海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > イタリアのテレビ番組

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月22日

イタリアのテレビ番組


メール プリント もっと見る

イタリアのテレビ番組

 海外暮らしをしていて淋しいのは、日本のお笑い番組やドラマが観られないことです。イタリアのバラエティ番組は私にはなかなか笑うツボが分かりません。そして、やたらと政治について語り合う番組が多くて、寝る前の娯楽として楽しむはずのテレビが、視聴者にストレスを与えてしまうという、なんともエンターテイメント性の低さ。時々面白いコメディアンなどはいますが、ほとんどの番組に出ている女の人が、あり得ないほどの露出で、肘をついて足を組んでなんともお行儀の悪い姿勢で、大声で話したり変な踊りを踊ったりします。国営放送のニュースキャスターですら、その露出には目を見張るものがあります。口調の強いイタリアのアナウンサーは聞きとりやすく、説得力もあり、個人的には好みですが、日本のアナウンサーがこの格好をしたら、大変な話題になるだろうな、といつも思います。子ども向け番組の日本の古いアニメの方がよっぽど楽しめることがあります。というわけで、バラエティ番組や報道番組には日本に圧倒的軍配を上げます。
 しかし、時折お金をかけた豪華なテレビドラマを放映することがあります。映画のようなセットや衣装に、豪華な俳優陣。彼らの演技力はもちろん、カメラワークやコスチューム、ロケーションなど、アーティスティックでいながらも自然で、イタリアの映像文化の底力を見せつけられます。特に19世紀以前をお得意としている感じがあります。数年前に放映したトルストイの「戦争と平和」や、スタンダールの「パルムの僧院 」に構想を得た「鷹と鳩」などは面白くて、一生懸命観ていました。全てのシーンが絵画のように美しかったです。alessio_boni_guerra_e_pace.jpgのサムネール画像 guerra_e_pace_ballo.jpgのサムネール画像 guerra-e-pace-rai-lev-tolstoj.png 'Guerra e Pace' 戦争と平和のシーンより。

ilfalcoelacolomba.jpg cosima-coppola-e-anna-galiena-in-una-scena-della-fiction-mediaset-il-falco-e-la-colomba-124187.jpg  'Il Falco e La colomba' 鷹と鳩のシーンより

 そしてつい先日終わったテレビドラマシリーズ'Squadra anti mafia Palermo oggi'(アンチマフィアチーム パレルモの今日)2009年に始まり、今季で4シリーズ目になります。過激なシーンとリアルなマフィアのストーリーに、毎回ドキドキしながら観ていました。アンチマフィアチームの警察役で主役のマルコ・ボッチが大人気でした。calcaterra_squadra.jpgのサムネール画像 squadra-antimafia-4-palermo-oggi.jpg

 つい先日は二夜連続で、テノール歌手故エンリーコ・カルーゾを題材にしたテレビドラマが放映されました。カルーゾ役に現役テノール歌手のジャンルカ・テッラノーヴァを起用したため大変な話題を呼びました。ナポリ出身で、スカラ座での成功を収め、アメリカに渡り人気を博し、初のレコードを残したカルーゾ。ナポリ音楽院やサンカルロ歌劇場などで撮影されたため、観ていてとても面白かったです。
taglioAlta_002140-640x510.jpg caruso-la-voce-dellamore-vanessa-incontrada-e-gianluca-terranova.jpg gianluca-terranova-in-una-scena-di-caruso.jpg

 テレビシリーズのドラマはほぼDVD化され、CDショップなどで売られています。日本語字幕はありませんが、イタリア人スタッフによって制作されたドラマはリアルなイタリア語を学ぶのに最適です。
 ごく稀にある面白いテレビドラマを楽しみにしています。でもやはり日本のお笑い番組が恋しいです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2012年11月22日
« 前の記事「ナポリの子育て環境」へ
»次の記事「ナポリの日常」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    イタリア映画サントラ界の巨匠ルイス・バカロフの死
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行

    イタリア ツアー最安値


    2017/11/18更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集