海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > 魅惑のアマルフィ海岸

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月24日

魅惑のアマルフィ海岸


メール プリント もっと見る

魅惑のアマルフィ海岸

 「アマルフィ」という映画が公開されてからますます人気になった南イタリアにあるリゾート地。日本から来た母のリクエストに答えて、今年の夏のバカンスにアマルフィを訪れました。
image-20.jpg

 アマルフィは避暑地と言えど、海のリゾートがメイン。とにかく日差しが強い!きらきら光る海をバックに、新鮮な魚介のパスタがとってもおいしい〜!

image-22.jpeg

 ナポリからアマルフィには、SITAという会社のバスで行くことができます。カプリ行きの船に乗る港のもう少し駅よりにあるporto immacolatellaという場所から出ています。時期によってはバスが満席になるので、この始発駅から乗ることをおすすめします。チケット代は3〜4ユーロ程。約二時間の旅にしてはとても安いです。ぐねぐね道を行くので、酔いやすい人はできるだけ前方に座ることをおすすめします。

 バスの左側に座ると、海岸絶壁の絶景が待っています。スリル満点。対向車とすれ違う時は恐いほど。でも、運転手さんは慣れたものです。

 アマルフィの広場に到着すると、予約していたホテルのシャトルバスがすぐに迎えに来てくれました。今回泊まったのは、HOTEL IL SARACENO というオーシャンビューのホテルです。(ホテルのリンクを開くと大きな音で音楽が流れるので注意!)

 ホテルで一息ついてから、早速アマルフィの大聖堂を見学に行きました。その近くでとてもおいしいパスタを食べて、お土産を散策。
 実は今回、ローマでカメラをなくしてしまったので、写真がipadで少し撮っていたものしか残っていないのです(涙)
image-25.jpg

 西暦839年にアマルフィ共和国として独立してから、造船業や航海技術などで公益をあげたこの土地は、その繁栄を大聖堂から感じ取ることができます。莫大な富によって、各帝国からの侵略の的ともなったアマルフィは、その後政権争いに巻き込まれ一時的に廃墟同然にまでなりますが、あまりに美しい自然を味方に持つこの土地はその後息を吹き返し、今でも世界中の芸術家や映画監督、著名人からも愛される人気のリゾート地となっています。

 陽気な土地の人においしいお店を教えて!と声をかけると、気軽にトラットリアをおすすめしてくれます。6人でジェラートを食べに行くと、一人分はサービスしてくれたり、食後のコーヒーをサービスしてくれたり、観光客に対するサービス精神が満点な街。
image-21.jpg

 ホテルのプールで泳いで、ホテルで夕日をバックに夕食。これまた食事の写真がないのがとっても残念ですが、前菜の魚介類から始まり、おいしいエビのリゾットと、海の幸のスパゲッティ、最期のデザートのティラミスまで大満足の味でした。

 朝食はテラスでビュッフェ。母も大満足のリゾートライフを送ることができました。一泊だけだったのが残念。やっぱり南イタリアにはのんびりと行くのがおすすめ!
image-23.jpeg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2013年8月24日
« 前の記事「治安の悪いナポリでの安全対策」へ
»次の記事「8月のナポリの現実」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    ナポリ10月の気温・おすすめ服装

    イタリア ツアー最安値


    2017/9/22更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集