海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > ミラノEXPO速報!日本館大人気

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月 4日

ミラノEXPO速報!日本館大人気


メール プリント もっと見る

ミラノEXPO速報!日本館大人気

 工事の遅れが心配されたミラノ万博。「低賃金、過酷な労働」を理由にイタリアの若者たちが求人に応じなかったり、汚職問題や経費の無駄遣いとしてEXPOを反対する過激派の暴動があったり、やはり大きなイベントの裏には問題がつきもの。

 実際にはミラノを始め、イタリアの人々に仕事を与えてくれたのもEXPO。低賃金なんて文句言ってないで、汗水たらして働くことに喜びを感じよう若者たち!何よりもこの食の祭典を楽しむのが一番!


 物議を醸しているミラノ万博ですが、入ってみるととっても楽しいお祭りです。
DSC04984.JPG


 140カ国以上の国の食文化を見て回れるなんて最高!なんだか大学の学園祭とデパートの物産展がスケールを大きくしたような雰囲気。現代社会の最大のテーマである「食」。先進国は「飽食」「食育」などをテーマに掲げ、発展途上国は「飢餓」「食料生産」などを扱っているところも。
DSC04981.JPG
 スローフードコートでは、写真と共に説明を追っていきます。
DSC04983.JPG


 荷物チェックや身体検査を受けて、入り口ゲートをくぐると迎えてくれるのはこちらのパビリオンゼロ。
 ここでは人類が自然と一緒に共存してきた歴史を語っています。
DSC04892.JPG


 実は開幕二日前に私が見た時は、クレーンやトラックが行き交う荒れ地でした。私たちキャストも工事用ヘルメットをかぶって通勤していました。心配しながら到着した当日の朝、魔法を使ったのでは!?と思うほど見事な完成ぶり。中を覗くといろいろアラはあるけれど、外観は形になりました!土壇場に強いイタリア人。というより、追い込まれないと頑張らないイタリア人...。
IMG_0548.JPG IMG_0546.JPG


 ちなみに一番に完成したのが日本館、続いてドイツ館、スイス館だそう。国民性が表れますね〜。ぎりぎりに帳尻を合わせてくるちゃっかりイタリアの国民性も憎めませんが、かなりハラハラさせられました。そんなイタリア館の見事なこと!
DSC04950.JPG

 
 こちらは我らが日本館
DSC04965.JPG

 開幕2日目の土曜日は1時間待ちでした。
DSC04998.JPG


 ネパール館では国旗が下げられ、工事は中断して募金箱を設置してありました。たくさんの人がその国を身近に感じ、被災を見舞う姿が。これこそ万博。
DSC04898.JPG


 様々な国の食文化を知ることは、まさにその国の文化を知ることと言えます。そして、何よりも美味しいものは国境を越える!食べて楽しもう!
DSC04929.JPG

 イタリアの各州から郷土料理も出店しています。シチリアからトリノまでそれぞれの味が楽しめます。もちろんナポリピザも。ワインのお店も。

 イタリア料理を楽しむのもいいし、なかなか味わえないアフリカ料理もいいかも。

 各パビリオンを見ているだけでも楽しめます。美味しい匂いのする方向へ向かうのも正解!


DSC04907.jpg ベトナム館

DSC04908.JPG 韓国館

DSC04913.JPG ベラルーシ館

DSC04915.JPG マレーシア館

DSC04917.JPG タイ館

DSC04922.JPG 中国館

DSC04945.JPG イスラエル館

DSC04958.JPG トルコ館

DSC04928.jpg EATALYも出店

DSC04976.JPG オマーン館

DSC04989.jpg カタール館

 140カ国以上が参加しているので、全てのパビリオンの写真を載せきるには時間がかかりそうです...。
 さて、開幕初日にはEXPO反対派による暴動が起こりました。銀行や車の窓を破壊し、警察機動隊が催涙ガスを使って取り押さえるほど過激なデモとなりました。しかし、ブラックブロックと呼ばれる黒尽くめの服を着た暴力的なグループは逮捕されることなく、一般人デモ参加者のみが逮捕されるという腑に落ちない報道がされています。これにはマフィアの影があるなどとも囁かれていますが、真相はわかりません。
 デモに巻き込まれないよう、どうぞ気をつけて行動してください。黒一色の服は着ない方がいいかもしれません。

 汚職や経費の無駄遣いなどは、このような世界的イベントが起きれば必ず問題となることです。残念ですが、世の中はそんな風に動いてしまいます。ですが、そんな難しいことはお偉いさんたちに任せて、私は世界とつながることのできる食の祭典を楽しみたい!そう思うのです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り
2015年5月 4日
« 前の記事「ミラノEXPOに行こう!会場でお待ちしています。」へ
»次の記事「ナポリのやみつきB級グルメ「揚げピッツァ」」 へ
おすすめ記事
    ナポリ特派員 新着記事
    イタリア映画サントラ界の巨匠ルイス・バカロフの死
    ナポリの絶景を臨むポジリポの丘に隠された古代劇場
    ナポリの秘蔵、カラヴァッジョの「慈悲の七つのおこない」
    南イタリアの家族の深い絆
    息子のバッテーズィモ(洗礼式)
    おいし〜いアンティークなチョコレート屋さん
    イタリアでみつけた素敵な絵本たち
    アリタリア航空で新生児と旅行
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ナポリのシンボル卵城
    ジャズピアニスト、チック・コリアのベッリーニ劇場公演

    イタリア ツアー最安値


    2017/11/24更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ特派員

      ナポリ特派員
      角南有紀
      東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集