海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ナポリ3特派員ブログ

イタリア/ナポリ3特派員ブログ Nakky

イタリア・ナポリ3特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


みなさん、こんにちは!

何度もサン・ジェンナーロの事は話題に出ているので名前は覚えていただけたかと思うのですが、サン・ジェンナーロはナポリの守護聖人です。


今日紹介したいのはテゾーロ・ディ・サン・ジェンナーロ(サン・ジェンナーロの宝)という博物館です。
こちらは1679年から1929年までのサン・ジェンナーロを信仰するナポリの王、女王、貴族、市民の代表団からのサン・ジェンナーロへ捧げた宝が展示されています。
こちらの代表団今でもまだあるようです。
僕たちはサン・ジェンナーロ、あなたのためにドゥオーモの中に美しく大きな礼拝堂を建てるから、その代わりナポリを守ってくれ。というような内容が書いてあるサン・ジェンナーロとの契約書が博物館に入ってすぐのところにあります。
聖人と契約書を結ぶってなんか面白いですね。


入口すぐに洋服には宝石がちりばめられたサン・ジェンナーロの黄金像があります。
こちらはレプリカで本物は中にサン・ジェンナーロの骨が入っている大切なもので奥にしまわれていますが、5月最初の土曜日と9月19日、12月16日の年に3回だけ本物を見ることができます。


まず最初の部屋に入ると聖ラファエロの像があります。
2.JPG
ラフェエロの下の魚をよく見て頂くとツルツルに輝いています。
ナポリではラファエロの像にある魚にキスをすると良い結婚相手に出あえるといういい伝えがあったそうで、みんながキスをしていたからツルツルになったようです。
今は像に触ることはできないので気をつけてくださいね!


その次の部屋には歴代のナポリの王が送った宝石、イタリアの王、ローマ法王が逃げてきた時サン・ジェンナーロが助けてくれたとお礼に送った宝石など数々の宝石が飾られています。
6.JPG

7.JPG
中には重さ20Kg以上の金や何カラットあるんだろうという宝石で作ったものが並べられています。


次の部屋には、数々の人がサン・ジェンナーロに捧げた宝石をつなげて大きなネックレスになっています。
3.JPG
ナポリ、シチリアの王フェルディナンド1世に嫁いだマリーアントワネットのお姉さんのマリア・カロリーナ・ダスブルゴが送った宝石もあります。
この中に小さな指輪もあるんですが、ウンベルト2世のお妃マリア・ホセ・デル・ベルジョはサン・ジェンナーロに宝石を捧げる伝統があることを知らなくて、ミサの時に何ももってきていなかったので即席で自分がつけていた指輪をささげたというエピソードがあります。
その指輪もありますので探してみてくださいね!


その次の部屋にはみんながサン・ジェンナーロに捧げた帽子が飾ってあります。
5.JPG
9.JPG
数々の宝石が散りばめられていて、その裏には寄付した人の名前が刻まれています。
3964石、198石のエメラルド、168石のルビー、3328石のダイヤモンド、重さは18Kgあります!


上の階には礼拝堂などや、サン・ジェンナーロの像を運ぶ時の籠などがあります。
4.JPG

8.JPG


ナポリ人がサン・ジェンナーロを愛していて誇りにしているのがとてもわかります。
数々の宝石は圧巻です!
ドゥオーモのすぐ隣にありますので、ドゥオーモを見た帰りに是非立ち寄ってみてください。


Tesoro di San Gennaro
月曜日から金曜日 9.00~16.30
土曜日祝日    9.00~17.30
12月24日、25日、31日は9.00~13.30までです。

料金
ガイド付き  8€
サン・ジェンナーロの宝石博物館とフィランジェーリ博物館 両方、ガイドなし 8€

ドゥオーモを正面に見て右側に博物館の入り口があります。


2019年12月20日

みなさん こんにちは!

ナポリを観光中、なかなかゆっくりお茶をする場所を見つけるのが難しいですよね。
今回は、ナポリの歴史中心地区でゆっくりお茶できるカフェをご紹介します。


地下鉄トレド駅の目の前にあるオリエンテホテルの最上階、7階にあるラウンジです。
1.JPG
ラウンジの中の風景。座りごこちの良い椅子でゆったり。

5.JPG
テラス席。冬はガラス窓をつけるので寒くなく外でもお茶を楽しめます


トレド通りはヴォメロのサンテルモ城に行く時や、ヌオーヴォ城など観光する時に通る場所。歩き疲れたなぁと思った時に立ち寄るにはもってこいの場所です!
ここは、宿泊客ではなくてもコーヒーを飲みに行けます。


静かで、なんといってもテラスに座るとナポリの景色が一望できるんです!
前にはヴォメロのサン・マルティーノが見え、歴史中心地区にあるサンタ・キアーラ教会、海の方を見るとヴェスヴィオ山が見えます。
7.JPG
ヴォメロのサン・マルティーノ

8.JPG
緑の屋根のサンタ・キアーラ教会

9.JPG
6.JPG
前のホテルで全部見えませんが、ヴェスヴィオ山も


コーヒーを頼むとナポリのお菓子リコッタチーズが中に入ったスフォイアテッラ、しかも2種類のスフォイアテッラ(外側がカリカリのリッチャとなめらかなフローラ)がついてきます。
3.JPG
ホテルのラウンジなのでお高いかなぁと思うんですが、お値段はなんとコーヒー1杯 2€です!
ほかのバールなどで座った方が高かったりする場合もあるので、ゆっくりできる上におトクですね。


2.JPG
観光後にちょっと1杯、アペリティーボでもすてきですね!


ちょっと観光に疲れた時、ゆっくりお茶を飲みたい時など是非ご利用してみてください!
インスタ映えもしますよ。


ホテル オリエンテ 
Via Armando Diaz, 44
地下鉄トレド駅から徒歩1分



2019年12月13日

みなさん、こんにちは!

クリスマスも近づいて町にイルミネーションが点灯してきましたね!
今年はソレントのイルミネーションは例年より少し早く点灯しました。
ナポリも少しあるのですが、ナポリ近郊の人だけではなくイタリア全土からイルミネーションを見に来るサレルノのイルミネーション、サレルノ ルーチ・ダルティスタをご紹介したいと思います。

サレルノの駅を降りるとそこから少しずつイルミネーションがあります。
駅から坂を下り、海の中にペンギンのイルミネーションがあったり海岸通りにもイルミネーションを見ることができます。
毎年テーマが変わって、今年のテーマは神話、時間、夢、クリスマスのようです。
ちなみに写真は去年の魚などをテーマにしたものです。


駅からお店が並んでいるCorso Vittorio Emanuele(コルソ・ヴィットーリオ・エマヌエレ)をまっすぐ行くと大きなクリスマスツリーが見えてきます。
IMG_5106.JPG


歴史中心地区に行くと色々な通りでイルミネーションがあります。
IMG_5101.JPG
IMG_5104.JPG


海岸通りをまっすぐ行くと、Villa Comunale di Salerno(ヴィッラ・コムナーレ・ディ・サレルノ)に着きます。
その公園内にたくさんのイルミネーションがあります。
毎年行ってもいつも違うイルミネーションが見られて色とりどりとてもキレイです。
IMG_5100.JPG

IMG_5099.JPG


今年は2019年11月15日から2020年1月19日までです。
サレルノは危ない町ではありませんが、とても混んでいるのでスリなどには注意してくださいね。
是非南イタリアのクリスマスイルミネーションを見に行ってみてください!

https://www.lucidartistasalerno.com/

Salerno サレルノ
ナポリからItalo、Freccia rossa などの急行で35分
早い各駅停車で40分くらい、普通の各駅停車で1時間30分くらいです。


2019年12月 7日
2019年12月 6日
2019年10月18日
2019年10月 4日
2019年10月 2日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ3特派員

    ナポリ3特派員
    Nakky
    日本で音楽大学を出、2006年から長年の夢だったイタリア留学を始め、フィレンツェ、ローマと南下していき、ナポリ人と出会い2014年からナポリに住んでいます。 イタリアで中学、高校で勉強し今は大学で音楽ではなく歴史を勉強しつつ、日本語を教えたりフリーで通訳、アテンド等をしています。
    ガイドブックには載っていないような隠れた観光名所、おいしいレストラン、ナポリの面白い文化、ナポリの他にもカンパーニャ州の情報をお届けしたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_ucwGpLTlbd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集