海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 奈良特派員ブログ > 五百羅漢と高取城跡にロマンを感じる

日本国内/奈良特派員ブログ 大向 雅

日本国内・奈良特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月14日

五百羅漢と高取城跡にロマンを感じる


メール プリント もっと見る

五百羅漢と高取城跡にロマンを感じる

DSC07116 (2).JPG

壷阪寺がある高取町は、古代より飛鳥から吉野や紀伊に通じる道の途上にあたる重要な位置であり、古くから周辺の人口集中を支える地域として発展していた場所でした。

DSC07107 (2).JPG

その壷阪寺からすぐ上にある山の中には、五百羅漢と呼ばれるおびただしい数の仏が掘られた大きな石があり、そばには同じく石に掘られた金剛界と胎蔵界の曼荼羅があるなど、昔から信仰の場としても重要だったことが伺えます。


DSC07115 (2).JPG


また2キロほど登った山頂には、中世に築かれ明治維新まで存在し「日本三大山城」に選ばれている高取城跡があります。


もちろん天守閣をはじめとする建物は現存していませんので、ほとんどの方が知らない事と思いますが、高取城は奈良県高取町から4㎞程南東にある、標高583mの高取山山上に築かれた巨大な山城だったのです。


DSC07254 (2).JPG

途中までは車で行けますが結局のところテクテクと、この山道を歩いていかねば辿りつけません。

DSC07296 (2).JPG


道がどんどん険しくなるので心が折れそうになった時、ようやく平らになったと思ったら目の前に凄い迫力の石垣が現れます。

DSC07276 (2).JPG

曲がりくねって迷路のようになった城壁に沿って歩いていくと、ようやく大手門の跡までやってきます。

DSC07269 (3).JPG

かつては白漆喰(しろしっくい)塗りの天守や、櫓(やぐら)が29棟建て並べられ、曲輪(くるわ)の連なった連郭式の山城で、城内の面積は約10,000㎡で、周囲は約3㎞。城郭全域の総面積は約60,000㎡、周囲はなんと約30㎞に及ぶ、日本国内では最大規模の山城だったそうです。

山城といえば関西圏では日本のマチュピチュとして兵庫県の竹田城(たけだじょう)が有名ですが、標高353.7mその縄張りは、南北約400m、東西約100mという規模しかありませんから、いかに高取城が凄いお城だったかが分かります。

高取町はかつて植村家2万5千石の城下町として栄えていた名残を、現代に伝えられているなど、とにかく見どころが沢山あるので、飛鳥、吉野へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみて欲しいと思います。


岡山県の松山城(まつやまじょう)、岐阜県の岩村城(いわむらじょう)とともに、日本三大山城の一つに数えられておりかつては城下町も築かれて栄えていた。

DSC04710 (2).JPG

江戸時代に発令された一国一城令(いっこくいちじょうれい)の際も、大和国には政(まつりごと)の拠点となる郡山城(こおりやまじょう)があったにもかかわらず、高取城は重要な山城という格付けをされたおかげで破却を免れ、現在に至るまで石垣や石塁が残されています。

DSC07267 (3).JPG

勇壮な城壁がそびえ立っています。

DSC06720 (2).JPG


日頃は二条城や大阪城といった美しい城壁ばかり見ているので、こちらは山城っぽい荒々しさが出ていて、とても男性っぽくてカッコいいです(´▽`)

DSC07286 (3).JPG

お城の東側・北側・西側は残念ながら木々に覆われて見通しは利きませんが、天守があった辺りからは南側(吉野・大峰山系)だけがきれいに見通せます。草を刈って木々を整えれば、見晴らしは抜群に良くなると思います。


このようにあまり観光客に知られていない場所でも、古代からの息吹が生々しく残されている場所が沢山あるというのも、奈良ならではだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年6月14日
« 前の記事「壷阪寺は古さを感じさせない古寺♪」へ
»次の記事「日本最古の仏教寺院・飛鳥寺」 へ
おすすめ記事
    奈良特派員 新着記事
    日本最古の仏教寺院・飛鳥寺
    五百羅漢と高取城跡にロマンを感じる
    壷阪寺は古さを感じさせない古寺♪
    室生寺は平安仏教美術の宝庫
    藤原鎌足を祀る談山神社
    大きな慈悲で救ってくださる長谷寺の観音様
    天平時代の仏像を守る聖林寺
    狭井神社から三輪山に登拝

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■奈良県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2渋川湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 奈良特派員

      奈良特派員
      大向 雅
      京都奈良観光散策 雅流塾の代表 観光ハイヤーの経験と知識をもとに2014年に独自の観光ガイドシステムを立ち上げフリーランスの観光コンシェルジュ“たっしー&たー坊”として活動中 古都奈良にある神社・仏閣や名所旧跡を通して 古代より現在まで先人たちから受け継ぎ育んできた歴史と文化を分かりやすく伝えていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_YaoRmxkTzr

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集