海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 奈良特派員ブログ > 鹿は春日大社の神の使い

日本国内/奈良特派員ブログ 大向 雅

日本国内・奈良特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月21日

鹿は春日大社の神の使い


メール プリント もっと見る

鹿は春日大社の神の使い

DSC03038.JPG
興福寺の南を通る三条通の東の突当りには春日大社の一の鳥居が建っていて、ここから約1Kmの参道が始まるわけですが、これがなかなか味わい深い未舗装の参道なんです。

DSC03040.JPG
たとえば鳥居をくぐり抜けたすぐに右側には影向(ようごう)の松というのが凛と立っています。この松はかつて春日大明神が翁(おきな)の姿で降臨されて万歳楽(まんざいらく)を舞われた地であり、芸能の神の依り代とされる木であることから、能楽舞台の後ろの鏡板に描かれている老松の原点だとか...。

DSC03032.JPG
また、少し先にある春日若宮の御旅所(おたびしょ)では12月のおん祭りのときに神様が仮御殿に鎮座され、この芝生の舞台で田楽や舞楽が奉納されます。これが芝居の語源となったともいわれています。この他にも細かい見どころがたくさんありますが、今回は先に進ませていただきます。

DSC08582 (2).JPG
二の鳥居から先はおびただしいほどの燈籠が立ち並び、ただのお散歩道から一気に神聖なものへと空気が変わります。

DSC00038.JPG
手洗い水を恵んでくださるのも鹿というこだわりよう。春日の神様が鹿に乗って来られたことから、神の使いとして神聖なものとして大切にされてきました。今では国の天然記念物に指定されています。手と口を清めたら横にある祓戸(はらえど)神社にお参りしましょう。

IMG_7366.JPG
祓戸神社というのは、本殿に向かう前に禊ぎをして清めるためのお社です。まずこちらで諸々の罪・汚れをお祓いしてから本殿へお参りするのが作法。しっかりと清めたかどうかは鹿さんが見てますから、くれぐれも手抜きにないように。

DSC00049.JPG
こちらの朱が鮮やかな楼門が春日大社の正門となります。

春日大社の縁起は少々ややこしいですが、茨城県の鹿島より白鹿にまたがってやって来られた建御雷命(タケミカヅチ)が御蓋山(みかさやま)の山頂に降臨され、その後に千葉県の香取神宮のご祭神・布津主命(フツヌシ)をお迎えし、東大阪の枚岡神社から天児屋根命(アメノコヤネ)と比売神(ヒメガミ)の夫婦神を迎え入れて併せて祀り、山の中腹となる現在の地に四つの社殿を造営したのをもって創祀とされています。

DSC08668.JPG
とにかく日本の神様の名前は漢字が難しいうえに、読み方もむずかしいときているので頭が痛くなりがちですが、この四柱(よはしら⦅神さまは柱と数えます⦆)の神さまは「古事記」「日本書紀」といった日本の歴史書の神話の中でも、かなり重要な場面で出てくるので、日本人ならばお名前くらいは知っておいて損はないと思います。


ちなみにタケミカヅチとフツヌシは共に天照大御神(アマテラス)の命を受けて出雲へ出向き、大国主命(オオクニヌシ)から地上界の国を譲り受け、現在の日本を秩序ある国として治めた神様として有名。

アメノコヤネは天岩戸(あまのいわと)にお隠れになったアマテラスを外に連れ出す計画を練るなどの手腕を発揮され、政治を守り導く神として活躍された神様で、ヒメガミは奥様です。また、この夫婦神は藤原氏の前身である中臣氏の先祖とされていますので藤原家の氏寺である興福寺を守る鎮守社としての意味合いが強いのも当然のことかもしれません。

DSC06684.JPG
さて、こちらの参拝所でお参りして境内を抜けていくだけなら無料ですが、せっかく来ていただいたのなら、ぜひ受付で特別参拝の初穂料500円を支払ってでも回廊の内側に入って本殿の前で参拝しましょう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年9月21日
« 前の記事「仏教美術の宝庫・興福寺へ」へ
»次の記事「春日大社の凄いところ」 へ
おすすめ記事
    奈良特派員 新着記事
    大きな慈悲で救ってくださる長谷寺の観音様
    天平時代の仏像を守る聖林寺
    狭井神社から三輪山に登拝
    神奈備信仰の元祖・大神神社
    後醍醐天皇の勅願所・如意輪寺
    南朝の御所・吉水神社
    修験道の本山・金峯山寺
    日本一の桜の名所・吉野山

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■奈良県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 奈良特派員

      奈良特派員
      大向 雅
      京都奈良観光散策 雅流塾の代表 観光ハイヤーの経験と知識をもとに2014年に独自の観光ガイドシステムを立ち上げフリーランスの観光コンシェルジュ“たっしー&たー坊”として活動中 古都奈良にある神社・仏閣や名所旧跡を通して 古代より現在まで先人たちから受け継ぎ育んできた歴史と文化を分かりやすく伝えていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_YaoRmxkTzr

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集