思う)、下にいる人が小さく見えるぐらい高い所は、やっぱり恐いですね〜。
命綱がついているので落ちても大丈夫!だとは思うのですが、どうしても力が入っちゃいます。


足の届かない場所に足場があったり、邪魔な障害物があったりして、簡単には前に進ませてくれません(涙)。
どうすればエレメントをクリアできるかを考えながら、前に進んでいきます。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B048.jpg %94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B049.jpg


足がすくんで途中で動けなくなってしまったり、どうしても途中で降りたくなってしまった時は、インストラクターの皆さんが手助けをしてくれたり、レスキューに来て地面まで降ろしてくれるそうです。
ギブアップOKってことだけど、小さな子供も体験している中、大人の私がレスキューされるのは恥ずかしい・・。
それがプレッシャーだったりして(笑)。


一生懸命にエレメントをこなしている様子、伝わっているでしょうか?


この日の白馬村の気温は30℃ちかく。
半分ぐらいのエレメントまで進んできた頃には、全身汗でびっしょり。
恐さより暑さの方がキツくなってきた・・。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B050.jpg %94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B051.jpg


ボロボロの顔をしていますが、カメラ目線で笑う余裕もでてきました。
高さに慣れてきたみたい。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B052.jpg %94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B053.jpg


時間がなくて、一番楽しい最後のエレメントのZipラインだけ体験できなかったけれど、30分〜40分ぐらいで無事に1周することができました。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B054.jpg


私の運動神経でも、人並みの時間でなんとか周れたよ。
因みに、ぴーまんさん達インストラクターの皆さんは、5分かからないそうですよ。。。ありえん。


この後、道の反対側にある岩岳の湯で、汗を流して帰ってきました。
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B055.jpg


白馬EXアドベンチャーは、アルプスの絶景と癒しの森とゆりのお花畑が楽しめる白馬いわたけゆり園&マウンテンビュー のすぐ隣にあります。
ハーネスが装着できれば5歳ぐらいからできるそうです。
動きやすい服装と靴で、チャレンジしてみてくださいね。


期間:4月中旬〜11月中旬
時間:9:00〜17:00(16:00最終受付)
料金(約2時間):大人3,500円、小人2,500円(小学生以下)、
         ファミリー券A(大人2人+小人2人)9,500円
         ファミリー券B(大人2人+小人1人)8,500円
         Zip体験3回券1,000円
%94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B056.jpg %94%92%94nEX%83A%83h%83x%83%93%83%60%83%83%81%5B057.jpg

〒399-9301
長野県北安曇郡白馬村大字北城12111
TEL:0261-72-7860
FAX:0261-72-7860

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2010年8月17日
« 前の記事「八方尾根に「うさぎ平テラス」&「雲海デッキ」オープンしました 涼しいよ♪」へ
»次の記事「信州の「未知」を投票で決めてください」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集