海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > ナポリ散歩道 長い長い桟橋、カモッラの影

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月 6日

ナポリ散歩道 長い長い桟橋、カモッラの影


メール プリント もっと見る

ナポリ散歩道 長い長い桟橋、カモッラの影

 ナポリの中心地からポジリポの小高い丘を越えて海岸沿いに降りたところにある地区をBagnoli(バニョーリ)と呼びます。松の木が立ち並ぶポジリポの公園から見えるこの美しい自然の残る海岸は、産業革命時代には鉄道や電車を作る大型の工場が稼働しており、第一次世界大戦以前からたくさんの労働者が行き交う土地でした。
 海の博物館や科学博物館があり、ナポリの歴史を語る上でも重要なこの地区には誰も暴くことのできない秘密が隠されています。IMG_1874.JPG
 IMG_1875.JPG
 こんなに骨組みだけが露わになった工場を目の前にすると、何か冷たいものが横切るような錯覚を覚えるのは私だけではないはず。何か悲しい背景があったことを思わせます。

 第二次世界大戦の際に、ヨーロッパ諸国からの襲撃によって閉鎖せざるを得なくなったと言われているこの工場。多くの労働者が路頭に迷いました。現在は再開発地区として、大型施設など周辺に作ってはいますが、無骨に残る悲しい廃工場。
 
 ナポリが誇る、イタリア唯一の体験型テーマパークとして科学を学ぶ場所であった科学博物館 は、なんと3月初めに謎の火事によって焼けてしまったのです。citta-scienza-incendio-258x258.jpg (写真はnuova residenzaサイト記事から借用)
 これはカモッラの仕業だと言われています。日本では「マフィア」という単語の方がよく知られていますが、ナポリのマフィアをカモッラと呼びます。背景はよくわかりませんが、この周辺が商業化されないことにも結びついています。科学博物館の再建を願って、たくさんの寄付を集める運動が行われ、サンカルロ歌劇場もゲネプロ(リハーサル)を一般公開してその入場料を寄付しています。

 そんな工場をバックに、海に向かって長い桟橋が突き出ています。ジョギングに来る人や、散歩をする人で行き交うこの橋からは、ニシダという少年監獄所のある島や、焼けた科学博物館跡を横に見ながらも、美しすぎる海と強い太陽を浴びて、人々を惹きつけ続けています。
IMG_1845.JPG
 五年前のクリスマスに友達に連れて行ってもらって、母と一緒にお散歩したこの桟橋。あの頃はまだこの街のそんな複雑な背景を理解する余裕はありませんでした。ただ沈んでいく夕日を見ながらきれいだなーと思っただけ。今も、むしろ永久に理解はできないのかもしれません。誰も暴くことのできないナポリの闇の世界。蝕むように一般人の生活に入り込んできたカモッラの存在が、住民たちの生活を苦しめているのは事実です。
 
 美しいナポリの海岸沿いに残る痛々しい歴史。今後も続いていくであろう歴史。
IMG_1869.JPG
 この桟橋はあまりに長いので、しっぽまで辿り着かないうちに引き返してしまいました。橋の端が気になる...。IMG_1853.JPG
 ホテルもたくさんあり、夏にはビーチが賑わいます。私はこの「影」となる闇が気になるので、滅多に立ち寄りません。美しい自然の残る中、クラブやバールがオープンしており、地元っ子には人気のよう。科学博物館の消滅してしまった今、この土地の再建の鍵を握る人物は何を企んでいるのでしょうか。
IMG_1873.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 自然・風景
2013年5月 6日
« 前の記事「ベジタリアンレストラン」へ
»次の記事「地元っ子に大人気!!美味しくて絶景のジェラート屋さん」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    ナポリ10月の気温・おすすめ服装

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/25更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集