海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ナポリ2特派員ブログ > ナポリで流行っているタイヤが太い電動自転車

イタリア/ナポリ2特派員ブログ ピッパ

イタリア・ナポリ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年1月16日

ナポリで流行っているタイヤが太い電動自転車


ナポリで流行っているタイヤが太い電動自転車

Ciao a tutti!

皆さん、こんにちは!

ナポリは冬型気候でかなり寒く、日中は10度以下が多いため寒がりのナポリっ子たちはダウンコートやもこもこコートにニットの帽子が飛ぶように売れています。私も今月はセールの時期でもあり、青空市場、メルカートやザーラ、エイチ・アンド・エムなど(なぜかプチプラばかり、、、笑) をチェックし、気にいった商品が半額や70%ゲットになっていることもありお財布事情と相談しながらチョコチョコ買い物をしています。

さて、そんなころナポリでは昨年ごろから電動自転車がとても売れています。それも日本で人気のあるママチャリの電動自転車ではなくタイヤが太めのがっちりした形。。。


bicicletta 1.jpg

これがイタリアン電動自転車です!

bicicletta 2.jpg

こちらも電動自転車です。最初の画像の自転車とはバッテリーの位置が違いますが、タイヤはかなり太めですね。


bicicletta 4.jpg

折り畳み式になっている電動自転車もあります。タイヤはやはり太め!
タイヤが太めの電動自転車は石畳でかつ坂やガタガタ道が多いナポリの街など楽々と乗ることができそうですね!!!


bicletta 3.jpg

こちらはホワイトカラー!!!
ナポリではまだあまり見たことないですが、このカラーは男性はもちろん女性向きかも!


bicicletta 5.jpg

こちらは日本でもお馴染みの形ママチャリ風のイタリアン電動自転車!
現在の所あまり人気はないですが取りあえず売っています。。。

気になるお値段はセールでも500ユーロからになります。
質のいい電動自転車は1000,1200ユーロくらいになります。

イタリアはそれでも自転車の人気が著しく仕事で滞在する坂道の少ないエミリアロマーナ州では皆さん一人一台は持っていますし、自転車専用の道もあります。
ただし、自転車の盗難も多く、チェーンの太いタイプでしっかりと固定しなければなりません。

イタリア全土の各コムーネ(街)などでは貸し自転車を提供しているところもあります。
(身分証明書が必要)

イタリアに来られる時にはこの形の電動自転車が走っているかもしれませんよ!!!
日本ではこのタイプはあまり走っていないので自分のお土産に持って帰りたいと考える人も出てくるかもしれませんが、充電するときに海外との電圧が違いますので、海外電気製品などは確認の上購入するようにして下さいね!(私ももう少し値段が下がったら購入を検討中。。。)

ピッパ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
2020年1月16日
« 前の記事「ナポリの自宅で食べ過ごしたクリスマス年末年始」へ
»次の記事「イタリアの普通列車は日本製が大活躍!」 へ
ナポリ2特派員 新着記事
【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に対応すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)
【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(オミクロン株に対する水際措置の強化)
【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(水際対策上特に対応すべき変異株等に対する新たな指定国・地域について)
【広域情報】新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(オミクロン株に対する水際措置の強化)
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな保健省命令(フリウリ=ベネチア・ジュリア州)
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:新たな緊急政令(第172号)
新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイタリア政府の措置:交通機関をめぐる規制強化
久しぶりにナポリ郊外の外食へ
1年前の同じ月に投稿された記事
寒い冬には博物館見学がベスト!ナポリ考古学博物館へ
お昼休憩なし!ピッツア発祥の<元祖・ピッツェリア・ポルタルバ>
ナポリ中央駅近くにある美味しいピッツエリアへ
新年あけましておめでとうございます!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ2特派員

    ナポリ2特派員
    ピッパ
    イタリアミラノへオペラ留学後日伊間を往復する暮らしを初め、結婚後はイタリア各地に移住。現在イタリア市立歌劇場合唱団員。剣闘士スパルタクスが立てこもったヴェスヴィオ山、ナポリ民謡でお馴染みサンタルチア湾、体にとても良い地中海料理に魅せられ、ピッツァ、エスプレッソコーヒー発祥地ナポリの地元感溢れる場所やイタリアのディープな最新情報をお届けします。(元ラ・スぺツィア特派員/マイエルケイコ)旅行、通訳アテンドご相談等のお問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @2_web

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集