海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ2特派員ブログ > 現在カラヴァッジョ展が特別開催されているカポディモ...

イタリア/ナポリ2特派員ブログ ピッパ

イタリア・ナポリ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月24日

現在カラヴァッジョ展が特別開催されているカポディモンテ美術館へ


現在カラヴァッジョ展が特別開催されているカポディモンテ美術館へ

皆さん、こんにちは!

Ciao a tutti!!!


寒かったナポリはやっと初夏の暑さとなりました。。。私といえば、UVクリームを念入りに塗り、深く大きな帽子をかぶり、これまた大きなサングラスも着用、UV用の長袖シャツも忘れませんが、、、それでも焼けてしまった感じに見えます、、、
毎日のワンちゃんの散歩の時間も朝早めにするようにしましたが、それでもナポリの太陽の日差しはきつい。。。

この時期ナポリへ観光に来られる人は十分に気を付けて下さい!

そんなころ、カラヴァッジョ展が今年特別に行っています、カポデイモンテ美術館へ行ってきましたのでご紹介します!


IMG_20190611_150854[1].jpg

カポデイモンテ美術館

IMG_20190611_141828[1].jpg

カラヴァッジョ展は普通のカポデイモンテ美術館ではなく、中央のビルにありますが、わかりやすく迷うことはありません。


やはりこの美術館の見どころは何と言ってもカラヴァッジョの作品「キリストの磔刑」
これを見るためにわざわざここへ見学に来ます。
フラッシュをしなければ写真は自由に撮ることができます。

IMG_20190611_142953[1].jpg


お土産屋さんもあり、書籍やカラヴァッジョならではのグッズが売っていました。

カラヴァッジョを初め、ラファエロ、ボッティチェッリ、ティツィアーノ、パルミジャーノ、ジョヴァンニ、ベッリーニ、ルーカ・ジョルダーノやシモーネ、マルティーニなどさらには陶器の間のコレクションが数多くあり、展示品が多すぎてゆっくりと見学するのなら3,4時間はかかると思います。
中にはバールもありますので、一休みしながらゆっくりと回るといいですね!
美術館周りが趣味だという人には穴場で必見な場所です!

アクセスは今回はタクシーで一気に行きましたので詳しくはわかりませんが、調べましたところ、美術館のシャトルバスが1時間に1本はあり、サンカルロ劇場前から出発します。美術館とシャトルバス込で購入できますし(車内で購入可)、アルテカードを購入すれば美術館入場料は無料です。

<インフォメーション>

<場所> 国立カポディモンテ美術館 (Museo di Capodimonte)
<住所>via Miano 2, 80131 - Napoli Italy
<電話> Tel. 0039.081.7499111
<休み>水曜日

この美術館の中の庭園が市民憩いの場となっていて、ワンちゃんと散歩したりジョギングしたり、若者や家族連れで非常ににぎわってます。次回は愛犬ピッパと散歩へ行きたいです!

皆さんもナポリへ観光の際にはこのツーなカポデイモンテ美術館へ足を運んでみませんか!?


ピッパ        

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 天気・気候・気温 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2019年6月24日
« 前の記事「ナポリ2特派員オーストリア・ザルツブルクへ<3>」へ
»次の記事「ここ数年マイブーム!朝食で食べるジェンティリーニのビスケット!」 へ
ナポリ2特派員 新着記事
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:交通機関をめぐる規制強化
久しぶりにナポリ郊外の外食へ
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな保健省命令
10月8日緊急政令第139号
大規模デモの発生に関する注意喚起
【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(ワクチン接種証明書保持者に対する入国後・帰国後の待機期間について)
いくらなんでも早すぎない?ナポリの町にクリスマスの飾り付けを発見!
レンタル電気スクーターに続きナポリに備えられたレンタル電動自転車
1年前の同じ月に投稿された記事
本場ナポリのピッツアでお勧めマイブームピッツアをご紹介
ナポリ・モロ・べヴェレッロ港近くお勧めトラットリア
今日本人に大人気!アマルフィの一押しレストラン
<青の洞窟>見学できない場合はピッツエリアへ行こう!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ2特派員

    ナポリ2特派員
    ピッパ
    イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。現在イタリア市立歌劇場合唱団員。剣闘士スパルタクスが立てこもったヴェスヴィオ山、ナポリ民謡でお馴染みサンタルチア湾、体にとても良い地中海料理に魅せられ、ピッツァ、エスプレッソコーヒー発祥地ナポリの地元感溢れる場所やイタリアのディープな最新情報をお届けします。(元ラ・スぺツィア特派員/マイエルケイコ)旅行、通訳アテンドご相談等のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @2_web

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集