海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > ナポリの日常

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月29日

ナポリの日常


メール プリント もっと見る

ナポリの日常

 運試しのイタリア生活。同じお金を払って、同じ時間の電車に乗っても、日によって電車の種類やきれいさが全然違ったり。バスが時間通りに着いたり、一時間遅れたり。郵便局の窓口できのうできなかった手続きが今日はできたり。同じBARの同じ店員が淹れたエスプレッソがきのうはおいしかったのに、今日はまずかったり...。
 一定でなければいけないはずのサービスが、その日の天候やその人の機嫌や、その時の雰囲気などでガラリと変わってしまう国なのです。
 銀行の長蛇の列。やっと順番が回ってきたと思えば、コーヒー休憩→妻からの電話→子供が風邪だと知らされる→もう仕事が手につかない、なんてよくある話。
 今日は本当にストレスを感じた!という日もあれば、今日は信じられない程いろんなことがうまくいった!という日もあるので、嫌な日は次のいい日のための札を手に入れたとでも思うようにしています。
 
 さて、いろいろ揃えなければいけない楽譜があったので、きのう音楽院の図書館に行きました。もちろんここではコンピューターで検索もできません。昔ながらの厚紙ラベルの中から楽譜の番号を見つけて、用紙に書いて、図書館の(全然音楽の専門知識のない)係員に渡すのです。本や楽譜は自分で探せません。
 そこに教員が来たり、来賓があったりすると、もちろんそちらが優先になってしまいます。長く待たされた挙句、遅くなったから今日はもう閉館にします、と13時に言われると言葉を失います。閉館が13時半なのですが、ここでは閉店や閉館の30分前にはみんなそわそわし始めます。きっと何食べようかなーなどと考え始めるのでしょう。でもそこでたとえ正当であっても口答えしたりすると、次から冷たい態度を取られることもあるので、ここはぐっと我慢。明日また来ますと笑顔で退散。
 今朝の9時半のレッスンの前に、と思って行くとまだ閉まっている...!開館時間が短すぎると怒っても無駄なパワーを使うだけなことは分かっているので、レッスン後に出直し。
 驚いたことに、きのう用紙に書いていた楽譜を用意してくれていました。ただし、貸出のできないこの図書館。それなのにコピー機すらありません。13時までに返却の条件で持ち出し許可をもらい、外にコピーへ。日本人は態度が良いなどとたくさん褒められ、なぜかまた来なさいと言われ、ようやく必要な楽譜を手に入れました。きのう我慢した甲斐がありました。(ちなみにイタリアでは自分でお店のコピー機を使えません。店員にコピーしてもらうので、またさらに時間がかかります。)
 日本では簡単な書類手続きなども、ここでは大変な忍耐強さを強いられるため、達成感もひとしおなのです。
 「今日は電車が遅れなかった」「今日の車内は危ない人がいなかった」「今日はおつりを間違えられなかった」そんなレベルのことで胸を撫で下ろす日々です。ちょっと私疲れています(笑)
 
IMG_4560.JPG
おじさんのアコーディオンに癒されたりもします。

IMG_4534.JPG
元気がない時果物をサービスしてくれたりします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年11月29日
« 前の記事「イタリアのテレビ番組」へ
»次の記事「ナポリの守護神 Pulcinella」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    ナポリ10月の気温・おすすめ服装

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/19更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集