海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 長野特派員ブログ > 麻績村と筑北村へ行ってきました。その2

日本国内/長野特派員ブログ 信州・長野県観光協会

日本国内・長野特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月 7日

麻績村と筑北村へ行ってきました。その2


麻績村と筑北村へ行ってきました。その2

先日、麻績村と筑北村へ行ってきました。
午前中は、聖高原スキー場 (麻績村)でスキー&眺望を楽しみ、お昼にもえぎ亭 (筑北村)でもえぎうどん をお腹いっぱい食べ・・・、
(ここまでの様子は「麻績村と筑北村へ行ってきました。その1 」をご覧ください。)
その後に行ったのは、いちご狩りです!!!
027.jpg


筑北村の山間にある坂井いちご園
ひっそりとあるので、行こうと思って行かないと辿り着けません。(笑)
私、いちごに目がないので、早速ハウスへ入ります。
028.JPG  026.JPG


おぉ!w(゚o゚*)w  大きくて真っ赤ないちごがいっぱい!!
見てくださいよ。このいちごの大きさ!
この大きさのいちごがゴロゴロ生っています。
029.JPG  030.JPG
 

高い位置にいちごが生っているので取りやすい!
通路も広いので、車いすもOKですね。
031.JPG


坂井いちご園 で栽培しているいちごは、つやのある大きな「とちおとめ」。
「酸味が少なく、甘みがある」という説明どおり、とっても甘くて練乳はいりません。
坂井いちご園 でいちご狩りを楽しむには、必ず予約が必要になりますが、ぜひココのいちごを食べてみてください。
私は近いうちに、また行く予定です!!
 営業期間     1月中旬~5月中旬(予定)
 営業時間     平日10:00~14:00、土・日10:00~15:00
 定休日      月曜日
 いちご狩り料金  大人(中学生以上)1,500円、子供(3歳以上)1,200円、子供(3歳未満)無料


坂井いちご園 の目と鼻の先に、草湯温泉 冠着荘 (かむりきそう)という宿があります。
月の名所、姨捨伝説で名高い「冠着山 (かむりきやま)」の近くにあり、信州の豊かな自然に恵まれた閑静な宿です。
せっかくなので、冠着荘 のお風呂に入って帰ることにしました。
032.JPG


日帰り入浴用の展望風呂がこちら!
泉質は単純硫黄泉で、神経痛・関節痛・消化器病などによく効くそうです。
033.png  034.png


数年前にリニューアルしたそうで、お風呂はとってもキレイ!
サウナもあります。
窓の外には大きな山々と田舎の風景が見え、とても癒されます。。。。
ついつい長湯しちゃう。(笑)
いつも人がいっぱいいるような忙しい温泉ではないので、本当に身も心もゆったりできます。

売店をのぞいてみたところ、やしょうまや、手作りのおかき、手作りスプーンやフォークなど、地元の素朴な特産品が揃っていました。
035.JPG  036.JPG
 


群馬県の草津温泉に名前が似ているので、お越しの際はお間違いなく。
 大人(中学生以上)400円
 子供(小学生)  200円
 幼児(小学生未満) 無料
037.JPG


温泉に入りスッキリしたところで帰ろうと思ったのですが、暗くなるまでまだ時間がありそうなので、麻績村にある公共の宿へも行ってみることにしました。
038.JPG


ドイツ語で「美しい庭」という意味を持つシェーンガルテンおみ
名前のとおり、大変美しいカントリーガーデンがあります。
7つのエリアからなる約6haのカントリーガーデンで数百種類の樹木や花を楽しむことができるのですが、今はウィンターシーズン。
ガーデン内にあるトルコ石色の池はすっかり凍りつき、花は咲いておらず、なんだか寂しい雰囲気の庭園を見てきました。
雪のある時季に行ったので仕方ないですね。
素晴らしい庭園は、グリーンシーズンにまた見に来ようと思います。
039.JPG


ところで・・・、
「北アルプスが見たいんだけど、どこに行けばいい?」
こんなお問い合わせをよくいただきます。

北アルプスを見たい時は、ずばりシェーンガルテンおみ までお出かけください。
ここからとってもよく北アルプスが見えるんですよ。

北アルプス側の客室を見せてもらったところ、窓いっぱいに北アルプス連峰が見えました!
この日は雲に隠れてしまいましたが、窓からうっすら見える北アルプス連峰が写真で分かるかしら?
晴れていれば目の前に北アルプスの大パノラマが楽しめたのに残念。
北アルプスに沈む夕陽もきれいだろうなぁ。
040.JPG  041.JPG
 

館内には、春は「山菜」、夏は地場の「減農薬有機栽培の朝採り野菜」、秋は深山で採れた「茸」、冬は田舎味噌を主体に西条白菜利用の「鍋料理」と、地元の特産を生かしたお料理・デザートがお腹いっぱい楽しめるレストランや、地元の野菜や特産品を揃えた売店もあって、ふらっと立ち寄るだけでも楽しいです。
因みに豆が好きな私は、売店で500g450円の浸し豆を購入し帰ってきました。
042.JPG  043.JPG

ということで、麻績村と筑北村で1日旅いかがでしたでしょうか。
ぜひ一度、麻績村&筑北村にお出かけください。


***** 坂井いちご園  *****
〒399-7711
住所:長野県東筑摩郡筑北村坂井6274-2
TEL:0263-67-3805


***** 草湯温泉 冠着荘  *****
〒399-7711
住所:長野県東筑摩郡筑北村坂井6478
TEL:0263-67-2216
FAX:0263-67-3813


***** シェーンガルテンおみ  *****
〒399-7702
住所:長野県東筑摩郡麻績村小東3434
TEL:0263-67-2800
FAX:0263-67-3399

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景
2014年2月 7日
« 前の記事「麻績村と筑北村へ行ってきました。その1」へ
»次の記事「風情豊かな鬼無里へお出かけください!!」 へ
おすすめ記事
    長野特派員 新着記事
    特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
    2014季刊信州 秋号 発行しました!!
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その4
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その3
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その2
    山形村での楽しい1日の過ごし方 その1
    季刊信州 2014夏号 発行しました!
    風情豊かな鬼無里へお出かけください!!

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■長野県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集