海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ特派員ブログ > イタリアのおばあちゃん直伝、手作りニョッキとパスタ...

イタリア/ナポリ特派員ブログ パドゥーラ恵

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月 3日

イタリアのおばあちゃん直伝、手作りニョッキとパスタに挑戦!


イタリアのおばあちゃん直伝、手作りニョッキとパスタに挑戦!

みなさん、こんにちわ。ナポリ特派員のパドゥーラ恵です。
イタリア料理と言えば、パスタですよね。イタリア旅行のお土産に乾燥パスタを購入して日本へ持っていく方も多いと思います。でも今日はパスタを手作りしちゃおうと、ノンナ(イタリアのおばあちゃん)に教えて貰いましたのでご紹介したいと思います。


私の大好きなエルミネおばあちゃんは14歳で戦争を逃れようとアウシュヴィッツからイタリアにカバン一つ抱えてお母さんと逃げて来て、すぐに働き始め、17歳でイタリア人と結婚し小さなホテルをオープンしたり、アパート経営をしたりと70歳まで現役で働いていました。74歳になった今は息子や孫が事業を継いでいます。
おしゃべり好きでお料理好きで、今でも元気いっぱいのおばあちゃんなのです。


まずは、ニョッキです。ジャガイモ(1kg)と小麦粉(200g)と卵(1個)とお塩(少々)と、色合いを入れるのに、ちょっとイタリアンパセリ、これだけです。

1、ジャガイモを茹でて、熱いうちに皮をむいて、マッシャーでつぶします。

2、小麦粉と卵、お塩、みじん切りにしたイタリアンパセリを入れて混ぜて、ひとまとめにします。

blog11_ngocchi1.jpg

3、小分けにして、長いソーセージのように伸ばして、親指ほどの大きさにカットします。そして、フォークのへらで抑えて形づけします。

blog11_gnocchi2.jpg

4、沸騰したお湯にいれて、ニョッキが浮かんできたら、ざるにあげて、水分をとって、ソースに絡めて出来上がり!(写真はベーシックなトマトソース)

blog11_ngocchi3.jpg


次は、タリアテッレのパスタに挑戦しました。

一人分は100gのデュラムセモリナ粉(強力粉でも可)に対して卵1個、打ち粉だけです。
写真は6人分で、600gのデュラムセモリナ粉と卵6個使用。

1、大きめのボールにデュラムセモリナ粉と卵を入れて、手で力強く混ぜていきます。もしまとまりにくかった場合お水をスプーン1杯づつ、ほんとに少しだけ入れて調整します。出来るだけ水分を入れない方がこしが強くもちもちのパスタになるからです。

blog11_pasta1.jpg

2、ひとまとまりにして、ラップにくるんで一時間ほど冷蔵庫で寝かせる。

3、生地を約100gづつの小分けにし、打ち粉をひいて麺棒で軽くのばします。ここでは厚めでも大丈夫。

4、次にマシーンをつかって伸ばしていきます。メーカーにもよりますが、だいたい7段階の厚さの目盛りがあります。幅の厚いダイヤルから徐々に薄いダイヤルへと下げて、数回繰り返し、生地を伸ばしていきます。 (一人はハンドルを回す係、一人は伸ばしたパスタを受け取る係、二人でやると上手く綺麗に伸ばせます)

blog11_pasta2.jpg

5、そして最後タリアテッレの切り目がある所に生地を入れてハンドルを回してカットしていきます。

blog11_pasta3.jpg

6、カットされたパスタがくっつかないように打ち粉を軽くまぶして、少し乾燥させてます。

blog11_pasta4.jpg

7、パスタをゆでる際は、沸騰したお湯に塩を入れて、1~2分程度。茹ですぎに注意しましょう。

8、お好みのパスタソースに絡めて出来上がり!


いかがでしたか?パスタもニョッキも簡単なのよ!と言われチャレンジしました。そして思っていたより本当に簡単でしたよ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年6月 3日
« 前の記事「大人も子供も大興奮!ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館 」へ
»次の記事「これで完璧!バラまき用イタリア土産チョコレート」 へ
おすすめ記事
ナポリ特派員 新着記事
うっとり!豪華絢爛なナポリ王宮博物館を訪ねて
カウンターで食べるナポリ初のパスタバー
これで完璧!バラまき用イタリア土産チョコレート
イタリアのおばあちゃん直伝、手作りニョッキとパスタに挑戦!
大人も子供も大興奮!ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館
ナポリ旧市街にあるおしゃれなカフェ&ビストロ
都会のオアシス、ナポリ植物園に行ってきました。
ナポリの絶景はヴォメロの丘、サンテルモ城へ
1年前の同じ月に投稿された記事
イタリア版「みんなのうた」

[an error occurred while processing this directive]

イタリア ツアー最安値


2019/6/26更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ特派員

    ナポリ特派員
    パドゥーラ恵
    大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シチリア、そして2017年よりナポリ在中。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集