海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/ナナイモ・ダンカン特派員ブログ

カナダ/ナナイモ・ダンカン特派員ブログ Maki McPhee

カナダ・ナナイモ・ダンカン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

皆さんこんにちは。
バンクーバー島ではコロナも落ち着いてきて、外食や州内の旅行を楽しむ機会が増えた人も多いと思います。


私自身は、しばらく外食を控えていましたが、最近はテラス席のあるカフェやレストランに出かけるようになりました。


今日は、その中でも特にお気に入りのカフェ【Ma Maison】をご紹介します!


makik0215_110246740_3121994881216211_9048704950993808622_n.jpg


Ma Maisonは、シュメイナスとレディースミスの中間に位置します。シェフのLauren Cartmelさんはバンクーバー島出身で、バンクーバーアイランド大学卒業後にバンクーバーで7年間シェフとして働き、その後渡米。かの有名なビバリーヒルズホテルにあるラウンジで、約10年間ケータリングを担当されたそうです。


そんな経験豊富な一流シェフが手掛ける料理とあって、オープン当初から大人気。料理だけでなく、お洒落にデコレーションされた店内と美しい花々に囲まれたガーデンも、お客さんを魅了しています。


私は、今までに3種類のサンドイッチを頼んでみましたが、一番のお勧めはこちら!


★CHICKEN WALDORF 16
Chicken Breast, Greens, Celery, Walnuts, Grapes + Tarragon Aioli on Croissant
cowichanfoodie_117105511_3149846331717307_4711227366642333634_n.jpg




そしてPretzel Bunが好きな人には、こちらのサンドイッチもお勧めです。
★ROAST BEEF 16
Arugula, Aged White Cheddar, Red Onion Jam, Horseradish Aioli on Pretzel Bun
makik0215_108216893_286630092394815_2417905592654544472_n.jpg




彼女が作るマフィンやケーキも「甘すぎない」「しっとりしている」と定評があり、デザートとコーヒーを目当てに訪れる人が多いのも納得です。


私が頂いたチョコレートブラウニーも、カナダではなかなか出会えない"甘すぎない"デザートでとても美味しかったです。


makik0215_113701878_719630345544181_6854184132544339831_n.jpg



このカフェは、現在のところ平日のみオープンしています。レディスミスやシュメイナスの観光ついでに立ち寄るのもお勧めです。ぜひ訪れてみてくだいね!


Ma Maison Bakery Cafe & Catering Co.
10445 Chemainus Rd, British Columbia
10:00am-3:00pm Monday-Friday
250.732.6096
http://www.laurencartmel.com/



※BC州では、現在のところ室内でのマスク着用は必須ではありませんが、推奨されています。


2020年8月 3日

久しぶりの更新です。
コロナでたいへんな状況が続いていますが、ここブリティッシュコロンビア(BC)州では感染の抑え込みが他州・他国に比べて順調で、6月下旬より「フェーズ3」に移行しています。
これにより、ホテルやレストランなども次々と条件つきで再オープンし、州内での自由な旅行も許可されるようになりました。

すでにご存知の方も多いと思いますが、BC州のコロナ感染者・最新情報を得るなら、以下のウェブサイトがおすすめです。

BC COVID-19 Data
http://www.bccdc.ca/health-info/diseases-conditions/covid-19/data

右上のドロップダウンから、BC州全体=ALL、バンクーバー島=Vancouver Islandなどが選べます。


以下は、2020年7月31日時点のバンクーバー島の感染者数情報です。

canada.jpg



新規感染者(New Cases)が1名。
現在までの感染者数トータルが144名、そのうち回復したのが136名、死亡者数が5名。
よって、現在のアクティブなケースは新規感染者を含めて3名です。



ただし、バンクーバー島内の感染者数は少ないものの、本島ではここ数週間で感染者数が増加傾向にあり、第二波の到来が懸念されているのが現状です。


日常生活でも州内の旅行中でも、ソーシャルディスタンスをとる、マスクを着用するなど、引き続き感染防止に努めましょう。


※ナナイモやダンカンのスーパー、ドラッグストアなどでは、マスク、サニタイザーなどが買えます。


2020年8月 1日

日本では消費税率10%がいよいよスタート。
それに比べて、カナダの消費税率は高いのかそれとも低いのでしょうか・・?
商品によって5%だったり12%だったり、時には15%だったりで、色々ややこしいのがカナダBC州の消費税です。
(カナダの消費税は州によって異なります)

dollar-3549439_1280.jpg


知っておきたいのは、BC州にはGST(Goods and Sales Tax)とPST(Provincial Sales Tax)の2種類があるということ。GSTは5%ですが、PSTは7%~20%と、幅広く設定されています。




商品・サービスによって、
(1)消費税がかからないもの
(2)GST5%だけかかるもの
(3)GST5%+PST7%=12%かかるもの
(4)GST5%+PST8%以上=13%以上かかるもの

の大きく4つに分けることができます。


特にホテル代やアルコール代には高いPSTが発生するので、「レシートを見たら、消費税が高くてびっくり!」という旅行者も多いようです。


もちろん全てを覚えることはできませんが、旅行者が知っておきたい主な消費税率をここで紹介したいと思います。



(1)消費税がかからないもの
食料品(肉、野菜など)、処方箋、医療費、BC公共交通機関のバスや電車、BCフェリー代など


(2)GST5%だけかかるもの
子ども服、タクシー代、ガソリン代、外食費、本や雑誌、お菓子、市販薬など


(3)GST5%+PST7%=12%かかるもの
おとな服、家具、家電、おもちゃ、化粧品など


(4)GST5%+PST8%以上=13%以上かかるもの
アルコール:GST5%+PST10%=合計15%
宿泊費:GST5%+PST8~11%=合計13%~16%


以上は代表的なものなので、その他については以下サイトでご確認ください。
また、この情報は2019年9月時点のものです。




PSTについて
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/taxes/sales-taxes/pst

GSTについて
https://www.canada.ca/en/revenue-agency/services/forms-publications/publications/rc4022/general-information-gst-hst-registrants.html#H1_106


2019年9月24日
2019年9月24日
2019年6月10日
2019年6月10日
2019年1月 7日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/オーランドアメリカ/サクラメントアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタバーバラアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/リバーサイドアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナナイモ・ダンカン特派員

    ナナイモ・ダンカン特派員
    Maki McPhee
    2012年よりカナダ在住。バンクーバーとビクトリアでの生活を経て、現在はバンクーバー島にあるナナイモに住んでいます。旅行とカメラが大好きな私が、ナナイモを起点にバンクーバー島の魅力をお届けします!個人のフォトブログはこちら、バンクーバーの現地情報サイト"LifeVancouver"でもライターをやっています(私の記事一覧)。お問い合わせやご連絡は、お気軽にどうぞ! DISQUS ID @disqus_IdzwKQ5TNx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集