海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 連続テレビ小説「おひさま」の舞台・安曇野へ行ってき...

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月 3日

連続テレビ小説「おひさま」の舞台・安曇野へ行ってきました。


連続テレビ小説「おひさま」の舞台・安曇野へ行ってきました。

現在、NHKで放送中の連続テレビ小説「おひさま」 は、信州・安曇野が舞台!
ドラマの舞台が信州なら、ロケも信州!
安曇野市では、市内のあちこちで撮影が行われたんですよ。


ん~。。。でも、安曇野のどこで撮影されたのかしら???
そこで、安曇野市観光課の望月さんに案内してもらってきました♪

まず向かったのは、明科自然体験交流センター「せせらぎ」
白鳥が飛来し、多くのカメラマンを魅了する、御宝田遊水地 の近くにある自然体験・自然学習ができる施設で、ラフティングやカヌーが楽しめます。
001.JPG  002.JPG


この「せせらぎ 」の脇を流れる湧き水の川が、「おひさま 」の撮影場所だったんです!
003.JPG  004.JPG

透明度が高くて、きれいな川でしょう?
川底に見えるのは水草です。


草の切れっぱしが流れてきていたりしていたのは、上流にあるわさび田で作業をしているからなのだとか。
この辺りは、どこでも清らかな湧き水の川が流れているんですね!

次に、ビレッジ安曇野、プラザ安曇野、レストチロル、田淵行男記念館あづみ野ガラス工房 、遊歩道などが集まる「安曇野の里 」に車を停めて、万水川(よろずいがわ)へ向かいます。
安曇野の里 には、日本名水100選 に選ばれた名水があるんですよ。
湧水が出ていて自由に汲めるようになっているので、ここを訪れた際は、ぜひ飲んで美味しさを確認してみてください。
005.JPG


さてさて・・。
安曇野の里から2~3分歩いて、撮影が行われた万水川へ向かうとしましょう。


006.JPG
←ここが万水川。


車が通る大きな道から、わずかしか離れていないのに、こんなに自然が残っているんですよ!
土手を下りて北アルプスを望むと、TVでも見られる素敵な風景に出会えます!
007.JPG  008.JPG


因みに、万水川の土手の「せせらぎの小路」は、望月さんのランニングコースなんだとか。
こんなに気持ちの良い所だと、走ったり歩いたりしてみたくなる気持ちが分かります^^。
009.JPG  010.JPG


というわけで、「おひさま 」の撮影地は、湧水と触れあえる豊かな自然が残る場所でした。
北アルプスと田園と湧水と・・、TVでも見られる美しい風景を実際に見にお出かけください。


***** 安曇野市観光協会  *****
〒399-8303
安曇野市穂高6658番地(安曇野市役所)
TEL:0263-82-3133
FAX:0263-82-6622

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2011年6月 3日
« 前の記事「プレゼント「白馬山麓(八方尾根・栂池高原・白馬岩岳)が満喫できる招待券」」へ
»次の記事「白樺高原のレンゲツツジ見頃です」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    NHKのど自慢の予選会 結果報告
    NHKのど自慢
    中野市 一本木公園のバラ 現在咲き始めです♪

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集