海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 名古屋・愛知特派員ブログ > 名古屋の鰻のお店と言えば瑞穂区の「うな豊」さんが一...

日本国内/名古屋・愛知特派員ブログ hossie

日本国内・名古屋・愛知特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 3日

名古屋の鰻のお店と言えば瑞穂区の「うな豊」さんが一押しです!


名古屋の鰻のお店と言えば瑞穂区の「うな豊」さんが一押しです!

 こんにちは。「地球の歩き方」名古屋・愛知特派員ブログ担当のhossieです。
 名古屋めしの代名詞ともいえるコッテリした八丁味噌は苦手!と言う方も少なくないようですが、ほとんどの人に受け入れてもらえる名古屋めしが、鰻だと思います。
 名古屋には鰻の美味しいお店が沢山ありますが、その中でもお薦めの一軒をご紹介いたします。
 今回ご紹介するのは、名古屋市瑞穂区にある「うな豊」さんと言うお店です。
 鰻通の方ならご存知かと思いますが、ほとんどの鰻店は、あらかじめ素焼き(前もって少し火を通しておく状態)をして鰻を焼く時間を節約しています。こうしないと焼きあげるのに時間がかかり、回転が悪くなるからです。
 ところが「うな豊」さんは、絶対にこの素焼きを行いません。素焼きをするとどうしても味が落ちてしまうためで、「土用の丑の日」は物理的にお客さんをさばくことが出来ないため、何とお店を閉めています。
 丑の日にこのようなポリシーで営業をしないお店を私は初めて聞きました。
 
●うな豊さんの店内です。入口は椅子席、奥は座敷になっています。
IMG_20171213_202332.jpg


 これは絶対に美味しいに違いないと思って通い始めて早4年、すっかり「うな豊」さんの鰻の味に魅了されてしまいました。
 「うな豊」さんの鰻は、見た目の照り具合、匂い、そして食感の全てが素晴らしく、口の中に鰻を運び入れると、カリッと焼けた皮の香ばしさと柔らかい身の味が混ざり合い、この上なく美味しいです。
 そしてもう一つ素晴らしいのが、白米の美味しさ。新潟産コシヒカリを使用していますが、いつも炊き立てで御飯だけでも満足できるほどの美味しさです。


●特上丼(2,350円)。うな豊さんの人気商品です。
unatoyo20-280113.jpg


●特上丼のアップ画像です。熱々のご飯に香ばしい鰻が乗っています。
unatoyo19-271204.jpg


●うな重(2,900円)。私の一押しのメニューです。
IMG_20171213_202919.jpg


●うな重のアップ画像です。食べるととても幸せな気持ちになれます。
IMG_20171213_202941.jpg


 うな豊さんには、名古屋のみならず東京や大阪など遠方からも沢山のお客さんが訪れていますが、最近は何と海外からも多くのお客さんが訪れているようです。
 なお、「うな豊」さんにはひつまぶしと言うメニューは無く、似た形のものを「まぶし丼」として提供しています。
 現在の大将は二代目で、既に三代目も立派に仕事をこなしています。これからも末永くこの味を守り続けていただきたいです。
 
【お店の情報】
炭焼きの店うな豊
場所:愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
電話:052-851-2632
営業時間:[平日・土]AM11:00~PM2:00、PM 5:00~PM 9:00(ラストオーダーPM8:30)
[日・祝]AM11:00~PM3:00 (ラストオーダーPM2:30)、PM 4:30~PM 9:00(L.O.PM8:30)
定休日:月曜定休(祝日の時は振り替えで火曜日が休み)
駐車場:8台
価格:特上丼2,350円、うな重2,900円、まぶし丼3,000円(H30.3.1現在)
ホームページ:http://www.unatoyo.com/
Website(English):http://www.unatoyo.com/english/
 
関連サイト1:名古屋グルメ美味しいお店INDEX
関連サイト2:おススメ名古屋めし掲示板
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年3月 3日
« 前の記事「このお店の常連になりたい!名古屋屈指の割烹の名店「もちづき」で至福のひと時」へ
»次の記事「味噌煮込みうどんは口に合わないと言う方には「みそ煮込みの角丸」がおススメ!」 へ
おすすめ記事
    名古屋・愛知特派員 新着記事
    瑞浪方面に出掛けたら寄らずにはいられない飛騨牛の名店「みわ屋本店」は最高!
    名古屋でお薦めの割烹料理店「ふじ原」(名古屋市東区)のお料理は秀逸です!
    今や全国にその名を知られる「味仙」(名古屋市千種区)の激辛台湾ラーメン!
    名古屋への出張が楽しみになる居酒屋特集その②「海の日」(名古屋市中区栄)
    予約困難な超人気店「賛否両論 名古屋」の予約の取り方(名古屋市千種区)
    石原裕次郎さんも訪れた味噌カツ丼の元祖「味処叶」の物凄いボリューム(名古屋市中区)
    板取川洞戸観光ヤナからモネの池へ!岐阜県関市の自然豊かな山々に囲まれた観光地!
    錦三丁目の「伝説のヒレかつ」の味を引き継ぐ名店「八千代味清」(名古屋市中村区)

    東海旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■愛知県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 名古屋・愛知特派員

      名古屋・愛知特派員
      hossie
      名古屋に住む窓際サラリーマンです。かつて九州に10年(福岡3年、熊本5年、宮崎2年)勤務していた時に美味しい物に目覚めてしまい、お店探しに奔走しました。今住んでいる名古屋でも日々美味しお店を探して彷徨っています。名古屋に訪れて下さった方に満足していただけるような情報(グルメ情報や名所旧跡など)を全力でご紹介したいと思いますので、参考にしていただければ幸いです。 DISQUS ID @disqus_06hx6BG2FP

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集