海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > セリエAのサッカーチームNAPOLI

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月10日

セリエAのサッカーチームNAPOLI


メール プリント もっと見る

セリエAのサッカーチームNAPOLI

 イタリア男なら80%の人は自分の愛するサッカーチームを持つものですが、ナポリ人のチームへの忠誠心はちょっと恐いくらい。試合のある時間にナポリ人に電話をかけるのは礼儀に反するほど。アシストやゴールを決めた選手にはテレビ画面でキスをしたり、ミスをした選手にはひどい野次を飛ばしたり。選手陣のプレッシャーも相当なものだと察します。
napoli-bologna-immagini-della-partita-5.jpg
 青の洞窟を彷彿させる薄い青色がナポリカラー。

 ナポリのチームはなんといっても1980年代にあのマラドーナが在籍していたことで有名。今でも彼の背番号10番は永久欠番とされています。ナポリでは神のような存在で祀られていて、子供時代をマラドーナのサッカーを観て育った世代の熱はますます熱い。

 現在はスペインからベニテスを監督に迎え、順調に結果を出しています。2014年2月現在セリエAではユヴェントス、ローマに続く3位。JuveとRomaに対する敵対心はものすごく、ユヴェントスのチーム名を記したトイレットペーパーなど、挑発するものも街中で売られています。街の壁にもMerda Juve(糞ユヴェントス)などと落書きされているのを見かけると思います。
 ベニテス監督はなぜかサンカルロ歌劇場にも挨拶に来てくれたことがあります。ナポリ人には大人気。
1383005_648527941847450_1504527957_n.jpg
 
 試合のある時間帯、道は人通りがとても少なくなります。広場のバールのテレビなどで観戦している人だかりを除き、外出する人が減るので注意が必要です。この時間帯を狙ってスリが多発します。また、試合前後のスタジアムへの道は大渋滞します。

 さて、私が個人的に大好きな選手を紹介。まずはドリース・メルテンス 。ベルギー出身の26歳。小柄で爽やかな笑顔の好青年ですが、ファウルや競り合いでのやんちゃぶりも注目されています。正確な技術と回転の早さが魅力。安心して見ていられる選手だと思います。かっこいいでしょ?
140651085-276978ad-785e-48f1-8961-b8bf27b95a72.jpg

 そしてもう一人。点取り屋だったカヴァーニがパリに移籍してからますますその存在が目立つようになったのゴンザロ・イグアイン、26歳。フランス生まれのアルゼンチン人である彼は、お父さんもお兄さんもサッカー選手。彼の一蹴りはとにかく強い!
 人の良さそうな顔からもメンタルの人間らしさがうかがわれますが、波のある選手でもあり、ミスが続くかと思えば、凄まじいシュートを決めてくれます。ナポリの前には名門レアル・マドリッドに在籍していました。
higuain-400x266-1.jpg

 きのうは待望のナポリV.S.ミランの試合でした。残念ながら本田選手は体調不良のため欠場。先制点こそ取られたものの、ナポリが攻めまくって3−1で勝利しました。ナポリっ子たちは本田選手の存在に怯えていたので、欠場と聞いて安心していたのは事実。ナポリ人の前で堂々と敵チームの応援はできませんが、日本人選手の活躍は心から応援しています。

 ナポリチームのマスコットはロバ。街を歩いていると至る所で見かけると思います。
179226_541259219240990_589981904_n.pngのサムネール画像
 スタジアムではサッカーの試合だけでなく、本場の熱狂的ファンの声援も楽しめます。一見の価値あり!ただし、コーナーは避けること。命の危険すらあります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2014年2月10日
« 前の記事「海外に住むということ」へ
»次の記事「イタリア的バレンタインデー」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    アメリカンスタイルなカフェ
    小さな魔法の王国@ナポリ
    ナポリのクリスマスらしい遊び
    ナポリの消防出初式
    イタリア映画サントラ界の巨匠ルイス・バカロフの死
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    1年前の同じ月に投稿された記事
    地球の暮らし方〜イタリアで働くということ ナポリ編
    イタリアで一番美味しい日本料理HACHI八
    お気に入りの場所Cup Cap's Coffee
    イタリアの歌劇場のジンクス
    ローマ法王の突然の辞任
    Carnevale イタリアの謝肉祭
    イタリアで一番愛されている作曲家
    ナポリにある楽譜の宝庫
    Outlet 'La Reggia' ナポリ近郊のアウトレットモール

    イタリア ツアー最安値


    2018/2/20更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集