海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ2特派員ブログ > ローマにある<真実の口>見学へ

イタリア/ナポリ2特派員ブログ ピッパ

イタリア・ナポリ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月 7日

ローマにある<真実の口>見学へ


ローマにある<真実の口>見学へ

チャオ・ア・トゥッティ!(Ciao a tutti!)

皆さんこんにちは!先日数か月ぶりに知人とローマへ行ってきました。
当日は列車の24時間ストの前日列車がすでに遅れ気味でしたがなんとか天気も良く行き帰りナポリーローマ日帰り旅道中は意外とスムーズに過ごすことができました。

復活祭の前の週でもありローマの街はパスクア色(イースター)でいっぱいでした。
世界中から来た外国人たちが至る所にごった返していて、パワー全開!
サンピエトロ寺院、コロッセオ見学は3時間待ちだったため入場を断念、スペイン広場の階段は人が山ほど座っていて休憩していました。

せめて真実の口へは見学しようと行ってきました。

IMG_20180327_132250[1].jpg

こちらが真実の口!
長い行列でしたが、真実の口の目の前まで来ますと<寄付をお願いします>という世界各地の言葉で書かれている箱があり、日本語のところにお布施をし(1ユーロか2ユーロがベスト)記念に日本語が上手だった係りの男性の人に写真を撮ってもらいました!

IMG_20180327_132510[1].jpg

IMG_20180327_132516[1].jpg

真実の口.jpg

サンタマリアインコスメディン教会

真実の口はこのサンタマリアインコスメディン教会内にあります。
近くまで行きますとたいてい並んでいますのでわかり易いです。
サンタマリアインコスメディン教会は6世紀に食料メルカートのあった場所に建てられ8世紀、9世紀にも増築されバジリカ建築からファーザードはバロック様式、鐘楼はロマネスク様式に改築されました。
真実の口と言われている石の海神トリトーネの顔が刻まれている彫刻は現在この教会の正面柱廊の奥に飾られていて、元々は柱廊玄関にあった下水道のマンホールだったと伝えられています。

この真実の口の中に手を入れると、うそをつく心がある人は、その手を抜く時に手首を切り落とされたり手を噛み切られたり手が抜けなくなるという言い伝えで、イタリア古代文学者も夫を裏切った妻が石版に手を入れると食いちぎられたと書き残していたそうです。

その伝説をさらに広めたのはオードリー・ヘプバーンの代表作でもある1953年に公開された映画<ローマの休日>です。
イタリアへ海外ご公務だった某国の王女が自由のない生活と過剰なスケジュール肉体・精神疲労感から嫌気が指していたころ、夜にお城から抜け出して永遠の都ローマで一般人のように自由な休日を満喫するというストーリーです。ローマの街並み、真実の口、スペイン広場、サンタンジェロ城、トレビの泉、バルベリーニ宮殿、コロッセオなどが写ります。
真実の口のシーンは台本にはなく俳優グレゴリー・ペック<新聞記者の役>の咄嗟のアドリブだと言われています。
それにしてもオードリー・ヘップバーンもよくそのアドリブに上手くついていったなあと感心しました。
まだ無名で新人だったオードリー・ヘップバーンはこの映画で一躍有名となりアカデミー主演女優賞を獲得しました。
イタリアでもテレビで何度もしています。私も大好きな映画の一つです。

<インフォメーション>
<真実の口>Bocca della verità 
(サンタマリアインコスメディン教会Chiesa di Santa Maria in Cosmedin)
<住所> Piazza della Bocca della Verità, 18
<行き方>メトロBチルコ・マッシモ下車徒歩7分MetroB Circo Massimo
<電話>+39 06 678 7759

ユーチューブでもお楽しみいただけます。(イタリア語)

皆さん一度<真実の口>へ見学してみませんか?


ピッパ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2018年4月 7日
« 前の記事「画家サルヴァドール・ダリの展示会へ」へ
»次の記事「世界中のセレブたちが御用達!即売れ高級ストール店へ」 へ
ナポリ2特派員 新着記事
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:交通機関をめぐる規制強化
久しぶりにナポリ郊外の外食へ
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな保健省命令
10月8日緊急政令第139号
大規模デモの発生に関する注意喚起
【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について)
いくらなんでも早すぎない?ナポリの町にクリスマスの飾り付けを発見!
レンタル電気スクーターに続きナポリに備えられたレンタル電動自転車

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ2特派員

    ナポリ2特派員
    ピッパ
    イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。現在イタリア市立歌劇場合唱団員。剣闘士スパルタクスが立てこもったヴェスヴィオ山、ナポリ民謡でお馴染みサンタルチア湾、体にとても良い地中海料理に魅せられ、ピッツァ、エスプレッソコーヒー発祥地ナポリの地元感溢れる場所やイタリアのディープな最新情報をお届けします。(元ラ・スぺツィア特派員/マイエルケイコ)旅行、通訳アテンドご相談等のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @2_web

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集