海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > ナポリの公共交通機関を自由自在に使って

イタリア/ナポリ特派員ブログ パドゥーラ恵

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月15日

ナポリの公共交通機関を自由自在に使って


ナポリの公共交通機関を自由自在に使って

みなさん、こんにちは。ナポリ特派員のパドゥーラ恵です。
イタリアに住んで5年が過ぎ、夫の仕事の関係でナポリに住み始めて1年半になります。ナポリに住む前は、北イタリアのスキーリゾート地で有名なコルティーナダンペッゾという、ドロミティ山脈のふもと、大自然のど真ん中に住んでいました。その後シチリアに引っ越しして、今回ナポリに住み始めるということで、陽気でひとなつっこいナポリ人、温暖で過ごしやすいと言われている反面、スリに注意しないといけない、ごみ問題もあるようだし、息子がまだ一歳半になったばかりでナポリの新生活は不安のスタートでした。
幸い賃貸のアパートがキアイア地区という落ち着いたエリアで、公共交通機関も充実しており現在ではどこに行くにも最大限に活用しています。
地下鉄2号線のアメデオ駅(Metropolitana di Napoli Linea2 / Piazza Amedeo )、ケーブルカーのパルコマルゲリータ駅(Funicolare / Parco Margherita )、バス停もあり、地下鉄駅の前のアメデオ広場には、タクシー乗り場もあるので緊急でタクシーを使わないといけない時も慌てずにすみます。

blog4_piazza_amedeo.jpg

地球の歩き方をご覧になって、ナポリにいらっしゃる皆さんの多くは、個人旅行の方が多いのではないでしょうか?観光で回るスポットも旅行スケジュールもご自身の好きなように計画できますよね。でも、歩いて行けない所には地下鉄、電車、車などを駆使しなければなりません。私は日本の運転免許所をイタリアの免許書に書き換えましたが、ペーパードライバー歴が長いのと、ナポリで運転するのは怖いという心理が先立ち、どこに行くにも地下鉄やケーブルカー等を利用します。乗り物好きの息子も雨の日以外はどこにでも一緒に行きます。
地下鉄に乗る際には、入口横にあるチケット売り場か自動販売機で切符を買いましょう。例えば、アメデオ駅とナポリ中央駅(Piazza Garibardi)は、片道1.3euroです。ナポリ中央駅(Piazza Garibardi)からポッゾゥオリ(Pozzuoli)は片道2.2euroです。行先の距離によって値段が違うので、チケット売り場や駅前にあるタバッキ(Tabacchi)では行先を伝えて切符を購入します。

blog4_uficiobiglietto.jpg

ケーブルカーやバスに乗る際には、片道(corsa singola)1.1euroです。ケーブルカー乗り場前に自動販売機もありますが、故障で使えない事がよくあり、おつりが正確に出てこない時もあったりして、購入方法も初めてだと少しややこしいので、私はタバッキで購入するのをおすすめします。もし日曜日等でタバッキが閉まっていても、駅構内でチケットを販売していますが、少し高めの1.5euroです。
4線ある全てのケーブルカーと、バス、地下鉄1号線の乗り放題一日券は3.5euro
4線ある全てのケーブルカーと、バス、地下鉄1号線、地下鉄2号線の乗り放題一日券は4.5euro

blog4_biglietti.jpg

ナポリのケーブルカーは全部で4線あります。そのうち3線はすべてヴォメロ(Vomero)から出ています。フニコラーレ チェントラーレ(Funicolare centrale)、フニコラーレ キアイア(Funicolare chiaia)、フニコラーレ モンテサント(Funicolare montesanto)です。そして、最後4線目がポジリポ(Posilipo)方面に向かうフニコラーレ メルジェリーナ(Funicolare mergellina)です。
私は息子を連れて公園に行く際にフニコラーレ キアイア(Funicolare chiaia)を利用します。パルコマルゲリータ駅(Parco Margherita )はじめ、各駅ごとにエレベーターもあり、ベビーカーに乗っている息子を連れて楽々移動できます。改札前の黄色い機械にチケットを入れるとゲートが開き日時が印字されます。

blog4_funicolare.jpg

また、地下鉄2号線のアメデオ駅(Piazza Amedeo )はこのようになっています。ここは残念ながら階段のみですが、いつも誰かが親切にベビーカーを運ぶのを手伝ってくれます。ナポリ人の素晴らしい所の一つです。

blog4_ingresso_metro.jpg

blog4_binalio_metro.jpg

バスに乗る際は後ろから乗車し前から降ります。社内に改札機があるのでチケットを機械に通して、日時を印字しましょう。バスの車内でスリに会う確率が一番高いと思いますが、カバンをしっかりとおさえて手元に持っていれば大丈夫。バス停によっては電光掲示板で到着時間が表示されていますが、渋滞状況で遅れたりすることも多いので、バスを利用する際は時間の余裕をもって行動するのがおすすめです。
このように公共交通機関を使って時間も気にせず、自由自在にナポリの街歩きをしてみるのも楽しいですよね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2019年4月15日
« 前の記事「ナポリのメルカートと地元スーパーでお土産を」へ
»次の記事「GW到来、ナポリ・カポディキーノ国際空港で快適出入国」 へ
おすすめ記事
ナポリ特派員 新着記事
GW到来、ナポリ・カポディキーノ国際空港で快適出入国
ナポリの公共交通機関を自由自在に使って
ナポリのメルカートと地元スーパーでお土産を
世界中から愛される伝統ナポリピザの革新
【はじめまして】美術館のような美しいナポリ国立図書館より
みなさま、長年ありがとうございました
イタリア版「みんなのうた」
アメリカンスタイルなカフェ

イタリア ツアー最安値


2019/4/24更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ特派員

    ナポリ特派員
    パドゥーラ恵
    大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シチリア、そして2017年よりナポリ在中。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集