海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ2特派員ブログ > ヴァカンス中の休日はベルナルダ近くのアグリトゥーリ...

イタリア/ナポリ2特派員ブログ ピッパ

イタリア・ナポリ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月19日

ヴァカンス中の休日はベルナルダ近くのアグリトゥーリズモへ


メール プリント もっと見る

ヴァカンス中の休日はベルナルダ近くのアグリトゥーリズモへ

チャオ・ア・トゥッテイ!(Ciao a Tutti!)

この時期、旅行者にとって重要な観光スポットは開いているところもありますのでひと安心ですが、ここナポリは8月15日前後から本格的にお店やレストランが閉まりひっそりとしています。

この別の顔のナポリも好きですね。。。

日本はお店やレストランが8月のお盆の時期に約2週間も休業するだなんて考えられないと思いますが、ヨーロッパをはじめイタリアはまだこのヴァカンス休業が根付いていて、休暇をとることは当たり前で、人間にとって休養は重要とされています。

さて、今年の夏の旅行中は、11時ごろから17時ごろまで40度以上の気温だったため、暑すぎてまともに外出することができず、朝早くから起きてワンちゃんと散歩に行き、さっさと買い物を済ませ、ごはんは家で自炊をするという風に過ごしていました。

本当にこんなに暑かったのは何年ぶりかしら?と思います。
体を動かしてなくてもじわっと汗が出てくるという感じでした。

幸いマンションの中はクーラーが完全に完備され、インターネットも自由に使えましたが、マイノートパソコンを自宅に忘れてしまい、結局スマホでインターネットをしていました。これを機にアイパッドでも購入しようか?!と近くの電気ショップへ行ってみましたが、結局気に入ったものが見つからず、家へ帰ってきました。

しかしながら、今までアルファベットしか書くことができないイタリアのスマホで日本人にメールを送る時には、仕方なくローマ字で日本語を打っていましたが、ノートパソコンを忘れたことを機に、夫がこのスマホにも自由に日本語が打てるようにしてくれました。スマホから日本語が打てるのは便利でいいですね!!!

そんな中、久しぶりにベルナルダ近くのスカンツアーノ・イヨーニコ(Scanzano Jonico)というところにあるアグリトゥーリズモ(Agriturismo)へ行ってきました。

(イタリアのいうアグリトゥーリズモとは都心から離れた郊外にある農村や緑のある土地へ行き、そこで栽培された物を食べたり、宿泊することもできる場所のことです。)

IMG_0571.JPG

ピアヌーラ・デッレ・ヴィーニェ(Pianura delle Vigne)の入口


IMG_0573.JPG

入るとすぐにガレージがあります。

IMG_0567.JPG

お庭も子供が遊べるブランコもあってかわいい!

IMG_0568.JPG

ピッパもこのお庭が大好きそうでした。

IMG_0569.JPG

さすが農園とあってブドウ園が隣にありました。

IMG_0574.JPG

テーブルに座り、いつものように白ワインと、ミネラルウォーターガスなしを注文!
メニューはお任せランチでした!

IMG_0575.JPG

まず1品目リコッタチーズのオーブン焼きクルミ添え!ほっこりする優しい味でした!

IMG_0576.JPG

2品目は、ズッキーニ入りのクレープと、ナスのトマトソース和え!塩分控えめでいい感じ。。。

IMG_0578.JPG

3品目は、生ハム、チーズ、はちみつ、イチジクなど前菜定番メニュー

IMG_0579.JPG

スカローラというイタリアの野菜とケッパー入りの煮込み

IMG_0581.JPG

初めての味!リンゴとクルミの一品

IMG_0582.JPG


チーズが控えめだったあっさりラザニア!


IMG_0583.JPG


手打ちのパスタとトマトソース、パン粉ペッパー風味

IMG_0585.JPG

チキンとズッキーニ、パプリカの揚げ物!


IMG_0586.JPG

スイカとメロンのデザート!

IMG_0587.JPG


こんなに食べたのにドルチェは別腹。。。


IMG_0584.JPG

ピッパも食事中行儀よくしてくれました!(イタリアはレストランなど同伴できるところも多いです。)

これだけ食べてお一人なんと23ユーロ

アグリトウーリズモはイタリア各地にありますので、皆さんも一度イタリア滞在中に行ってみませんか?!

<インフォメーション>

名前:Agriturismo pianura delle vigne
住所:via mare 10 Scanzano Jonico (MT)
サイト:http://www.pianuradellevigne.it/

ピッパ


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2017年8月19日
« 前の記事「今年の猛暑ヴァカンスはバジリカータ州マテーゼ県のベルナルダへ」へ
»次の記事「長くつの形をしたイタリアの足の裏にあるメタポントやスカンツァーノ・イオーニコへ」 へ
おすすめ記事
    ナポリ2特派員 新着記事
    うふふ!ナポリの可愛いカップケーキ店を見つけたよ!
    フォルチェッラ地区にあるピッツァ・フリッタ専門店<デ・フィリオレ>
    イタリアはトロ~っと超熟した柿が人気!
    イスキア島へ穴場ソルジェート海水天然温泉初体験!
    ラヴェッロ・ヴィッラ・チンブローネの絶景はやっぱりス・テ・キ!
    ナポリっ子は立ち食いピッツァ・フリッタがお気に入り!
    どうしても知りたい!パワースポット青の洞窟のあるカプリ島!
    ナポリのサラリーマンが御用達!ムニチーピオ広場近くにあるトラットリア・ダ・フランチェスカ

    イタリア ツアー最安値


    2017/11/24更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナポリ2特派員

      ナポリ2特派員
      ピッパ
      イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。現在イタリア市立歌劇場合唱団員。剣闘士スパルタクスが立てこもったヴェスヴィオ山、ナポリ民謡でお馴染みサンタルチア湾、体にとても良い地中海料理に魅せられ、ピッツァ、エスプレッソコーヒー発祥地ナポリの地元感溢れる場所やイタリアのディープな最新情報をお届けします。(元ラ・スぺツィア特派員/マイエルケイコ)旅行、通訳アテンドご相談等のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @2_web

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集