海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > ナポリの子育て環境

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月19日

ナポリの子育て環境


メール プリント もっと見る

ナポリの子育て環境

 ナポリだけでなく、イタリアの子育て環境は私が見てきた限りヨーロッパの中でワーストワンだと思います。学校は度々ストライキでお休みになり、6月中旬から9月中旬まで長い長い夏休みがあります。その他にクリスマス休暇、謝肉祭休暇、復活祭休暇など、日本の子供たちには羨ましいほどのお休みの多さ。これはもちろん子育てママたちの悩みの種。
 これだけ学校の教育環境が悪いのなら、せめて地域での課外活動などを促進してほしいものですが、これもまったくだめ。さらに、安心して遊べる公園や広場、施設が極端に少ない。そのため、子供たちが道路でサッカーをして、ボールが通行人に当たって喧嘩になるというシーンを何度見たことでしょう...
 南イタリアの食育の方法も、私は将来が心配になってしまいます。というのも、大皿のパスタを食べて、チョコを食べて、ポテトチップスを食べて...なんとも肥満の子供の割合が高い。まんまるとした子供の横を見ると、まんまるとしたマンマが平気な顔して子供にコーラを飲ませているのです。子供がたくさん食べることが至上の喜びであるかのように。(それも分からなくはないのですが。)
 国を挙げてもっと教育に力を入れ、健康のための知識も与えていかないと、情報や知識のなかった昔に比べて、化学物質や砂糖のたっぷり入った食品が豊富な今、子供は簡単に嗜好品を得ることができます。
 時々頼まれて友達の子どもに算数を教えたりするのですが、日本と比べるとレベルの低さに驚きます。日本だと小学1年生で習うことが、こっちでは小学5年生だったり。きっとその逆のこともあるのでしょうが、あれだけ授業数が少ないと当然のような気もします。教科書などは個人で買うので、年度初めは相当の出費ですが、教科書が半分も終わらないうちに学期が終わる。そして最終的にはすべて子供たちの自己責任なのです。
IMG_5483.JPG
 そんな教育環境なのに、世界的に秀でた数学者や科学者、文学者、芸術家などが輩出される国イタリア。私が思うに、こどもたちは暮らしから学ぶのがとても上手で、大人の会話をよく聞いています。これはどこの国のこどもにも言えることだと思います。違うのは、周りの大人たち。少なくともナポリの大人たちはあまりこどもに隠し事をしません。というより、声が大きいので隠し事ができないのでしょう。お金の話も、仕事の話も、警察の会話も、銀行員の会話も、男女の会話も、しーっかり聞いています。小さい頃から処世術に長けているのはきっとこのためだと思っています。
 世渡り上手になることは、イタリアで生きていく上でとても大切なことですが、私は少なくとも南イタリアで子育てはしたくないな、と思ってしまいます。
(11月のお題「世界各地の子育て環境」)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年11月19日
« 前の記事「旅の途中日本が恋しくなったら」へ
»次の記事「イタリアのテレビ番組」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    ナポリ10月の気温・おすすめ服装

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/24更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集