海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > CANZONE NAPOLETANA

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年10月13日

CANZONE NAPOLETANA


メール プリント もっと見る

CANZONE NAPOLETANA

ナポリの人々がいかに自分たちの土地のものを愛しているか。それは食、芸術、サッカーなどを通してひしひしと伝わってくるのですが、彼らの郷土愛を語るうえで欠かせないものがあります。
それはカンツォーネ。カンツォーネとはイタリア語で「歌」という意味ですが、ナポリのカンツォーネというと主に1800年代ナポリやその周辺の土地からアメリカへ移民として渡ったり、戦争のために土地を離れたりした人、そして彼らを待つ人々の心の慰めに、土地の方言で歌い継がれながら流行したものを指します。
輝く太陽、豊かな大地、きらめく海といったイメージの強いナポリのカンツォーネですが、実はその内容はメランコニックで、涙を誘うものなのです。メロディーやハーモニーも苦しいほどに心に染み渡り、世代を超えて今も愛されています。ラテン色が強いのでマンダリンやアコーディオンでの伴奏がよく似合います。そして何より訛りの強いナポリのアクセントで歌われることに哀愁を感じます。方言はイタリア語がわからなくても、肌で感じられます!たとえばパヴァロッティはナポリ語ではなくイタリア語で歌っているので、太陽の国の歌!という印象を強く与えているように感じませんか?(もちろん曲にもよりますが)
日本で有名なのは「帰れソレントへ」「オーソレミオ」「サンタルチア」などですが、まだまだ知られざる名曲がたくさんあります。大好きな曲がいっぱいあるので、ここで少しずつ紹介していけたらと思います。この歌を聴いたらナポリに来てみたくなること間違いなしです。切なくロマンチックな詩と旋律。まさにこの土地の人達の情熱が音楽に込められています。
選び難いですが、特に好きなものを。この音楽を聴いただけで、ナポリがどんな土地なのか(だったのか)想像できると思います。どれもストーリーがあり、歌詞がとてもよいので、いつか日本語に訳して紹介できるといいなと思います。


Malafemmena(悪い女)イタリアの舞台界は、ナポリのコメディ俳優トトなしで語れません。彼が映画のために書いた作品。派手なオーケストラでなく、シンプルなギターのみで。オペラ歌手のような声量はなくも心に染みてくるMuroloの演奏。

Era de Maggio (五月だった)アレンジがちょっとダサいけど、甘く優しく歌っているところがいい。名曲中の名曲。イタリア人はみんな口ずさんでしまう曲です。このセクシーなFrancescaとは共演したことがあり、お友達です♪

Reginella(王女様)イタリア音楽界の女王Minaの歌うレジネッラ。映画界の女王ソフィアローレンの画で。ソフィアローレンはナポリ育ちで、「あぁ結婚」等の映画でのナポリ訛りが潔く心地良いです。

Tammuriata nera(黒いタンバリン)ナポリのピアニストのパッション溢れる演奏でカンツォーネといえどジャズ風にも。

A' Vucchella(かわいい口元)これぞナポリの誇るテノール歌手カルーゾ!!!スカラ座を始め世界で歌ったカルーゾも、最初はナポリの大衆居酒屋で歌っていました。

Tu Vuò Fa' L'Americano(アメリカ人になりたいんだろうけど...)ナポリのエンターテイナーピアニスト故Carosoneが最高に楽しませてくれます♪格好つけてアメリカ人ぶっても、所詮おまえはナポリっ子だよっていう歌詞を方言たっぷりで歌っています。

Passione(情熱)これも絶対はずせない名曲。Minaが最高にこの曲の良さを引き出してくれています。情熱溢れる愛の歌です。

他にもまだまだあるので、第二弾をお楽しみにー☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2012年10月13日
« 前の記事「ナポリの名物ドルチェ」へ
»次の記事「食欲の秋 トラットリア篇」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    ナポリ10月の気温・おすすめ服装

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/20更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集