海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > 2014年もありがとうございました。

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月31日

2014年もありがとうございました。


メール プリント もっと見る

2014年もありがとうございました。

  師走は文字通り慌ただしく過ぎ去り、12月は少ししかブログが書けませんでした...冷や汗ごめんなさい。
  このブログを始めたのが2012年の秋。気付けばもう2年以上続いているんだ〜。観光案内よりも個人的な見解や経験のブログが増えてきているかもしれません。来年はできるだけ皆さんのナポリ滞在にお役に立てるような記事を書いていきたいと思います。また、ナポリの生活を垣間見られるような楽しい記事も増やしたいと思います。
1549310_929731997037804_8313044158925384365_n.jpg


  今年は私にとっては「忍耐」の年でした。でも、周りの大切な人達の幸せな瞬間をたくさん見られた年でもありました。そして周りの幸せをお祝いすることで、私にも幸せが舞い込んだ年でもありました。そして何より新しい素敵な出会いがたくさんありました。
  まさに年頭に掲げた目標の通り、サポートに徹することで自分自身の夢にもいつの間にか近づけたと思います。それも意外と悪くないポジションだな、と思いました。

  イタリアはまだまだ不況が続き、特に南イタリアの景気の悪さは音楽にも多大な影響を及ぼしています。臨機応変に、柔軟に、でも純真に、音楽をしていけたらいいなと思います。

  今年の年越しはイタリアで暮らし始めた最初の年以来実に7年ぶりにイタリアで過ごします。日本で家族と一緒に食べるおせちとお雑煮が恋しいけれど...。ローマで友達と集まってカウントダウンパーティーをする予定。
  お正月を海外で過ごす方もたくさんいらっしゃると思いますが、皆さんはどんなお正月が理想的ですか?私は除夜の鐘に気を鎮めて年越しそばをすすり、夜の不思議な空気を持つお寺に初詣をして、なんだか妙にテンションが上がって、お参りの列でつい周りの知らない人達とも仲良くしゃべったりして、帰りに温泉に浸かって冷えた身体をあっためて、朝起きてこたつをみんなで囲んで、だらだらとテレビを見ながら年賀状に目を通して、気付けば同窓会に行く時間っていう日本のお正月がやっぱり一番だと思います。

  ちなみに南イタリアでは、大晦日の夜にはうなぎを食べます。

  また、ナポリのお正月はかなり危険です。なにが危険って、誤って路地を歩くと窓から何かが降ってきたり、ある地域では本物の銃を発砲したり、爆竹の嵐に巻き込まれたりするから。
  すでに爆竹音があちこちから聞こえてきています。無理に外出して、帰りに人混みと爆竹に飲まれてしまうようなことにならないよう、十分にご注意ください。どうしても外出したい方は、今年はプレビシート広場でカウントダウンコンサートが行われていて、警察もたくさん出動するので、その辺りを少し見てみるといいと思います。でもやっぱり0時になる瞬間は暖かいお部屋でシャンパンを開けることをおすすめします。
1653573_10205374365668447_3159035826411978109_n.jpg


  みなさま今年も一年、ありがとうございました。どうぞ2015年もよろしくお願い致します。良いお年をお迎えください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2014年12月31日
« 前の記事「レッドカーペットを歩く!」へ
»次の記事「新年あけましておめでとうございます」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    イタリア映画サントラ界の巨匠ルイス・バカロフの死
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    1年前の同じ月に投稿された記事
    遅ればせながらメリークリスマス!
    クリスマス前のナポリ、スリに気をつけて!
    サンカルロ歌劇場のシーズン幕開け
    ナポリもすっかりクリスマスムード

    イタリア ツアー最安値


    2017/11/21更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集